城崎マリンワールドの料金を割引クーポンなどで安くする方法・アクセス方法・行ってきた感想のまとめ

スポンサーリンク

旅行が大好きな私は、観光地として人気の温泉街・城崎温泉にもよく足を運びます。

子どもが生まれてからも数回行ったのですが、実は城崎マリンワールドには行ったことがなかったんですよね。

というのも、「城崎」という名前がついていますが、城崎マリンワールドは温泉街から車でさら10分北上した日和山海岸にあります。

城崎温泉に行くと、結局湯めぐりがメインになってしまい、毎回「また今度でいいか」と行くのを諦めていました。

ところが、子どもから「水族館に行きたい!」との要望があり、今回の旅行では城崎マリンワールド行きが決定したというわけです。

「レジャー費はできるだけ抑えてお得に行く」がモットーの我が家ですので、城崎マリンワールドのチケット代が安くなる方法についても調べてみました。

このページでは、城崎マリンワールドの基本情報や入場料を安くする方法、実際に行ってみた感想などをまとめています。

城崎マリンワールドへ行こうと思っているときに、ぜひ参考にしてみてくださいね!

城崎マリンワールドの概要・営業時間・休園日

城崎マリンワールド入口写真

兵庫県の北部にある城崎マリンワールドは、「水族館以上、であること」を目指している水族館です。

園内は日本でもっとも水深が深い水槽がある「Sea Zoo」エリアや、海の中にもぐったような体験ができる水槽がある「DIVE」エリアなど、ぜんぶで7つのエリアにわかれています。

飼育員が気さくに話しかけてくれたり、アジ釣りができたりと、従来の水族館らしからぬ試みが話題になっているスポット。

水族館の目の前には日本海が広がっているので、海を眺めながら散歩したり、お弁当を食べたりして楽しめるところも、城崎マリンワールドの魅力の一つですよ。

つづいて、城崎マリンワールドの基本情報を確認しておきましょう。

  • 営業時間:9:00~17:00(最終入場は16:30まで)
  • 休園日:年中無休
  • 駐車場:あり

なお、GWや夏季、お盆などは営業時間の変更がある場合もあります。

詳細は公式サイトで発表されるので、行くときには事前にスケジュールを確認しておくと安心ですね。

参考:城崎マリンワールド公式サイト

駐車場は水族館の目の前にあり、1日700円で利用可能です。

城崎マリンワールドの通常入場料金

城崎マリンワールドの入場料金を安くする方法を紹介するまえに、通常料金をチェックしましょう。

料金は次の通りです。

  • 大人:2,600円
  • 小・中学生:1,300円
  • 幼児(3歳以上):650円

料金でいえば、大阪にある海遊館よりも少し高いですね。

市が運営している水族館と比べても、2倍くらいの料金という感じです。

城崎マリンワールドの料金を安くする方法

入園チケットの料金を安くする方法はいくつかありますので、使える方法はぜひ利用してみてくださいね。

ホテル金波楼に宿泊する

城崎マリンワールドとホテル金波楼写真

城崎マリンワールドのすぐ後ろには、ホテル金波楼があります。

ホテル金波楼に泊まれば、入場券が50%オフになるサービス券がもらえるので、宿泊する予定があるときに、ぜひ活用したい方法です。

しかも、このサービス券は2日間入場できるチケットなので、「城崎マリンワールドを満喫したい」という方におすすめ!

城崎マリンワールドチケット写真

また、金波楼には「城崎マリンワールド満喫プラン」があるのですが、こちらのプランだと入場券を無料でもらえます。

通常であれば、2日間入場するとなると、大人は1人5,200円かかりますよね。
それが無料になるので、かなりお得になりますよ。

ちなみに我が家も今回、ホテル金波楼の「城崎マリンワールド満喫プラン」を予約して、お得に水族館を楽しんできました!

ホテル金波楼から城崎マリンワールドへもすぐ行けますし、ホテルの駐車場に車を停めれば、駐車場代の節約にもなります。

「割引券をゲットするために泊まる」となると、結局余計な出費になってしまうかもしれませんが、もし泊りがけで城崎マリンワールドへ遊びに行くときは、ホテル金波楼を候補の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

予約を検討しているなら宿泊予約サイトで最安値をチェックしておくといいですよ。

高速バスと入場チケットがセットのきっぷを利用する

高速バスを利用して行く予定なら、乗車券と入場券がセットになった「城崎マリンきっぷ」の購入がおすすめです。

乗車場所は次の通りです。

  • 大阪発: 大阪(梅田)・新大阪・千里NT~城崎温泉駅・マリンワールド(日和山)間
  • 神戸発: 神戸三宮~城崎温泉駅

こちらのきっぷは往復乗車日を含む7日間有効で、GWや年末年始などを含め全日利用できます。
料金は次の通り。

【大阪発】

区分通常料金割引料金割引額
大人10,490円7,500円2,990円
高校生10,490円7,000円3,490円
中学生9,250円6,000円3,250円
小学生5,250円3,750円1,500円

