Origami Payを吉野家で使って支払いする方法・お得な割引クーポンについて徹底解説

スポンサーリンク

手軽に早くおなかいっぱいの食事ができる牛丼チェーン・吉野家(よしのや)

食事を手軽に早く済ませたいなら、支払いもスピーディーに終わらせたいのではないでしょうか。

スピーディーな会計といえば、電子マネーやクレジットカードが思い浮かびますね。

さらに、新しくスマートフォン(スマホ)・タブレット端末を使ったスマホ決済もたくさん登場しています。

実は吉野家では、2018年末からOrigami Pay(オリガミ・ペイ)での支払いが可能になっているんです。

Origami Payは、スマホ・タブレットを使ったQRコードやバーコード決済サービスです。

しかし、スマホ決済はたくさんあって、Origami Payがどんなもので、どのように使えばいいかわかりにくいですよね。

そこで、このページでは吉野家の会計でOrigami Payを使って支払う方法、Origami Payを使ったときTポイントはどうなるのか、Origami Payのお得なサービスといったことを詳しく紹介していきますよ。

吉野家でOrigami Payを使って支払う方法

Origami Payには割引やクーポンがあることも

吉野家で支払うためにOrigami Payを準備

Origami Payはスマホやタブレット端末にQRコード・バーコードを表示させたり読み取ったりすることで支払いをするサービスです。

専用アプリを使って利用します。

吉野家では、Origami Payを使って支払いをすると割引が適用される「Origami割引」の対象店舗がありますよ。

▼私が利用した店舗は、Origami割引で2%割引がありました。

吉野家 Origami Payのアプリ内の割引情報

Origami割引は、Origami Payで支払い時に自動で適用されましたよ。

なお、時季や店舗によって内容が異なったり、割引がなかったりします
割引は、アプリ内で確認することができますよ。

また、Origami Payのアプリの中には、いろいろなお店のクーポンがあるのが魅力です。

▼吉野家がOrigami Payに対応をはじめたときには、190円引きというクーポンもありました。

origamipay

2019年5月現在では、190円引きのクーポンは終了しましたが、今後新たなクーポンが出てくるかもしれませんね。
期待しましょう。

参考:Origami Payのダウンロード(iPhone版)
参考:Origami Payのダウンロード(Android版)

Origami Payにクレジットカードを登録すればポイントが貯まりお得になる

▼Origami Payは、支払った金額を銀行引き落としか、クレジットカードデビットカードで請求するかを選べます。

吉野家 Origami Payのアプリで支払方法設定画面

クレジットカードデビットカードを選択すれば、利用した金額分のポイントが付いてお得なので、おすすめですよ。

なお、利用できるカードブランドは以下のとおりです。

吉野家ではOrigami Payでの支払い時にTポイントを貯めることができるが、ポイント利用は不可能

吉野家では、Tポイントを貯めたり使ったりできます。
そのためOrigami Payを支払いに使う場合、Tポイントはどうなるのかが気になりますね。

まずTポイントが貯まるかどうかについてですが、吉野家の支払いでOrigami Payを使うときに、Tポイントを貯めることは可能です。

ただし、Origami Payでの支払いでは貯めていたTポイントを使うことはできません

▼Tポイントを貯めたい場合は、会計のとき、店員にTポイントカードを渡しましょう。

吉野家 Tポイントカードを準備

もしも、貯めたTポイントを吉野家の支払いにあてたい場合は、現金で支払いましょう。

セルフ式の店舗でもOrigami Payを使う手順は同じ

吉野家 セルフ方式導入店の外観
セルフ方式導入店舗

吉野家は、セルフ方式の店舗を増やしています。
なので、セルフ式の店でも同じようにOrigami Payが利用できるかが気になってしまいますね。

Origami Payは、セルフ式の店舗であっても、Origami Payに対応している店であれば、従来型の店と同じようにOrigami Payで支払いをすることができます。

なおセルフ型は、入店して最初にレジで注文するので、注文後すぐに会計になる点が従来型と違います。
それ以外は、Origami Payを使う手順は従来型の店とほぼ同じですよ。

