台所やキッチンの排水溝掃除のやり方・手順・必要な道具を写真つきで解説

スポンサーリンク

毎日料理をしているので、台所(キッチン)は我が家でも利用頻度の高い場所です。

料理をすればシンクのゴミ受けに生ゴミなどが溜まり、汚れやすくなってしまいますよね。

ゴミ受けのネットは小まめに換えるようにしているんですが、ゴミ受け自体や排水溝のそうじは、ちょっと面倒に感じてしまい、なかなかできないというのが現状です。

私と同じような経験はないでしょうか?

冬場なら特に問題ないものの、夏になると臭いニオイの原因にもなってしまいますよね。
そうなると、やっぱり掃除しておこうと思うのではないでしょうか。

とはいえ、台所の排水溝の掃除をうまくやる方法がわかりにくいのではないでしょうか。

私も実際に掃除してみましたので、このページでは台所の排水溝掃除のやり方や必要な道具、注意点について紹介していきますね。

台所(キッチン)の排水溝掃除のやり方・手順・必要な道具

台所(キッチン)の排水溝そうじに必要な道具

台所排水溝そうじに必要な道具写真

台所(キッチン)の排水溝そうじをするときに、あると便利な道具は以下の通りになります。

  • スポンジ
  • 歯ブラシ
  • キッチンペーパー
  • 排水溝ブラシ
  • クリーンクロス
  • 食器用洗剤
  • クエン酸スプレー
  • 多目的クレンザー
  • 塩素系漂白剤

基本的には、スポンジとキッチンペーパー、歯ブラシ、食器用洗剤があれば大丈夫です。

排水溝ブラシやクリーンクロス、多目的クレンザーなどは、よりキッチンをきれいにそうじしたいときにあると便利ですよ。

ダイソーやセリアなど100均で売っているので、よかったらお店で探してみてくださいね。

また、コストコのキッチンペーパーは分厚くて、破れにくいのでおすすめです。

ちなみに、私は使い古したスポンジや歯ブラシなどで、そうじをしています。

基本的にそうじ道具は使い捨てのものが多いので、ここでもあまりお金をかけないように気をつけていますよ。

台所(キッチン)の排水溝そうじのやり方・手順

台所(キッチン)の排水溝のそうじの手順は次の通りです。

  1. 食器用洗剤をつかって、シンクの汚れをスポンジで落とす
  2. ゴミ受けに溜まったゴミを捨て、スポンジやクリーンクロスなどでキレイにする
  3. 排水溝ブラシで排水溝をそうじする
  4. 必要であれば、キッチンハイターなどの漂白剤で殺菌する
  5. そうじ終了

では、つづいて台所(キッチン)の排水溝のそうじの流れを写真つきで紹介しますね。

▼まずは食器用洗剤とスポンジをつかって、シンクの汚れを落としていきましょう。

台所排水溝そうじ手順写真

▼蛇口やシンクまわりもそうじしたら、水で流していきます。

台所排水溝そうじ手順写真

▼これだけでも、ずいぶん台所のシンクがキレイになります。
お皿洗い後などにサッとそうじするだけでも、十分効果はありますね。

台所排水溝そうじ手順写真

▼つづいて、ゴミ受けのフタをキレイにしていきます。
茶色の汚れは、クリーンクロスでゴシゴシとこすりましょう。

台所排水溝そうじ手順写真

▼少し力がいりますが、この通りピカピカになりました!

こちらのクリーンクロスも100均に売っていたものなので、もし興味があれば、お店で探してみてくださいね。

台所排水溝そうじ手順写真

▼ゴミ受けもフタと同様に、クリーンクロスでごしごし磨くと、とってもキレイになりますよ。

台所排水溝そうじ手順写真

▼排水溝のフタは、まず食器用洗剤とスポンジでしっかりと汚れを落としていきます。

台所排水溝そうじ手順写真

▼スポンジで落とせない部分は、歯ブラシをつかうと、そうじしやすくなりますよ。

台所排水溝そうじ手順写真

▼つづいて、排水溝まわりもスポンジでキレイにしていきます。

台所排水溝そうじ手順写真

▼排水溝そうじには、このような排水溝ブラシがあると、とっても便利です!

