ベアーズのハウスクリーニングは評判・口コミ通り?フローリングワックスの申込から当日までの流れと利用した感想まとめ

NANAの画像

長年家に住みつづけていると、床にも皮脂やホコリなどの汚れがたまって、くすんで見えるようになってきます。

定期的にワックスをかけられれば、問題ないかもしれませんが、忙しいとついワックスがけは後回しにしがち・・・という経験はありませんか?

そんなときは、プロの手にお任せするのもひとつの方法です!
家事代行サービス会社のなかには、ハウスクリーニングをおこなっているところもあり、床のワックスがけを頼むこともできます。

今回、我が家もベアーズのフローリングワックスをお願いしてみたので、実際にやってみた感想を写真つきで紹介しますね。

フローリングワックスのメリット・デメリットや、どんな人におすすめかもまとめているので、利用を検討しているときはぜひ参考にしてみてください!

べアーズの評判・口コミは?フローリングワックスの申込方法や利用した感想

私がフローリングワックスをお願いしようと思った理由

床のワックスがけは別にしなくたって、生活するうえで困ることはありません。

にも関わらず、今回私がワックスがけをお願いしたのは、「自分の家を大事にしたいからメンテナンスはちゃんとやりたい・・・けど、時間が惜しい!体力を消耗して大変!」という悩みがあったからです。

いまの家は一目惚れして購入した、とても愛着のある家なので、できるだけ丁寧に、キレイにつかいたいと思っています。

だからこそ、こまめに掃除はしていたんですが、去年の年末から仕事量が増えて家事にさける時間も減り、家のことがおろそかになりがちに・・・。

休みになったら「ゆっくりしたい!」という気持ちがまさって、なかなか床のワックスがけまで手が回らなくなってしまいました。

以前利用した家事代行サービスが思いのほか便利だと感じたのもあり、「床のワックスがけもプロに頼んだほうがいいのでは?」と思って今回サービスを試してみることにしたんです。

特に、私のような「働いたら働いた分だけ収入になる」という働き方をしている場合、プロにお願いしたほうが効率がいいという理由もあります。

もし同じような悩みを抱えているなら、一度ハウスクリーニングを検討してみてはいかがでしょうか。

ベアーズとは?

ベアーズは、全国5大都市を中心にサービスを展開している会社です。

ベアーズで提供しているサービスは次の通り。

  • 家事代行(お掃除代行、お料理代行)
  • ハウスクリーニング
  • ベビー・キッズシッター(保護者不在でも可)

お掃除代行や料理代行などの家事代行は1都2府9県のサービスですが、ハウスクリーニングは1都1道2府19県でサービスを提供しています。

主なサービスは他社とおおきく変わりませんが、保護者不在でも大丈夫なベビー・キッズシッターサービスがあるのはベアーズの特徴のひとつです。

また、ベアーズには全スタッフの1%未満の厳選されたスタッフが担当する「ロイヤルプラン」もあります。

5つ星ホテルで接客や客室清掃などの研修、ベアーズ独自のトレーニングを受講したスタッフが対応してくれるプランなので、ハイレベルなサービスを受けたい場合に利用してみるのもおすすめですよ。

参考:ベアーズの公式サイトでサービス提供エリアを確認する

ベアーズのハウスクリーニングの特徴

ベアーズのハウスクリーニングでは、専門のサービス技術とマナー研修を受けたプロの技術者が担当します。

「お掃除代行と比べて、どうちがうの?」と思うかもしれませんが、お掃除代行は日常的な汚れをそうじするサービス、ハウスクリーニングはがっつりキレイにしたいときに利用するサービスと覚えておけば大丈夫ですよ。

ベアーズで提供しているサービス内容は、次の通りです。

  • エアコンクリーニング(12,900円または19,800円)
  • キッチンクリーニング(11,000円~)
  • レンジフードクリーニング(9,800円~)
  • 浴室クリーニング(12,000円~18,100円)
  • トイレクリーニング(9,400円)
  • 洗面所クリーニング(9,400円)
  • フローリングワックス(15,000円~)
  • カーペットのクリーニング(18,000円~)
  • 窓・サッシ・網戸クリーニング(1,500円~)
  • ベランダクリーニング(12,000円~)
  • お墓清掃・お墓参り代行サービス(18,000円~)
  • 床・フロアコーティング(150,000円~)
  • 水回りコーティング(50,000円~)
  • 庭木の剪定・伐採・芝刈り・除草サービス(463円~)