 利用する吉野家がOrigami Payに対応しているか事前に確認をしよう

さっそく吉野家でOrigami Payを使いたくなってきますが、使う前に確認することがありますよ。

利用しようと思っている吉野家の店舗が、Origami Payに対応しているかどうかを、事前に確認しておきましょう。

利用可能な支払サービスは、店の入口やレジ付近に一覧があることが多いです。

Origami Payは、吉野家の大部分の店舗で対応していますが、一部非対応の店があります。
念のため、対応しているかどうか見ておくと安心です。

▼一覧の中にOrigami Payがあるかどうかを見ておきましょう。

yoshinoya-prika-1吉野家 店頭の利用可能支払いサービス一覧でOrigami Payを確認5

ほかに、吉野家公式サイトの店舗情報でも、利用可能な支払いサービスがわかります。
また店員に聞いてみてもいいと思います。

参考:吉野家 店舗検索 | 吉野家公式

あらかじめOrigami Payの利用準備をしておく

ほかにも、Origami Payを使う前に気をつけることがありますよ。

初めてOrigami Payを使うときには、スマホやタブレット端末にOrigami Payのアプリをダウンロードしておかなければいけません。

参考:Origami Payのダウンロード(iPhone版)
参考:Origami Payのダウンロード(Android版)

ダウンロードしたら、Origami Payの利用者登録をしましょう。

支払い方法は、以下の2とおり。

  • 金融機関の口座から引き落とし
  • クレジットカードやデビットカードで請求

自分に合った方式を選択してください。

これで、Origami Payを使う準備は完了です。

吉野家でOrigami Payを使って支払う手順

Origami Payの利用準備が整ったら、ついに吉野家でOrigami Payを使うときです。
ここからは、吉野家の支払いでOrigami Payを使う手順を紹介していきますね。

ちなみにOrigami Payには、以下の支払い方式があります。

  • 自分のスマホに表示したQRコードを店が読み取る
  • 店が用意したQRコードを自分のスマホで読み取る

吉野家では、自分のスマホにQRコードを表示して、それを店が読み取る形式ですよ。

吉野家でOrigami Payを使って支払いをする手順は、以下のとおり。

  1. Origami Payのアプリを開いて準備をする
  2. レジで店員にOrigami Payを使うことを告げる
  3. 店員にスマホの画面を見せる
  4. 店員にスマホ画面のQRコードを読み取ってもらう
  5. レシートを受け取る

順に詳しくみていきましょう。

Origami Payのアプリを開いて準備をしておく

▼まずは、スマホ(またはタブレット)でOrigami Payのアプリを開きましょう。

吉野家で支払いのためにOrigami Payのアプリを起動

▼アプリを開いたら、画面上部のメニューの「コード支払い」を押します。

吉野家で支払いのためにOrigami Payのアプリでコード払いを選択

▼するとQRコードが画面に表示されます。

吉野家で支払いのためにOrigami PayのアプリにQRコードを表示

表示されたままの状態で会計をしましょう。

アプリを開いてからQRコードを表示させるまで、数秒ですが手間が発生します。
事前にQRコード表示させておけば、円滑に会計がおこなえますよ。

レジで店員に「Origami Payで支払いたい」と告げる

▼次に、レジで店員に「Origami Payで支払いたい」と告げます。

吉野家プリカをチャージしているところ

すると、店員がレジを操作しますよ。

▼会計のパターンは、以下のとおりです。

  • 従来型のお店の場合は、食事をしたあと、レジで店員に伝票を渡したとき
  • テイクアウトのときは、注文した商品を受け取るとき
  • セルフ式のお店は、店内で食べるときもテイクアウトのときも、レジで注文したらすぐ

また、クーポン券やサービス券・商品券・キャンペーンのスタンプカードなどを使いたいときも、このときに渡します。

なお私は、Tポイントを貯めたかったので、Tポイントカードを店員に渡しましたよ。

店員にスマホのOrigami PayのQRコード画面を見せ、QRコードを読み取ってもらう

店員がレジを操作して、Origami Payを使う準備ができたら、スマホの画面に表示されたQRコードを店員に見せましょう。

▼店員がレジの読み取り装置で、スマホ画面のQRコードを読み取りますよ。

吉野家の店員がOrigami PayのQRコードを読み取る

店員が読み取ったら、少し待ちます。

▼支払いが完了すると、スマホ画面が支払い完了画面に変わりますよ。

吉野家のでOrigami Payでの支払い完了画面

▼ちゃんとOrigami割引の2%割引が適用されていました。

吉野家のでOrigami Payでの支払い完了画面 割引の確認

店員からレシートを受け取る

支払いが完了したら、店員がレシートを渡してくれますので、受け取ってくださいね。

Tポイントカードやスタンプカードなどを渡していた場合は、一緒に渡されますよ。

▼ちゃんと支払いができているか、レシートの内容を確認しましょう。

吉野家のでOrigami Payでのレシート

▼Origami Payで支払われたことが記されていますね。また、Tポイントも付与されていました。

吉野家のでOrigami Payでのレシート(割引・Tポイント付与確認)

