naeshopの冷えとり靴下「あったか足湯ソックス」で冬の暖房代を安くしよう!

スポンサーリンク

冬になると、外にいても家の中にいても寒いです。特に家の中でも、暖房を付けるなどして寒さ対策をしているのにも関わらず寒いこともあります。

私の今までの経験上、部屋の室温が高くても寒く感じる時は、足元が冷えています。足元が寒いから、体全体が寒く感じるのです。

逆に、室温が低くても足元が温かければ、体感的には寒いと思いません。

暖房を使いすぎるとお金がかかる

冬は寒いので、部屋を温めるために暖房を使うと思います。というか、暖房を使わずに生活するのは困難ですよね。

暖房が必要になる冬はどうしても電気代が高くなりがちです。でも、必要以上に暖房を使いすぎていませんか?私の体感では、足元を温めることさえできれば、必要以上に暖房を使わなくても大丈夫と思っています。

足元を温めるのに冷えとり靴下を使う

私は、数年前からいろいろと足元を温めるための対策を試してきました。足を温めるためだけの暖房器具や、靴下を何枚も重ね履きするなど、いろいろと試しています。

いろいろと試してきた中で良かったのは、モコモコの温かい靴下を履くことでした。

naeshopというお店で販売されている「あったか足湯ソックス」が、とても温かいという話をお世話になっている方から聞いて、試してみることにしました。それが結果的に大正解でした!

naeshopのあったか足湯ソックス

naeshopは5,000円から送料無料

naeshopの商品は1つ1つが小さいので、メール便での発送ができます。メール便の場合は送料が安くなりますので、買う時の抵抗感が少し減りますね。

合計で5,000円以上買えば、無条件で送料無料になります。
Naeshopの商品購入

結局、自分と妻のルームソックスを買いました。あと、外に出かける時に温かくするためのスマホ用手袋も買ってみました。

外でスマホを使うことはそんなにないですけど、単純に手袋として買いました。

もこもこの靴下が届いた

注文したのは2014年12月21日の夕方頃で、商品が届いたのは12月25日のお昼頃でした。これからもまだ寒い日が続くので、早めに届いて良かったです。
naeshopから届いた小包

早速、袋を開封してみました。思ったよりも分厚いルームソックスが出てきました!買った商品以外にもおまけの靴下が付いていました。ありがたいです。
naeshopのあったか足湯ソックス

ルームソックスを早速開封して、写真を撮ってみました。上から撮っているだけですが、それでも結構な厚みがあるのが分かると思います。だって、影ができてますからね。
naeshopのあったか足湯ソックス

あったか足湯ソックスを履いた感想

妻に早速あったか足湯ソックスを履いてもらいました。履いてみての一言、興奮気味に「履いた瞬間から温かい!」と言っていました。

お風呂上がりに履いたこともあってか、温かさが全体に伝わってぽかぽかだったそうです。すべり止めが付いているのもいい、とのことです。

次は私が履いた感想を。

じわじわ〜っと温かい感じが足全体に伝わってきました。私の場合は、足の内側から温かさを感じて、商品名の通りぽかぽかする感じでしたよ。

今、この文章を書いているのは、履いてから1時間経ってて、足を全く暖房にあてず、部屋の温度も15度以下です。

それにも関わらず、足は温かいので、体全体も全く寒さを感じません。足が温かいことで、手も温かくなります。体感温度は春や秋の気候のいい時期のような感じですね〜。

4枚重ねの冷えとり靴下との比較

私は、冬の寒さ対策のために、毎年いろいろな方法を試してきました。靴下絡みのことだと、4枚靴下を重ね履きする方法です。

冷えとり靴下の本や、周りで実践されている方の話を聞いておすすめされたので、それ以来、4枚重ね履きし続けていました。約2年。

最初は1枚しか履いてなかったので、4枚重ね履きすることで劇的に温かくなったのを覚えています。

でも、次第に4枚重ね履きにも慣れてきてしまいました。4枚履いていても、部屋の中でじっとしていると足元が寒く感じることもあります。普通に寒いです。

20代から30代への年齢変化もあったかもしれませんが、やっぱり寒いのは寒いです。

まだ、あったか足湯ソックスを使い始めたところですが、4枚重ね履きよりも温かいと思います。何よりも4枚履く時間が省けるのは大きいですね〜。

今まで、夏以外は毎日4枚履いていたので、積み重ねると結構な時間になっていたはず。それがなくなると思うだけでも、巨大なもこもこの「あったか足湯ソックス」はいい感じです!

さいごに

足元が温かいと、体感温度も高くなるので、必然的に暖房をガンガン使う必要がなくなります。

結果的に電気代を節約できますので、長い目で見ると大きな節約になります。靴下は約2,500円しますが、靴下を履くことで冬の電気代が仮に1ヶ月1,500円節約できたとして計算してみました。

特に寒いのは12〜3月の4ヶ月ほどになるので、6,000円も電気代を節約できたことになりますね。6,000 – 2,500 = 3,500円で、靴下を買ってもお釣りがくるぐらいです。

一度温かい靴下を持っていれば、毎年使えるものになります。寒い冬を温かく乗り切って、かつ電気代を節約するのに「あったか足湯ソックス」はいいですよ〜!

naeshopはこちら

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。

執筆メンバの一覧を見る