浦和駅のコインロッカーの場所や料金やサイズを写真付きで紹介。改札内にしかないので注意

スポンサーリンク

さいたま市の浦和は、サッカーの浦和レッズでも有名で、文教地区としても名高く歴史のある街ですよね。

電車ですぐに都内に出ることができるので、立地的にもとても便利な場所です。

このページでは、そんな浦和の中心にある浦和駅のコインロッカーについて、設置場所や料金などを写真付きで紹介していきますよ。

浦和駅は改札内にしかコインロッカーがないので注意

複数の路線が乗り入れており、乗車人数も埼玉県内では大宮駅に次ぐ2位と、利用者の多い浦和駅ですが、コインロッカーの数は実はあまり多くありません。

コインロッカーを使いそうなビジネスマンや観光客というよりは、浦和に住んでいる住民たちが駅を多く利用しているからでしょうか。

コインロッカーは改札の中にしかなく、改札の外には設置されていないので注意が必要ですよ。

コインロッカーは京浜東北線ホーム側にあります

コインロッカーは、水色の京浜東北線のホームに向かうエスカレーターとエレベーターの間にありますよ。
中央改札口を入り、向かって右側ですね。

浦和駅のコインロッカー

壁側にあるロッカーは全部で26個
サイズ別の料金・個数は以下の通りです。

  • 小:400円(13個)
  • 中:500円(11個)
  • 大:700円(2個)

現金もしくはSuicaなどの、交通系ICカードで支払いすることができますよ。

▼Suicaコインロッカーの使い方については、以下のページで詳しく紹介しています。

浦和駅のコインロッカー

もう一方のロッカーは全部で46個
サイズ別の料金・個数は以下の通りです。

  • 小:400円(40個)
  • 中:500円(6個)

現金のみ対応しています。

浦和駅のコインロッカー

私が行った時はゴールデンウィーク前半の夜でしたが、コインロッカーはそんなに使われておらず、スーツケースが入る大サイズのロッカーも空いていましたよ。

浦和駅前商業施設内にもコインロッカーがあります

駅の改札外にコインロッカーがないことにちょっと驚きなのですが、浦和駅西口にある「浦和コルソ」、東口にある「浦和パルコ」のそれぞれ地下1階にコインロッカーが設置されていますよ。

浦和コルソのコインロッカー
浦和コルソの地下1階にあるコインロッカー
浦和PARCOのコインロッカー
浦和パルコの地下1階にあるコインロッカー

買い物客がちょっとした荷物を預けるためのものなので、残念ながらスーツケースは入らないですね…。

浦和コルソのコインロッカーの中

そこまで大きくない手持ちのバッグなら入りそうです。

金額も100円とお安いので、各商業施設まで歩いてもいいという場合はこちらに預けるのもアリですね。

ただ、利用可能時間はその商業施設が空いている時間帯になるので注意して下さい。

さいごに

浦和駅には改札内にしかコインロッカーがないのがちょっと不便ですね。

つい改札を出てしまったけれど、コインロッカーに荷物を預けたいという場合は駅員さんに相談してみるといいですよ。

実際に試したわけではないですが、改札外にコインロッカーがないことは駅員さんも理解しているはずなので、事情を話せば改札の中に入れてくれると思います。

いつか改札の外にもコインロッカーが設置されるとうれしいですね!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

Yuki

1987年生まれ、埼玉県在住。大学卒業後に一人暮らしを始め、同時に節約生活を開始。目的のために貯めては使い、貯めては使いでなかなか増えませんが、30代になったのでしっかり貯金を増やしていきたいです。

執筆メンバの一覧を見る