※料金はすべて税別価格です。

通常タイプのエアコンは12,900円、お掃除機能付きのエアコンは19,800円です。

料金は広さやオプションをつけることによって変動するため、まずは事前にスタッフさんが見積もり訪問にくるケースもあります。

基本的なハウスクリーニングは他社と同じですが、お墓清掃や庭木の剪定サービスがあるのもベアーズの特徴のひとつです。

なお、ベアーズのハウスクリーニングではいくつかのサービスがセットになったお得プランもあるので、数ヶ所お願いする場合は、セットプランを検討してみるのもおすすめですよ。

参考:ベアーズの公式サイトでサービス内容を詳しくみる

ベアーズのフローリングワックスの料金

フローリングワックスをお願いするときに、気になるのが料金ではないでしょうか。

料金プランは次の通り。

  • 床・フローリング洗浄+ワックス:20㎡以下15,000円、追加1㎡ごとに900円
  • 床・フローリング剥離洗浄+ワックス:20㎡以下27,000円、追加1㎡ごとに1,800円

※料金はすべて税別。

正確な料金は掃除をする部屋の広さによって変わるため、スタッフさんが事前訪問して見積もりを出してくれます。

見積もりを見てから、お願いするかどうか決めることもできるので興味があるなら、まずは見積もりを頼んでみるといいですよ。

参考:ベアーズの床フローリングワックスの見積もり申し込みをする

ベアーズのフローリングワックス申し込み・予約方法

つづいて、ベアーズのフローリングワックスの申し込み・予約方法の手順を紹介していきますね。

申し込み・予約方法

▼まず、ベアーズのトップページにアクセスして、そのまま画面を下にスクロールさせます。

ベアーズ床クリーニング申し込み手順画像

▼ハウスクリーニング欄にある「フローリング(床)」を選びます。

ベアーズ床クリーニング申し込み手順画像

▼サービスの特徴などに目を通しながら、そのまま画面を下にスクロールさせてください。

ベアーズ床クリーニング申し込み手順画像

▼申し込みをするときは、ネットから問い合わせるなら「無料相談・お問い合わせ」ボタンを、電話で問い合わせるときは電話番号のところを押してください。

ベアーズ床クリーニング申し込み手順画像

▼今回はネットから申し込みました。氏名や住所、駐車場の有無、ペットの有無など必要事項を記入していきます。

ベアーズ床クリーニング申し込み手順画像

▼すべて記入がおわったら、「プライバシーポリシーに同意する」にチェックを入れたあと、「内容の確認へ」ボタンを押しましょう。

ベアーズ床クリーニング申し込み手順画像

▼入力内容にまちがいがないか確認します。

ベアーズ床クリーニング申し込み手順画像

▼問題なければ「送信する」ボタンを押しましょう。

ベアーズ床クリーニング申し込み手順画像

そのあと、ベアーズの担当の方から電話連絡があり、見積もりの訪問日時を決めましたよ。

見積もり訪問について

今回は、フローリングワックスということで、「どれくらいの広さなのか」「運ぶのが大変な家具類があるかどうか」などをスタッフさん(1名)がチェックしにきました。

フローリングワックスは広さで値段が決まるので、正確な料金はこのときにわかりますよ。
見積もり時間はだいたい30分くらい。

専用の機械をつかって、家の床をチェックしていました。
ちなみに、見積もり訪問は無料です。

提示された料金を見て依頼を断ることもできるので、興味があれば、まずは見積もりだけお願いしてみるのもおすすめですよ。

私は見積もりしてもらったときに、フローリングワックス実施日もそのまま決めました。

ベアーズのフローリングワックス当日の流れ

ベアーズのフローリングワックスの当日の流れは次の通りです。

  1. 掃除道具の搬入
  2. 荷物を移動させて掃除機がけ
  3. 床のワックスがけ
  4. 荷物をもとの場所に戻す
  5. 終了

見積もり時は1名だけでしたが、当日はベランダクリーニングもお願いしたので、3名のスタッフさんが来てくれました。

簡単なあいさつがおわると、すぐに全員で掃除場所を確認して回り、道具の搬入を開始。
まずは2階の子ども部屋の荷物を廊下に運び、マットをはずして掃除機がけをしてくれました。

一応事前に掃除機がけはしていたんですが、それも含めて掃除してくれるので、当日は何もしなくて大丈夫みたいです。

床のワックスがけは2人体制で行っていき、テキパキと作業を進めてくださいます。

▼途中でぞうきんを洗うバケツを見せてもらいましたが、こんなに汚れていました・・・。

ベアーズ床クリーニングバケツ写真

作業時間はおよそ2時間30分。
お昼すぎまでかかると思っていましたが、予想以上に早くおわってよかったです!

