ベアーズの掃除代行は評判・口コミ通り?家事代行の申込から当日までの流れと利用した感想まとめ

スポンサーリンク

仕事や育児でヘトヘトになったとき、そうじや料理、洗濯をするのも億劫になり、「誰か代わりにやってほしい」と考えることってありませんか?

そんなときは家事代行サービスを利用して、プロの手に任せてみるのもおすすめです。

ただ、共働き家庭の増加にともない、家事代行サービスの会社も増えてきました。
利用するとなると「どこのサービスがいいんだろう?」と、迷うこともあるのではないでしょうか。

今回は、全国5大都市を中心に展開している家事代行サービス会社「ベアーズ」の掃除代行を実際に利用してみました!

サービスの特徴や申込・当日の流れ、実際に利用してみた感想などをまとめているので、利用するときの参考にしてみてくださいね。

掃除代行ベアーズの申込方法・利用した感想

なぜ家事代行をつかおうと思ったのか

私が家事代行をはじめて利用したきっかけは、「時間の節約がしたい」と思ったからです。

ライターの仕事をはじめて数年が経ち、ありがたいことに年々仕事量も増えてきて、最近では「家事まで手がまわらない」ということも多くなってきました。

もちろん部屋をそうじしなくても生きていけるものですが、やっぱり散らかった部屋を見ていると「あ~、汚いのいやだなぁ…そうじしないと…」と、憂うつな気持ちになるんですよね。

一度締め切りの近い案件が立て続けにあったときには、「家のことまで手がまわらない!」とキャパオーバーして大変だったこともあります…。

そのとき、このままでは精神衛生上にもよくないと思い、「思い切ってプロに頼んでみようかな」と、ためしに家事代行サービスのCaSyを利用してみました。

実際に利用してみると、「プロはすごい!仕事の時間も確保できて、本当に助かった!」と、そのメリットに感動しっぱなし。

正直、同じ2時間をつかって自分でそうじしたとしても、ここまで細かいところまでキレイにできないなと感心しました。

お金がかかるのはデメリットですが、それ以上に自分の時間も確保できて、さらに家もピカピカになるメリットのほうが私にとっては大きく、その後は定期的に家事代行サービスを利用しています。

ベアーズのサービスの特徴について

ベアーズトップページ画像

ベアーズは全国5大都市を中心にサービスを展開している会社です。

ベアーズで提供しているサービスは次の通り。

  • 家事代行(お掃除代行、お料理代行)
  • ハウスクリーニング
  • ベビー・キッズシッター(保護者不在でも可)

お掃除代行や料理代行などの家事代行は1都2府9県のサービスですが、ハウスクリーニングは1都1道2府19県でサービスを提供しています。

主なサービスは他社とおおきく変わりませんが、「LINE Pay払いができる」「保護者不在でも大丈夫なベビー・キッズシッターサービスがある」という点はベアーズの特徴のひとつです。

また、ベアーズには全スタッフの1%未満の厳選されたスタッフが担当する「ロイヤルプラン」もあります。

5つ星ホテルで接客や客室清掃などの研修、ベアーズ独自のトレーニングを受講したスタッフが対応してくれるプランなので、ハイレベルなサービスを受けたい場合に利用してみるのもおすすめですよ。

参考:ベアーズの公式サイトでサービス内容を確認する

そのほか、ベアーズはハウスクリーニングサービスのメニューも豊富です。

日常的なそうじではなく、「がっつりキレイにしてもらいたい!」というときなど、専門的な技術を必要とするそうじをお願いする場合は、ハウスクリーニングを検討してみるのもおすすめ。

ベアーズのハウスクリーニング体験については、こちらで紹介しています。

ベアーズの家事代行サービスについて

ベアーズの家事代行サービスについてまとめました。

家事代行の内容

ベアーズの家事代行でできることは、次の通りです。

  • そうじ機がけ
  • 雑巾がけ
  • お風呂そうじ
  • トイレそうじ
  • キッチン・水周りそうじ
  • 食器洗い
  • 洗濯
  • ゴミ出し
  • 窓ふき
  • 料理
  • 買い物
  • 片付け
  • アイロンがけ
  • 布団干し
  • ベッドメイク
  • 靴磨き
  • 郵便・荷物の受け取り
  • クリーニングの受渡し
  • 不在中の部屋の換気
  • 庭のそうじ
  • 庭木の水やり
  • 草むしり
  • パーティーの飾り付け
  • 引越しの手伝い …など

