20代女性が貯金を増やす方法・超小ワザ節約術・副業や仕事で収入を増やすコツ

スポンサーリンク

20代は興味のあることも多いし、やってみたいことはどんどんチャレンジしたいですよね。

ただそのためにはお金が必要になってくることもあります。

それだけでなくても、将来のために備えて若いうちから貯金しておくことも安心に繋がりますし大事なことですよね。

20代の頃を振り返ると、いつも何かしら「貯金」が頭にあったように思います。

30代になった今も、貯金のために日々節約を意識して生活していますが、そういう意識のベースにあるのはやっぱり20代でやってきた節約生活です。

この記事では、私自身の経験から20代女性におすすめする貯金・節約の方法について紹介していきますね。

中には女性ならではの目線もあるかもしれないです。

20代女性が貯金を増やす方法・超小ワザ節約術

月初めに予算を決める

まずは、毎月頭に「食費はいくら、交際費はいくら、服飾費はいくら…」というように、何にどのくらい使うかという予算をだいたい決めておくことです。

その際、一緒に「今月はこのくらい貯金しよう」と貯金額も決めておきます。

あとはその予算に沿って、日々の支出を調節していきましょう。

家計簿をつけておけば、普段自分が何にどれくらいお金をかけているか目で見て分かりますよ。

「ここ最近は食費をかけすぎたから、来週はなるべく自炊をして◯◯円程度に収めよう」などというように具体的な計画を立てやすくなるので、家計簿はおすすめです。

私が自分用に作って実際に使っているスプレットシートの家計簿も公開しているので、使ってみようという場合はぜひチェックしてみてください!

20代のうちは頼れる部分は親に頼るのも手

地元で一人暮らしをしていた時は実家もそんなに離れていなかったので、2週間に1回くらいのペースで親に食料を持ってきてもらっていました。

あと、ヒーター必須の北国だったので冬は灯油も持ってきてもらっていましたね…。

それを考えると、20代の頃はまだ完全に経済的に自立しているとはいえなかったかもしれません。

自身の経験値を高めるためにも、個人的には実家暮らしより一人暮らしする方がいいと思うのですが、もしできそうなら少しくらいは親に頼ってもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

日々の生活の中で使える超小ワザ節約術

貯金に直結するわけではないですが、普段の生活のほんのささいなことを工夫して少しでも節約する方法を紹介します。

節約できるのは微々たる金額かもしれませんが、日頃からこういった小さいことも意識して、貯金・節約脳を鍛えるのもいいですよ。

これらは実際に私がやっていた、もしくは現在もやっていることなので、女性目線に近い方法かもしれないです。

牛乳の代わりにスキムミルク+水

スキムミルク(脱脂粉乳)とは、牛乳から水分や脂肪分を抜いて粉末状にしたものですが、使ったことありますか?

牛乳は消費期限が短いので、1リットルのパックは1人だと使い切るのが大変ですよね。
買って持ち帰る時も重いですし…。

そこで思いついたのがスキムミルクでした!

スキムミルク

20代の頃はよく、料理で牛乳を使う時はスキムミルク+水で代用していましたね。

ただし脱脂粉乳なので脂肪分がほとんどなく、牛乳に比べてかなりあっさりしています。

私はもともと牛乳ではなく低脂肪乳を選んでいたタイプだったのでそんなに気になりませんでしたが、牛乳のコクを求めるにはちょっと足りないかもしれません。

とはいえお財布に優しいのは断然スキムミルクです!

だいたい300円ちょっとで購入できますし、賞味期限も長いので便利ですよ。

パスタは余熱で茹でる

これは過去に本か何かで見た方法です。

20代前半で一人暮らししていた時は、地方だったのでプロパンガスだったんですよね。

ガス代が高くて少しでも低くしようと極力ガスを使用しないようにしていて、パスタを余熱で茹でるというのもガス代節約のためでした。

▼具体的な方法はこんな感じです。

  1. 熱湯を沸かす
  2. 沸騰したらパスタを入れる
  3. 蓋をして火を止める
  4. パスタの茹で時間+2〜3分待つ
  5. できあがり

本来の茹で時間より数分長く置いておくだけでちゃんとパスタが茹で上がるんですよね。
これで茹でる時間分のガスの消費を抑えられます。

涙ぐましい努力をしていましたが、都市ガスの今は気にせずに火を使っていますね…。

水はスーパーの無料の水をもらう

水道水で構わないという場合はもちろんそれでいいのですが、もし調理用や飲料用にペットボトルの水を買っているという場合は、スーパーの無料の水をもらうのがおすすめです。