▼ワックスをかけたあとの床はサラサラに。裸足で歩くと気持ちよくて、キレイになったのがよくわかります。

ベアーズ床クリーニングそうじ後写真

▼キッチンにあったカーペットも・・・。

ベアーズ床クリーニングキッチンそうじ前写真

▼すべて移動させてワックスをかけてくれました。

ベアーズ床クリーニングキッチンそうじ後写真

作業の開始と終了時には立会いが必要ですが、作業中は留守にしても大丈夫とのことです。
ちなみに、私はその間リビングでずっと仕事をしていましたよ。

人の出入りは多少気になったものの、集中して仕事にも取り組めたのでよかったです!

ベアーズのフローリングワックスを実際に利用した感想

ベアーズのフローリングワックスを実際に利用してみた感想についてまとめてみました。

利用するときの参考にしてみてくださいね。

時間の節約になりました

ベアーズのフローリングワックスを実際にやってみて、まずいいなと思ったのが「時間の節約になる」ことです。

過去に私も夫と一緒に床のワックスがけをやった経験がありますが、家全体の床をそうじしようと思ったら、半日以上かかってしまいました。

皮脂が床にこびりついているので、力を入れてこすらないと、なかなかキレイにならないので結構体力も消耗します。

そのあとは疲れてクタクタになり、休日が1日つぶれてしまうケースがほとんど。
「キレイになった!」という爽快感はあるものの、「休みが1日消えてしまった・・・」という気持ちがあるのも事実です。

このようにワックスがけは1日がかりになってしまうので、「余裕があるときにやろう」と思っていると、なかなか重い腰もあがりません。

「やろうと思っているのにできていない」という状況は、心にモヤモヤが溜まってしまい、気持ち的にもちょっと憂うつになりますよね。

そんなときに思いきってプロの手に任せてみると、ずいぶん楽になりました。

「平日は忙しいから、休みの日くらいゆっくりしたい」というときにお願いすれば、自分の時間や家族の時間ができて心にもゆとりがうまれますよ。

もし同じような悩みを抱えているなら、一度フローリングワックスを検討することをおすすめします!

重い荷物もどけて掃除してくれます

「自分じゃ、ここまでできない・・・」と感心したのが、テーブルやピアノなど家具類もすべてどけてワックスがけをしてくれたことです。

▼子ども部屋には全面にマットも敷いているうえ、電子ピアノなど重たいものもありましたが・・・。

ベアーズ床クリーニング子ども部屋そうじ前写真

▼ピアノを動かし、マットもすべて取り払って、掃除機ですみずみまでキレイにしてから、ワックスがけをしてくださいました。

ベアーズ床クリーニング子ども部屋そうじ後写真

目に見える範囲なら、ササッと日常的にそうじができそうですが、ピアノやカーペットをどけてまでワックスがけをするとなると、さらに労力がかかりますよね。

今回は2人がかりで部屋中の荷物をどけながら、テキパキと作業をすすめてくださり、「さすがプロ!」とその手際のよさにも感動しっぱなしでした。

多分、私と夫の2人ではこんなにスピーディにワックスがけなんてできません。
そこはやっぱりプロの力ですね。

あっという間に家中の床がピカピカになり、毎日朝起きてキレイになった床を見ると「気持ちいい~!」と清々しい気分に浸れるので、お願いして本当によかったなと思います。

床以外もキレイになってうれしかったです!

今回フローリングワックスを頼んでみて「思わぬ恩恵だ!」と思ったのが、床以外もキレイになったことです。

なぜかというと、床にワックスがけをするときに、スタッフさんは部屋の荷物をすべてどけて作業をします。
そのあと元に戻すときに、荷物をキレイに並べてくれたので、作業前よりも部屋がすっきり!

しかも、床にワックスをかける前には、掃除機で隅々までゴミを吸い取ってくれるため、あまり掃除機をかけない2階もすっかりキレイになりました。

▼ホコリやゴミが落ちていない床は、見ていて気持ちいいです~!