ブラシを上下に動かしながら、スポンジで落とせなかった汚れをキレイにしていきましょう。

台所排水溝そうじ手順写真

▼深めの穴も排水溝ブラシがあると、そうじしやすくなります。
ちなみに、こちらはセリアで見つけた排水溝ブラシですが、使い勝手がよく、私も重宝しています!

排水溝そうじをするときには、ぜひ使ってみてくださいね。

台所排水溝そうじ手順写真

▼そうじ前は排水溝に溜まっている水が濁っていたのですが、ブラシでそうじした後は、水が澄んでいるのがわかるでしょうか。

この状態になれば、排水溝のおそうじ完了です!

台所排水溝そうじ手順写真

スポンサーリンク

台所(キッチン)そうじのポイント

台所そうじのポイントをまとめてみたので、よかったら参考にしてみてくださいね。

そうじ道具は100均アイテムが便利です

セリア排水溝ブラシ写真

日常的なそうじだけなら、食器用洗剤とスポンジがあればこと足りますが、排水溝やゴミ受けをそうじするときには、専用のそうじ道具があると便利です。

今回紹介した道具はすべて100均で揃えられるので、ぜひ家の近くのお店で探してみてくださいね。

水あかには多目的クレンザーやクエン酸スプレーがおすすめ

台所排水溝そうじ手順写真

シンクの水あかをキレイに落としたいのなら、多目的クレンザーやクエン酸スプレーをつかうのもおすすめです。

ちなみに、今回使用したのはセリアの多目的クレンザーと、ダイソーのクエン酸スプレー。

多目的クレンザーはシンク以外にも、お鍋やIHクッキングヒーターなど、さまざまな場所に使用可能です。

以前は1,000円ほどのクレンザーをつかっていたのですが、セリアの多目的クレンザーはコスパがいいので、我が家でもよくつかっていますよ。

また、クエン酸は酸性で、アルカリ性の性質をもつ汚れを中和させて落とすことができます

水あかはアルカリ性なので、クエン酸スプレーはまさにぴったりのそうじアイテムということですね。

どちらも100均で売っているので、興味があれば、ぜひお店で探してみてください。

ニオイが気になる場合は台所用漂白剤で除菌しましょう

台所排水溝そうじ手順写真

台所のゴミ受けや排水溝は生ゴミが溜まるので、いやなニオイも発生しやすい場所です。

このようなところには雑菌も発生しやすくなるので、ニオイやぬめりが気になるときは、キッチンはイターなどの台所用漂白剤で殺菌するのがおすすめですよ。

ちなみに、台所用漂白剤は酸性タイプの製品と一緒につかうと有害な塩素ガスが発生します

目に入れば失明するおそれもあるので、使用するときには、取り扱いに気をつけてくださいね。

自分で難しいところはプロに任せるのもおすすめ

Casyお掃除代行アフター写真

「自分でそうじをするのは面倒」「忙しくてそうじをする時間がない」という場合は、家事代行を検討してみてはいかがでしょうか。

私も、以前家事代行サービス「CaSy」を利用して、自宅の排水溝をピカピカにしていただきました。

自分ですると時間も手間もかかりますが、プロの手にかかれば、あっという間にお部屋がキレイになります。

そうじのコツも教えてもらえるので、そうじ方法の勉強にもなりましたよ。

「汚すぎて、どこからそうじしたらいいのか分からない」という場合は、まずはプロにそうじをお願いして、その状態を保てるように日々の手入れをがんばるという方法もおすすめです。

さいごに

台所排水溝そうじ後写真

「排水溝は汚くてあまり触りたくない…」と思っていたんですが、そうじをし始めると、ピカピカになっていくのが楽しくなって、ついつい力が入ってしまいました。

キレイになったシンクを見れば、気持ちよくて、「そうじして、よかったな!」と思えます。

排水溝のそうじを頻繁にするのは少し面倒に思いますが、シンクのまわりをスポンジでサッと磨くだけなら、お皿洗いのついでにしておけば、そうじが楽になりますよ。

台所のシンクや排水溝そうじをするときには、ぜひ紹介した方法を試してみてくださいね!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

NANA

関西在住のフリーライター。趣味は観劇と旅行。毎月国内のどこかへでかけ、観光地をあちこち歩き回ったり、ゆっくり読書しながらホテルステイを楽しんでいます。将来の夢はエンタメメディアの会社を立ち上げることです。

執筆メンバの一覧を見る