【神戸発】

区分通常料金割引料金割引額
大人9,690円7,000円2,690円
高校生9,690円6,500円3,190円
中学生8,450円5,500円2,950円
小学生4,850円3,500円1,350円

なお、チケットは阪急高速バス大阪梅田ターミナル(阪急三番街) 、 阪急高速バス新大阪ターミナル、神姫バス神戸三宮バスターミナルで購入できます。

乗車券と入場料のセットなら、かなり安くなるので、バスで行く予定なら、ぜひ活用してくださいね。

何度も行くなら年間パスポートを検討してみるのもおすすめ

年に3回以上行くなら、年間パスポートを買った方がお得です。
年間パスポートの料金は次の通り。

  • 大人:7,000円
  • 小・中学生:3,500円
  • 幼児(3歳以上):1,500円

チケットは購入日から1年間、何度でも利用できますよ。

スポンサーリンク

デイリープラスでの割引はありません

さまざまな優待特典があってお得なデイリーPlusですが、残念ながら城崎マリンワールドの優待はありませんでした。

デイリーPlusはレジャー施設の割引以外にも、映画鑑賞券や商品券、クオカードなども割引価格で購入できるのがメリットです。

城崎マリンワールド以外のところへでかけるときに、優待特典を探してみてもいいですね。

最初の2ヶ月間は無料で使えるので、興味があれば試してみるのもおすすめですよ。

食事代を節約したいならお弁当を持っていこう

入場料金の割引方法は少なかったですが、別のところで節約しようと思うなら飲食物の持ちこみがおすすめです。

城崎マリンワールドでは、お弁当や水筒を持ちこんでも大丈夫なので、「昼食はみんなでお弁当を食べる」と決めておくのもいいですね。

スタッフの方に確認してみたところ、お弁当を食べる専用スペースはありませんが、イルカショーを開催していない時間帯であれば、イルカショー会場でお弁当を食べてもいいとのことです。

園内のレストランを利用すれば、さらにお金がかさむので、節約できるところは節約しておきたいですよね。

城崎マリンワールドへの行き方

城崎マリンワールド写真

つぎは、城崎マリンワールドの行き方を紹介しますね。

  • 車で行く場合:北近畿豊岡自動車道「日高神鍋高原IC」より約40分
  • 電車で行く場合:JR「城崎温泉」駅下車後、バスで10分
  • バスで行く場合:全但バス 城崎直行便にて大阪・神戸より約3時間10分

なお、さきほども紹介した通り、全但バスで行く場合は、入場券と乗車券がセットになったお得なきっぷもあります。

詳細はホームページで紹介されているので、興味があれば、こちらもあわせてチェックしてみてくださいね。

参考:全但バス株式会社「城崎マリンきっぷ」のご案内

城崎マリンワールドへ行った感想

城崎マリンワールドイルカショー写真

城崎マリンワールドは、海の生き物たちをただ見るだけではなく、来館者に生態や特徴を知ってもらうための仕掛けがこらされた水族館でした。

セイウチのランチタイムやペンギンの散歩などのアトラクションスケジュールは、1つが終わったら、数分後には次のアトラクションが始まる・・・という風に、テンポよく見られるようにスケジューリングされているので、効率よく見てまわれるところも、よかったですね。

▼こちらは「笑うことができる」という特技があるアシカです。

とてもかわいかったので、来館したときには、ぜひチェックしてみてくださいね!

城崎マリンワールドアシカショー写真

▼イルカショー会場の近くには、アジの釣堀もありますよ。

城崎マリンワールド釣堀写真

▼1竿650円で糸が切れるまでつり放題です。
ポンポン釣れるので、うちの子どもたちも「楽しい~!」と大満足でした。

城崎マリンワールドあじ写真

▼釣った味は1匹50円で天ぷらにしてもらうことも可能。

自分で釣った魚の味は格別です!

城崎マリンワールドあじ天ぷら写真

思った以上に楽しくて、2日間たっぷりと城崎マリンワールドを満喫してきました。

かわいい動物たちを見ていると、ほっこりと心が和むので、「癒されたい」というときに、ゆっくり見てまわるのもおすすめですよ。

さいごに

城崎マリンワールド館内写真

城崎マリンワールドの入場料金を安くする方法は、一部の人にしか使えないようなものしかありませんでしたね。

チケット代を節約するのはむずかしそうなので、お弁当や水筒を持参するなど、そのほかのところで節約できないかを検討するのがよさそうです。

城崎マリンワールドに行く機会があれば、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

NANA

関西在住のフリーライター。趣味は観劇と旅行。毎月国内のどこかへでかけ、観光地をあちこち歩き回ったり、ゆっくり読書しながらホテルステイを楽しんでいます。将来の夢はエンタメメディアの会社を立ち上げることです。

執筆メンバの一覧を見る