ベアーズ床クリーニングキそうじ後写真

あと、人が家に来るので、前日に多少部屋の片づけもしたことで、いつもより家がキレイになったところも恩恵のひとつ。

フローリングワックスをお願いしたからといって、床だけがキレイになるわけではなかった!」という点は、実際に利用してみたからそわかったメリットですね。

デメリットは「お金がかかること」

ここまでフローリングワックスのメリットについて熱弁しましたが、もちろんデメリットもあります。
それは、やはりお金がかかること

今回フローリングワックスをお願いして、かかったお金は25,920円(税込・消費税8%時)
正直、1ヶ月の家計にかかる負担を思えば決して安くはないですよね。

ですので、正直にいうとフローリングワックスは「節約したい」と思っている場合は、おすすめできないサービスです。

労力はかかりますが、自分でワックスがけをすれば、その分のお金は浮きますからね。

このようなサービスは、どちらかというと「時間を節約したい」という人向きのサービスだと思います。

ただ、「時間は節約したいけど、お金がかかるのはちょっと・・・」と思うのなら、フローリングワックス代を数年かけて積み立ててみるのはいかがでしょうか。

1ヶ月に25,920円の出費と考えると高く感じてしまいますが、たとえばフローリングワックスを1年に1回お願いするなら月々2,160円積み立てておけばOKです。

2年に1回だと月々1,080円、3年に1回だと月々720円でいいという計算になりますよね。

おそらく数年間ワックスがけをしていなかったら、皮脂や汚れもたくさん溜まっていると思います。

「汚すぎて掃除が大変!」という場合は、まずプロにキレイにしてもらって、そのあと自分で定期的にメンテナンスするという使い方もおすすめですよ。

依頼から完了までの手続きが少し面倒かも

私はいままで他社のハウスクリーニングをお願いしたこともありますが、そのときと比べてベアーズは「手続きが面倒だなぁ・・・」と思う瞬間が何度かありました。

たとえば、イオングループが運営するカジタクは、サービスの依頼や訪問日の予約、支払いがすべてネットで完結します。

一方、ベアーズは訪問日を決めるのにスタッフさんと電話でやり取りをする必要があったり、支払いは後日になったりして、使い勝手の面からいうと「少しめんどくさい」という印象です。

とはいえ、フローリングワックスサービスを提供している会社は少ないので、選択肢はそもそもあまりないのですが・・・。

もしほかと比較するならダスキンやおそうじ本舗くらしのマーケットなどでワックスがけがお願いできますよ。

ベアーズのフローリングワックスを利用するときの注意点

ベアーズのフローリングワックスを利用するときの注意点をまとめました。

場合によっては汚れが落とせない場所もあります

ベアーズにハウスクリーニングは専門知識をもったプロがそうじを行いますが、数年間蓄積した汚れなどは、取れない場合もあります

プロにお願いしたからといって、すべてキレイになるわけではないので、その点は覚えておきましょう。

もし気になる汚れがあるなら、見積もりのときに落とせるかどうか聞いてみて、それからお願いするかどうか決めても大丈夫ですよ。

駐車場代が別途必要なケースもあります

スタッフさんは作業車で来るため、駐車スペースの確保が必要になります。

自宅駐車場が使えない場合は、周辺の有料駐車場を利用することになるので、そのときに駐車料金の一部を負担しなければなりません。

料金はおよそ1,000円~2,000円ほどとのことですが、自宅に駐車スペースがないときは気をつけてくださいね。

支払い方法は後払いです

ベアーズのフローリングワックスは、後日請求書が自宅に届いてからの支払いになります。
支払い方法は次の通り。

フローリングワックスをしてもらった当日に支払いまで完了しないところは、少しモヤモヤしてしまいますが、請求書が届いたら忘れずに払ってくださいね。

サービスのキャンセルは前日の12時までに行いましょう

急な用事などで、サービスをキャンセルするときもあるかと思います。

その場合は、前日の12時までならキャンセル料が発生しませんが、それ以降はサービス料金100%のキャンセル料がかかるので気をつけてください。

日程の変更は後日でも大丈夫なので、キャンセルすることが決まったら、忘れずに先方へ連絡をしておきましょうね。

さいごに

床のワックスがけは自分でやると、ずいぶん時間がかかるので、「作業時間も長くなるんだろうなぁ」と思っていたらビックリするくらいテキパキ掃除してくださって、あっという間に終わりました。

もちろん作業時間が短いからといって仕上がりが適当ということはなく、想像以上の仕上がりに「さすがプロ・・・」と感動!!

「家の床が汚れていて大変」というときは、ぜひプロが手がけるフローリングワックスを体験してみてくださいね。

参考:ベアーズでハウスクリーニングをお願いしてみるにはこちらから

おまけ:ほかのハウスクリーニングと比較したい場合