上記はあくまでも一例なので、もしやってもらいたい家事がある場合は、打ち合わせのときにできるか聞いてみるといいですよ。

ちなみに、ベアーズでは不在時に家事代行をお願いすることも可能。

そのほか、スタッフ2名で対応する「2倍キレイプラン」や当日14時までの受け付けで即日対応してくれる「エクスプレスプラン」などもありますよ。

参考:ベアーズの公式サイトで家事代行プランを確認する

サービス提供エリア

ベアーズの家事代行サービス提供エリアは次の通りです。

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 宮城県
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 愛知県
  • 北海道
  • 福岡県

なお、これらのうち一部の市区町村はサービス対象外なので、自分のエリアが対象かどうかは公式サイトで確認してみてくださいね。

参考:ベアーズの公式サイトでサービス提供エリアを確認する

利用料金

ベアーズの家事代行の利用利用金は、次の通りです。

  • 初回お試しプラン(3時間):10,817円(税込)
  • デラックスプラン(月2回~、1回につき3時間~):1時間あたり3,300円
  • デラックスプラン(月2回~、1回につき2時間以上3時間未満):1時間あたり3,900円
  • スポットサービス(1回きり、3時間):1時間あたり4,000円
  • 2倍キレイプラン(1回きり、3時間):1時間あたり7,600円
  • ロイヤルプラン(月2回~、1回につき3時間~):1時間あたり6,500円

※初回お試しプラン以外は、すべて税抜価格。

上記の料金に、スタッフ1人につき交通費900円が加算されます。

参考までに、週に1回定期利用したときの料金や対応エリアなどを、他社と比較してみました。

会社名1時間あたりの料金交通費対応エリア
ベアーズ3,900円900円1都2府9県
CaSy2,190円700円1都2府6県
カジタク3,150円960円1都2府9県
ミニメイドサービス4,795円900円1都1府5県
家事の達人4,800円なし全国

利用料金をみてみると、ベアーズは平均的な価格設定ですね。

この5社のなかだとCaSyが一番が安いので、「とにかく安いところがいい」という場合は、CaSyのほかがいいかもしれません。

ただ、対応エリアが少ないので、CaSyのサービス対応エリア外に住んでいるのなら、つぎに料金が安いベアーズカジタクを検討するのがおすすめですよ。

ベアーズに申込する流れ

つづいて、ベアーズに申込する流れを画像つきで紹介しますね。

ベアーズのページを開いたら、そのまま画面を下へスクロールさせます。

ベアーズ家事代行の申込み手順画像

▼つぎに、「家事代行サービスTOP」ボタンを押します。

ベアーズ家事代行の申込み手順画像

▼すると、家事代行サービスについての紹介ページになります。
ここで特徴や内容に目を通しておいてくださいね。

ベアーズ家事代行の申込み手順画像

▼申込み手続きをしていきます。
今回は、「初回お試しプラン」を選択しました。

ベアーズ家事代行の申込み手順画像

▼すると、初回お試しプランの紹介ページになります。
ここでもザッと内容に目を通しておきましょう。

ベアーズ家事代行の申込み手順画像

▼問い合わせは、インターネットか電話で可能です。
今回はインターネットからの問い合わせを選択するため、「無料相談・お問い合わせ」ボタンを押しました。

ベアーズ家事代行の申込み手順画像

▼氏名や住所、サービスの希望日など申込みに必要な情報を入力していきます。

ベアーズ家事代行の申込み手順画像

▼日程調整のやり取りをするための連絡方法は、「メール」「電話」から選べます。

ベアーズ家事代行の申込み手順画像

▼さいごにプライバシーポリシーに同意して、「内容の確認へ」ボタンを押してください。

ベアーズ家事代行の申込み手順画像

▼記入内容に不備がないか確認しましょう。

ベアーズ家事代行の申込み手順画像

▼問題なければ「送信する」ボタンを押します。

ベアーズ家事代行の申込み手順画像

▼こちらの画面に切り替われば、申込みは完了!
あとは、メールか電話でベアーズから連絡がくるのをまつのみです。

ベアーズ家事代行の申込み手順画像

申込から家に来るまでのやり取り

申込みは先ほど紹介した手順でおわりましたが、この時点で家事代行の予約は完了していません。

申込みのあとは、ベアーズの営業スタッフさんから訪問日についての連絡がくるのを待ちます。

営業スタッフさんから電話かメールで連絡があり、スケジュール調整や作業内容について確認して、ようやく予約が完了です。

申込みをした段階で訪問日が確定するわけではないので、ここは少し面倒に感じました。

ちなみに予約のしやすさでいうと、CaSyカジタクがおすすめ。
この2社は申込みから支払いまで、すべてネットで完結するので、使い勝手もいいですよ。

興味があれば、こちらもあせてチェックしてみてくださいね。

参考:CaSyの公式サイトで家事代行プランを確認する
参考:カジタクの公式サイトで家事代行プランを確認する

ベアーズをつかうときの当日の流れ

当日は、10分前にスタッフさんが訪問してくれました。

当日の流れは次の通り。

  1. スタッフから簡単な自己紹介
  2. そうじ場所とそうじ道具の説明
  3. そうじ開始
  4. そうじ終了(スタッフは帰宅)
  5. 後日請求書が届いたら支払いをする

