2014年末時点の投資信託積み立て実績(直販投信・インデックス・401k)

スポンサーリンク

2014年も1年間、将来に向けての積立をしてきました。

我が家でも、一時期のような家計の厳しさを脱したことで、積立にお金を回せるようになってきました。

これまで積立し続けてきたのと、2014年から積み立てし始めたものも含めて、今の金額がどうなっているのか確認してみました。

2014年は相場が良かったので、基本的にはプラスになっています。

2014年末時点の投資信託積み立て実績

直販の投資信託

証券会社を通さずに、独自で販売している直販の投資信託をいくつか積み立てしています。

今はセゾン投信、ひふみ投信、鎌倉投信の3種類に積み立て中です。

セゾン投信

セゾン投信への積み立ては、2014年の前半から始めました。2つファンドがありますが、両方に5,000円ずつ毎月積み立てしています。

相場が下がった時に振込購入した分もあり、年間12万円の積み立てになりました。プラスの幅は15,000円を超えていて、2014年に限っては10%以上もプラスになっています。

セゾン投信 2014年の積み立て実績

セゾン投信についての説明は以下のページでまとめています。

ひふみ投信

ひふみ投信への積み立ては、2014年2月から始めました。
12万円積み立てて、10%以上も増えています。ありがたいことです。

ひふみ投信 2014年の実績

ひふみ投信について詳しく説明したページもあります。

鎌倉投信

鎌倉投信への積み立ては、2013年の夏頃から始めました。2014年も月に1万円ずつコツコツと積み立ててきました。

基準価額がそんなに変わっていないので、大きくプラスという訳ではありません。

鎌倉投信 2014年の実績

鎌倉投信のセミナーを受けた時の話をまとめたページもあります。

インデックスファンド

インデックスファンドは、日本株式(TOPIX)と先進国株式と新興国株式に少しずつ積み立てしています。

古くからは2011年からの積み立てになるので、そこそこの金額になってきました。

投資信託の積立はSBI証券で行っています。私以外の家族もSBI証券の口座を持って同じように積立しています。

SBI証券の積み立て実績 2014年

401k

個人年金の確定拠出年金(401k)も2014年から始めました。まだ初めてから半年ちょっとしか経ってません。

始めた時期が良かったのか、今のところはプラスになっています。

SBI証券401k 運用実績

私はSBI証券の401kを使っています。もうすぐ50万円以上になって、手数料も安くなります。

さいごに

年始よりも年末の方が株価が高くなっているし、1年のうちで今が株価が最も高い状況になっているため、プラスになって当然の状況になっています。

もちろん、時期によっては大きくマイナスになる可能性もあります。それはそれで、多く積立できるので、ありがたいんですけどね。

今はまだ積み立て始めたところなので、プラスになろうがマイナスになろうが気にしていません。ほんとはマイナスの方が良かったですけどね。

見栄え的にはプラスの方がいいと思います。

2015年はどうなるのか全く予想もつかないですが、毎月自動的に積み立てていくことには変わりありません。

急激な下げ相場があったら、追加で購入する機会があるかもしれません。そんな感じで、あまり気にせず2015年も運用していきます。

投資信託についての記事一覧はこちら

2014年を他の視点でも振り返っています。
2014年お金の流れを振り返り!節約一辺倒から資産形成のステージへ
2014年に読んだ本は37冊!一言コメント付きのまとめ

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。
詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る