佐賀駅のコインロッカーの料金・使い方・場所やサイズについて写真つきで徹底解説

スポンサーリンク

佐賀駅に着いて、荷物を置いてあちこち動き回りたいと思ったときにコインロッカーがないかが気になるのではないでしょうか。

荷物が重たいのにウロウロしてたらしんどいですもんね。

実際に佐賀駅に行くことがあり、コインロッカーがどこにあるのかを見てきましたので、このページでは佐賀駅のコインロッカーについて詳しく紹介していきます。

佐賀駅

佐賀駅のコインロッカーは2ヶ所あります

佐賀駅のコインロッカーは、2ヶ所あります。

駅自体がそこまで大きくないので、迷うことはそんなにないかと思いますよ。

  • 北口
  • 南口

北口のコインロッカー

まずは北口のコインロッカーから紹介しますね。
佐賀駅の改札を出て左側が北口ですね。

北口を出てすぐ左のところにコインロッカーがありますよ。

佐賀駅のコインロッカー 北口

料金は400〜700円となっています。

  • 小型:400円(5個)
  • 中型:600円(12個)
  • 大型:700円(8個)

大型サイズになればスーツケースが入るぐらいの大きさになっていましたよ。

南口のコインロッカーはSUGOCAなど交通系ICカードに対応しています

佐賀駅にある、もう1ヶ所のコインロッカーは、南口側にあります。
お店がいくつか並んでいるところにありましたよ。

▼南口のコインロッカーは以下のような感じです。

佐賀駅のコインロッカー 南口側

料金は400〜700円でした。

  • 小型:400円(17個)
  • 中型:600円(9個)
  • 大型:700円(6個)

こちらはSUGOCAなどの交通系ICカードに対応しています。
以下の交通系ICカードで支払いできますよ。

佐賀駅のコインロッカー 南口側 SUGOCAロッカー

▼コインロッカーを使うときはタッチして支払いましょう。
クレジットカードでチャージして使えばコインロッカーの料金を節約できますよ。

私はSuicaを使っているので、手持ちのビックカメラSuicaカードでチャージすると1.5%還元になります。

400円のコインロッカーを使えば6円分がポイントで戻ってくる計算ですね。

佐賀駅のコインロッカー 南口側 SUGOCAロッカー

さいごに

佐賀駅というと、主要な駅になるのでとても広いのかと思っていましたが、そんなことはなく、コインロッカーも探しやすかったですよ。

もし佐賀駅を起点にいろいろ観光しようと思っているのであれば、コインロッカーで荷物を預けて身軽に動きましょう。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る