桃狩りの時期はいつ?おいしい桃の見分け方・予約方法・服装・持ち物・注意点まとめ

スポンサーリンク

果汁たっぷりで、甘みのつまった桃は、がぶりと丸かじりしてもおいしいですよね。

そんな桃を堪能するため「桃狩りに行ってみたい!」と考えたときに、桃狩りのシーズンがいつなのか気になると思います。

そこで、このページでは桃狩りの時期がいつになるのかを紹介していきますね。

おいしい桃の見分け方や予約方法、服装・持ち物などの注意点などもまとめています。

桃狩りの時期はいつ?おいしい桃の見分け方

桃狩りのシーズンはいつ?

桃写真

桃狩りに行こうかと検討しているときに、気になるのが「ベストシーズンはいつなのか?」ではないでしょうか。

桃狩りのシーズンは6月下旬~9月下旬で、品種によっても違います。
以下に、品種別の収穫時期をまとめてみました。

  • 日川白鳳:6月下旬~7月下旬
  • 白鳳(はくほう):7月中旬~8月中旬
  • 清水白桃:7月下旬~8月上旬
  • あかつき:8月上旬~8月下旬
  • 川中島白桃:8月中旬~9月下旬
  • 黄金桃:8月中旬~9月中旬

どの品種も2週間から1ヶ月と収穫時期は短いですね。
ちなみに、白鳳はスーパーなどでもよく見かける定番品種ですよ。

農園によって収穫できる品種はちがうので、どの桃が食べられるのか事前に調べておくといいですね。

桃の名産地は山梨県

せっかく、桃狩りに行くなら名産地も知りたくありませんか?
桃の収穫量高のランキングは次の通りです。

  1. 山梨県
  2. 福島県
  3. 長野県
  4. 和歌山県
  5. 岡山県

農林水産省「平成30年桃の都道府県別収穫量」参照

1位は山梨県で、全国に流通している桃の約3割をしめています。

「産地の桃を堪能したい」と思うなら、旅行がてらに山梨県に足を運んでみるのもおすすめですよ。

宿泊予約比較サイトをつかえば、最安値で泊まる方法がわかるので、以下のサイトを参考にしてみてくださいね。

おいしい桃の見分け方

桃狩りに行くときに、どうせなら「おいしい桃を食べるぞ!」という気持ちになりますよね。
おいしい桃の見分け方をまとめているので、参考にしてみてください。

  • 形は割れ目をさかいに左右対称で、きれいな丸みがあるもの
  • 鮮やかなピンク色(もしくは黄色)
  • 香りがするもの
  • 皮の表面に産毛のような毛がしっかりと生えている
  • 重みがある

桃は色が濃いもののほうが、甘みが強いといわれています。
香りが強いものも、おいしい桃を選ぶときのポイントですよ。

桃狩りに行くときの注意点

桃狩りに行くときの注意点をまとめてみました。

汚れてもいい服装と歩きやすい靴で行くのがおすすめ

桃狩りに行くときに限らず、果物狩りに行くときは服装や靴には気をつけておきたいところ。

桃を食べるときに果汁がこぼれたり、収穫時に土で汚れたりすることがあるので、汚れてもいい服装の方が安心です。

農園や畑に入るため、スニーカーなど歩きやすい靴を履いていくのはマストですね。

ウェットティッシュは必須です

桃って食べるときに果汁が出てきますよね。

ましてやその場で剥いて食べるとなると、手が汚れるのは必至です。
持ち物リストにウェットティッシュも忘れずに追加しておきましょう。

虫対策もお忘れなく

桃狩りのシーズンは、夏真っ盛りの時期ですよね。

蚊はもちろん、農園にはどんな虫がいるかわからないので、「虫除けスプレーをする」「肌の露出はおさえる」などの虫対策もしておいた方がよさそうです。

桃狩りの予約はじゃらんがおすすめ

桃狩りができる農園は、インターネットで「桃狩り ○○(地名)」で探すとでてきます。

農園によっては、ホームページから直接できるところもありますし、なかには予約不要のところもありました。

人気の農園を探したいときは、じゃらんを利用するのがおすすめです。
口コミ情報もたくさん掲載されているので、どんな農園か事前にチェックできるところも便利ですよ。

しかも、じゃらんで予約をすると、代金の2%のPontaポイントが貯まったり、割引クーポンが使えたりするので、お得に桃狩りをしたいときにぴったり!

リクルートカードなどPontaポイントが貯まるクレジットカードを使っているなら、ぜひじゃらんを活用してみてくださいね。

桃狩りの予算は800円~2,000円

ちなみに、桃狩りの予算を調べてみると、800円から2,000円くらいと農園によって大きく差がひらきます。

時間制限があったり、お土産がついていたりと、プラン内容によっても変わりますが、大人1人2,000円となると少し高い気もしますね。

子ども連れのファミリーとなると、かなりの出費になるので、インターネットを活用して最安値の農園を探すなど工夫をした方がよさそうです。

さいごに

桃狩りができる場所は限られているので、近くに桃狩りスポットがない場合は、旅行もかねて足を運んでみるのもおすすめです。

甘さがギュッと詰まってジューシーな桃を思うぞんぶん味わいたいなら、ぜひ桃狩りにでかけてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

NANA

1988年生まれ。神戸在住のフリーライター。趣味は観劇と旅行。ポイントやクーポンを活用して、お得に生活するのが大好きです。節約もしていますが、好きなことにはお金を使うタイプ。お金の使い方にもメリハリをつけて、毎日の暮らしを楽しんでいます。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!