ただし、レシートにはOrigami割引の2%引は掲載されていませんよ。

▼なお、スマホのOrigami Payのアプリ内でも支払い内容が確認できます。

吉野家のでOrigami Payアプリ内でのレシート

▼アプリ内では、Origami割引は表示されていますね。逆にアプリでは、Tポイントの付与額については確認できませんよ。

吉野家のでOrigami Payアプリ内でのレシート(割引確認)

以上で、Origami Payを使った支払いは終了です。

▼ちなみに、Origami Payを使って「牛カルビ丼」を食べました。

吉野家 牛カルビ丼

▼甘いタレにつけた肉を焼いたものが、ごはんの上に乗っています。

吉野家 牛カルビ丼

甘いタレと、なんともいえない香ばしさが口の中いっぱいに広がり、ごはんが進みますよ。
上に乗ったネギとも相性抜群です。

Origami Payに登録するおすすめのクレジットカード

Origami Payでクレジットカードを登録(紐付け)して使う場合、おすすめのクレジットカードはなんなのかが気になるところ。

そこで、Origami Payでクレジットカードを使うときの、おすすめカードを紹介しますね。

おすすめのなのは、クレジットカードではないのですが、ウォレットアプリのKyash(キャッシュ)ですよ。

Kyashは還元率は2%もあり、かなりお得なんです。

実は、Kyashもクレジットカードを登録して使用するアプリです。
そこでKyashにも還元率の高いクレジットカードを登録すると、より一層お得になるんですよ。

Kyashに紐付けるクレジットカードは、楽天カードYahoo! JAPANカードリクルートカードなどがおすすめです。

吉野家でOrigami Payを使って支払うメリット・デメリット

ここまで紹介してきた、吉野家でOrigami Payを使って支払うメリットとデメリットを、まとめてみますね。

まずは、吉野家でOrigami Payを支払いに使うメリットは、以下のとおり。

  • Origami Pay独自の割引があることもある
  • クレジットカードのポイントが貯まる(クレジットカード支払いの場合)
  • Tポイントも貯めることができる
  • 現金でのやり取りがないので、支払いがスピーディー
  • チャージの必要がなく、残高を気にする必要がない

続いて、吉野家でOrigami Payを支払いに使うデメリットは、以下のとおりです。

  • アプリを開いてQRコードを表示させるのに少し手間がかかる
  • Origami Pay独自のポイントがない
  • 貯めたTポイントを支払いに充当できない
  • 2019年時点では、吉野家以外でOrigami Payの使える店舗が、ほかのスマホ決済にくらべて少なめ
  • 会計と請求に時間差がある

さいごに

スマホを使ったスマホ決済サービスは、どんどん新しいサービスが生まれています。

2019年6月現在、吉野家で使えるスマホ決済はOrigami Payのみです。
吉野家でOrigami Payを使うと、吉野家の多くの店舗では割引が適用されるのでおすすめ!

Origami Payの割引は、支払いをおこなえば自動で適用されるので、手間をかけずに安くできるのがいいですよ。

しかもOrigami PayはKyashとの連携で、ポイントやキャッシュバックなどの還元がたくさんありますので、ぜひ活用してみてくださいね。

おまけ:吉野家で使える支払方法

吉野家では、他にもお得な支払方法がたくさんあります。
それぞれ詳しく紹介しているページがあるので、自分にあったものを見つけてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

岡山県出身、広島県在住のライター。現在、仕事と育児に奮闘中。元 鉄道会社の社員なので、交通系の記事が得意。ほかに地域文化やグルメ、写真などに強い。吉備エリア(岡山県・広島県東部)の情報を発信するサイト「きびナビ」を運営中。

執筆メンバの一覧を見る