お金を散財する方の貯金テクニックは強制的に定期預金に預けるのがおすすめ

スポンサーリンク

先日、会社を経営されている方と話して、資金繰りで面白い考え方をしていると思うことがあったので、紹介しますね。

法人になると、税金の支払額が桁違いに大きくなります。
特に、消費税は大きなウェイトを占めて、負担が大きいです。

お金を散財してしまう方は定期預金がおすすめ

ムダ使いしないために強制的に定期預金へ

消費税の請求が来た時に、会社としてちゃんと払えるようにしておかなければなりません。

話してた方は、自分が自由に使える状態で持っておくとムダ使いしてしまうので、定期預金に預けているというのです。

最初は会社のお金を定期預金に預けているという話だけを聞いて、なんでそんなことにお金を使うのだろうか?と疑問に思いました。

なんで会社のお金を定期預金に預けるのか聞いてみたら、自分の意志が弱いからお金を使ってしまう、というのです。これを聞いて、私はなるほど!と思いました。

会社の将来性を考えたら、定期預金よりも事業に投資する方がよっぽどいいのですが、ムダ使いしてしまったら元も子もありません。

ムダ使いするぐらいなら、定期預金に預けている方がマシですよね。

家計にも応用できるテクニック

この話を聞いて、家計でも全く同じだな〜と思いました。

今の定期預金は、それほど金利が高くありません。
1%以上の定期預金すらないという現状です。

でも、定期預金に預けることは、余剰資金をムダに引き出すことがしにくくなります。

一度、定期預金にしてしまえば、今すぐ引き出したい場合は解約しないといけません。

解約するのも面倒になってくるので、定期預金でお金を寝かせておけば、ムダ使い防止になると思いました。

私の場合は、どこに預けていてもムダ使いしない性格なので、定期預金に預けることは余程のことがない限りしません。

自分がもし、ムダ使いのクセがあると思うなら、生活防衛資金を定期預金にしておくのがいいと思います。

ムダに使わないことの方が、定期預金でもらえる利息よりも金額が大きくなりますね。

この考え方を使えば、貯金を増やすペースも上がりますよ!

積み立てていく方法もある

ソニー銀行であれば、毎月の給料を自動的に定期預金に積み立てていくこともできます。

どうせ定期預金するなら、金利のいい銀行に預けましょう。銀行・預入期間ごとの金利比較ができるページがあります。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る