FXで決済注文するタイミングとやり方を徹底解説!ルールを決めて損切りしよう【パンダでもできるFX #5】

スポンサーリンク

FXって、どのタイミングで「決済」をすればいいのか、さっぱりわからないパパンダ(@papanda_life)です。

FXの注文をしたあとは、ず~っと画面を眺めているわけにはいきません。
「いつか」「どこか」のタイミングで、決済をしなくては!!

でも、FX初心者の僕には、そのタイミングがわからない…。

悩んでいても仕方がないので、思い切って「決済」をしてみましたよ。
最初は、どうしてもやり方がわかりませんよね。

このページでは、マネーパートナーズでの決済をする方法や手順を例にして、画像つきで詳しく紹介していきます。

FXで決済注文するタイミングとやり方

FXの決済とは?

FXを注文したあとは、いずれどこかで「決済」しなくてはいけません。
利益があるのか、それとも損しているのかドキドキしちゃいますよね。

決済は、最初に注文したときより金額の評価が上向いている場合に「利益」。

その反対で、金額の評価が下向いた場合は「損失」となります。

つまり「決済=損益を確定する」ということです。
どうせなら、利益があるときに決済をしたいものですよね。

損切りする勇気も必要

決済をしたときに利益が出るのが理想ですが、現実はうまくいかないことだってあります。

予想していた金額とは逆方向に評価が動いてしまった場合、損失になることは先ほど紹介しました。

「き、きっと逆転して、利益がでるに違いない」と待っていても、もしかするとさらに下がる恐れもあります!

そんなときは、これ以上損失を大きくしないように、あえてマイナスの状態で「損切り」することもあるんですよ。

でも、「どのタイミングで損切りすればいいのかわからない」ってこともありますよね。

この場合、「いくらまでなら耐えられる」というボーダーラインを自分なりに決めてみましょう。

FX決済のタイミングはいつ?

「決済するタイミング」がいつなのか気になるかと思います。

表としてまとめると、以下のとおりです。

損益タイミング
利益金額の評価が上向いているとき
損失(損切り)金額の評価が下向いているとき

たとえばFXの注文を、以下の条件でおこなったとします。

  • 通貨ペアはUSD(アメリカドル)/JPY(日本円)
  • 1ドル=100円
  • 100通貨

100円×100通貨=10,000円で取引開始ですね。

▼しばらくして、1ドル=101円になりました!
金額の評価が上がっていますね。

101円×100通貨=10,100円

100円の「利益」を出したいと思ったら、このタイミングです!

▼反対に、1ドル=99円になってしまいました…。
金額の評価が下がっていますね。

99円×100通貨=9,900円

たとえば、損切りのボーダーラインを「-100円」と決めていたとします。
すると「損益」のタイミングは、ここです!

FX取引アプリから決済する手順(マネーパートナーズの場合)

それでは実際に、決済をやってみますね。

▼例として、マネーパートナーズのアプリを使って2パターンやってみます。

  • 利益
  • 損切り(損益)

「利益」の決済をする手順

まずは、「利益」の決済をしてみますね。

▼マネーパートナーズのアプリを開きましょう。

【FXの買い方:マネーパートナーズ】アプリを開いたところ

▼画面下側にある「トレード」ボタンを押します。

【FXの買い方:マネーパートナーズ】トレード

▼ログイン画面が出てくるので、「口座番号」「モバイル用パスワード」を入力し、「ログイン」を押しましょう。

【FXの買い方:マネーパートナーズ】ログイン

「モバイル用パスワード」と書かれていますが、パソコンでログインするパスワードと同じです。

▼取引する画面がでてきました。

「売り」から注文したものと、「買い」から注文した2種類をもっています。
利益が出ている「売り」を決済しますね。

▼「売建 一括決済」のボタンを押しましょう。

【FX】一括決済する

▼「一括決済」の画面が出てきました。
「実行」のボタンを押します。

【FX】一括決済を実行

▼「ご注文を受け付けました。約定照会にてご確認ください」のメッセージが出ていますね。
指示のとおり「約定照会へ」ボタンを押してみましょう。

【FX】約定照会

▼「約定照会」の画面に移動しました。

【FX】約定照会

取引利益が書いてありますね。

取引利益127円
スワップ-23円
差引利益104円

決済をした結果、104円の利益が確定しました!!

「損切り(損益)」の決済をする手順

次は「損益」の決済、損切りをしてみます。

▼取引する画面です。

「買い」から注文したものを持っています。
残念ながら、「-56円」と損益が出ていますよね…。

利益が出るまで少しねばってみようかと思いましたが、ここで「損切り」をしようと思いました!

▼「買建 一括決済」のボタンを押しましょう。

【FX】買建 一括決済

▼「実行」ボタンを押します。

【FX】買建 一括決済 実行

▼決済が完了しました!
「約定照会」のページを見てみましょう。

取引利益や取引損益が書いてありますね。

【FX】約定照会

取引利益(合計)36円
取引損益-118円
スワップ(合計)27円
差引損益-55円

-55円の損切りとなりました。
ほんの少しのタイミングで、最終の結果が「-56円」から「-55円」となっていますね。

アプリの操作としては、「利益」であろうが「損益」であろうが違いはありません。

最初の取引で元手の100万円はいくらになった?

FX取引をするということは、お金が増えるかもしれないし、逆に減るかもしれないですよね。
どうせなら上手にFXを理解して、資産を増やしたいものです。

さて、何もわからないまま、とりあえずFXの注文と決済をやってみましたが、元手の100万円はどうなったのでしょうか。

▼49円増えています!

【FX】100万円の資産

たかが49円、されど49円です!
…微妙ですけどね。

100通貨単位(10,000円)くらいで取引を始めたので、利益自体も小さくなってしまいます。

すごく単純計算ですが、1,000通貨(10万円)で取引していれば「490円」、10,000通貨(100万円)で取引していれば「4,900円」の利益だったのでしょう。

たぶん…。

さいごに

実際のFX取引と決済をやってみて、なんとなく「操作」はわかりました。

ただ、操作がわかっただけでは、どうやって継続的に「利益」を出していくのか見当もつきません。

生活のなかで、ずっと画面とにらめっこをしているわけにもいきませんよね…。

値動きの見方などFXの特徴をよ~く理解しながら、勉強や失敗を重ね、成長をしていくしかないんです!

よし、次は何の通貨ペアを選んでみようかな。
週に1回のペースで、元手の100万円がどうなったのかを連載で紹介していきたいと思っています!

参考:マネーパートナーズの無料口座開設はこちらから

おまけ:FXに関連した記事

このページでは、FX決済のタイミングについて紹介してきました。

パンダでもできるFX連載を最初から読みたい場合は、以下もチェックしてみてくださいね。

参考:パンダでもできるFXの記事一覧はこちらから

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

岡山県在住のWebライター。育児休業を1年間取得経験あり!給与事務や社会福祉事務分野が得意。妻が精神障害者&発達障害、息子も発達障害のため、社会福祉制度を利用中。給与関連でのお金のこと、福祉的なことをはじめ、わかりやすく丁寧お伝えします。パパンダの年子育児ライフを運営中です。

執筆メンバの一覧を見る