たいていのスーパーには無料で提供している純水の機械が設置されているのではないでしょうか。

ご飯を炊く時や汁物を作る時によく使用していますが、私はもう長いこと利用していますよ。
市販の水を買う回数も減って経済的です。

スーパーのレジ袋は断って値引orポイントGET

スーパーで食料などの買い物をする時はぜひマイバッグを持っていきましょう。

レジ袋削減に貢献することで、ささやかな恩恵を受けられますよ。

スーパーによって異なりますが、だいたいはそのスーパーのポイントが2ポイント付くか、お買い物代金から2円引きというのが多いと思います。

働いて収入UPして貯金を増やす

単純に働く時間を増やせば、その分収入も増えますよね。
収入が増えれば、その分を貯金に回すことも可能になります。

20代はまだ体力もあるので、時間と体力が許すのならできる範囲で働くのもありです。

転職する

現在、会社員などで働いているのであれば、転職を考えるのもいいと思います。
転職サイトに登録したら、会社ごとにどれぐらいの年収になるのかがわかりますよ。

副業する

20代前半のフリーターの頃、フルタイムのアルバイトとして働いていたことがありました。

時間的には正社員同等に働いていましたが、地方のしがないアルバイトなので給料はかなり低かったです。

そのため少しでも収入を増やしたくて、もう1つアルバイトをしようと思いました。

ちょうど家の近くにあった個人でやっているお店でアルバイトを募集していたので、雇ってもらうことになったんですね。

一応メインの仕事があったので本当にたまにしかお手伝いすることはできなかったのですが、マスター夫婦がとても良い人たちで融通を利かせてくれました。

当時はだいたい月15,000円ほどプラスになったかと思います。

今は副業もだいぶ広く認知されるようになってきましたし、週1からOKのバイトや単発のバイトなどもあるので、自分の無理のない範囲でやるのも1つの方法かもしれないですね。

リゾートバイトをする

社会人になってからとにかく節約を意識してやれることは頑張ってやってきたつもりでしたが、そもそも収入が低いのでなかなか貯金が増えませんでした。

そこで20代半ばに始めたのがリゾートバイトです。

リゾートバイトのメリットはなんといっても、支出がほとんどないから収入の多くを貯金できるということ。

住み込みで働くので、働いている期間は寮やご飯を用意してもらえます!

場所によっては寮費や食事代を取るところもあるので詳細は都度確認が必要ですが、基本的には寮費・食費無料のところが多いです。

そのおかげで、自分さえしっかり管理して他でお金を使わなければ、稼いだ分のほとんどを貯金することができて手っ取り早く貯金を増やすことができますよ。

1ヶ月10万円以上貯金することも不可能ではありません。

各種サービスを利用してコツコツ稼ぐ

不用品を売ってお金に換える

最近はフリマアプリがかなりメジャーになってきて利用者数も多いですよね。
私もメルカリユーザーで、不要になったものをよく売っています。

メルカリ販売利益

メルカリが出る前はオークションサイトを利用していましたね。

ガラケーが主流の大学生時代に、友人がモバオクをやっていて、結構売れるというのを聞いて私もやってみたのが始まりでした。

最初はやり方も分からないし顔が見えない取引で不安だったのですが、やってみるとそんなに難しいことはなくて、使うことで覚えていきましたよ。

私のまわりにたまに「売りたいのはあるけど出品する作業がめんどくさい」ということを言う人がいるのですが、確かに私もめんどくさがりなので気持ちはとても分かります…。

でも、その少しの手間でいらないものがお金に変わるんだったらやらない手はないです。

現に私は今までに20万円以上のお金に換えることができましたよ!

どうしても自分で売るのが面倒なら宅配買取サービスを使ってお金に換える方法もあります。

ポイントサイトを利用する

ちょっとしたお小遣い稼ぎにいいのがポイントサイトですね。

私は20代の頃、よく利用してコツコツとポイントを貯めていました。

無料でポイントを貯めて、一定以上になって現金に交換した時は何だか得したような気分になりましたね。

普段からよく楽天市場などを利用するなら、ポイントサイトを経由して利用するとポイントが二重に貯まってお得ですよ。

アンケートモニターをする

ポイントサイトと似ていますが、こちらはアンケートに答えてポイントをもらうサービスです。

有名なところでいうとマクロミルがそうですね。
これも20代の頃によく利用していました。

ほとんどはすぐ終わるアンケートでその分もらえるポイントも数ポイントなのですが、たまに本アンケートがあり、それに答えるとそれなりのポイントがもらえます。

空き時間などのちょっとした時間にできるので、スキマ時間を有効活用したい場合におすすめですよ。

20代はどのくらい貯金がある?

貯金額をはじめ、お金のことってなかなか気軽に人に聞けることではありませんが、みんながどのくらい貯金をしているか気になりますよね。

こちらの記事では、多くの人に貯金額のアンケートをとった結果が見れますよ。

私は目的のために貯めてドカっと使うことがあったので、日々節約生活をしてコツコツ頑張ってきた割には残念ながら貯金が少ないです…。

でも貯金があるのは心の余裕にも繋がるので、今後はしっかりと貯金していきたいと思っています!

さいごに

私の今までの経験から、貯金に繋がる方法をいろいろと紹介してきました。

お金を稼ぐこと、節約や貯金をすることは簡単なことではありませんが、その時その時でどうすればより良くなるかを考え続けることはとても大事なことだと思います。

気になった方法があったらぜひ実践してみてくれたらうれしいです!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

Yuki

埼玉県在住。大学卒業後に一人暮らしを始め、同時に節約生活を開始。目的のために貯めては使い、貯めては使いでなかなか増えませんが、30代になったのでしっかり貯金を増やしていきたいです。

執筆メンバの一覧を見る