最初に名刺をいただき、あいさつをしました。
それから、お願いするそうじ場所の説明と道具の用意を行い、あとはお任せすることに。

ちなみに、今回お願いした内容は次の通り。

  • そうじ時間:3時間
  • そうじ場所:浴室、洗面所、トイレ、キッチン、ドアノブ拭き

何か質問があるときは声をかけられることもありますが、基本的にはそうじに集中してくださっていたので、私はリビングで仕事をしたり、子どもと遊んだりしていました。

お願いした場所は2時間50分ほどで終わったので、残り時間は1階のそうじ機がけもやってもらいましたよ!

終了時間になると、簡単にどこをそうじしたのか説明してくださり、道具の片付けが終わったあとに帰宅されました。

ここで金銭のやり取りはありません。
料金の支払いは後日なので、サクッと終えられるところはよかったですね。

そのあと、ベアーズの営業スタッフさんから電話連絡がありましたが、「サービス内容はいかがでしたか?」というような内容で強引な勧誘もなかったです。

ベアーズをつかって実際にそうじをしてもらった感想

ベアーズで実際に家事代行を利用したときの感想をまとめてみました。

すみずみまでピカピカになって大満足!

ベアーズの家事代行サービスを利用してみて、その仕上がりにはとても満足しています。

やはりプロがやると、普段自分がそうじしないような細かいところまでキレイにしてもらえるところがメリットのひとつです。

同じ3時間を自分でそうじするよりもはるかにキレイになり、「ここまでやってくれるのか!」と感動しました。

▼水回りもこの通りピカピカに!

ベアーズそうじ代行アフター写真

▼食器洗いもやってもらえるので、当日の朝は使った食器もそのまま放置。
排水溝のゴミは小さなゴミ袋に入れて、すぐに捨てられるようにしてくださっていました。

ベアーズそうじ代行日フォーアフター写真

▼浴室もすみずみの汚れを落としてくださり、とても気持ちよくお風呂に入れます!

ベアーズそうじ代行アフター写真

▼排水溝のふたの裏もかなり汚れていましたが、新品みたいにキレイになりました。

ベアーズそうじ代行日フォーアフター写真

そうじをお願いした場所は、「このキレイさを保とう」と思えるようになるので、1週間以上経ってもキレイな状態が続いています。

もし、「どこからそうじをしたらいいか、わからない」という場合は、一度プロにお願いして、そのあと自分で定期的に手入れする方法もありだと思いますよ。

▼ちなみに、私は家事代行で浴室内をピカピカにしてもらったあと、浴室の防カビ対策をするようにしていますよ。

これで防カビ対策もバッチリです!

ルック防カビ剤写真

時間の節約になりました

家事代行のメリットといえば、やはり「時間の節約になる」という点も大きいですね。

私は、スタッフさんにそうじを頼んでいる間、その日中にやらなければいけない仕事がおわったので本当に助かりました。

忙しいときは「あれもこれもしないと」と思って、気持ちの余裕がなくなってしまうこともありますよね。

そういうときに家事代行サービスを利用することによって、心にゆとりが生まれるのも家事代行のいいところですよ。

お金がかかるのはデメリットです

家事代行はとっても便利なサービスなんですが、やはり「お金がかかる」ということはデメリットですね。

ベアーズでは、月2回から、1回につき2時間以上3時間未満のデラックスプランだと1時間あたり3,900円。

1回きり、1回につき3時間のスポットサービスは、1時間あたり4,000円と料金が高いところが気になります。

なので、正直にいってしまうと「お金を節約したい」という場合にはあまりおすすめできません

自分で家事をするなら、余計なお金はかからりませんからね。
どちらかというと、「時間を節約したい」という場合にぴったりのサービスだと思います。

ベアーズの料金はほかの家事代行サービスと比べても平均的な価格ですが、より安いところがいいというときは、CaSyカジタクを検討してみるのがおすすめですよ。

LINE Pay払いならLINEポイントが貯まります

さきほどお金がかかることがデメリットと紹介しましたが、ベアーズを少しでも安く利用したい場合は、LINE Pay払いにするのがおすすめです。

LINE Pay請求書支払いなら、バーコードを読み取るだけで支払いができます。

わざわざコンビニや銀行にいく必要がないうえに、LINE Payのマイカラーによって、支払いごとに0.5~2%のLINEポイントも貯まりますよ。

サービスを利用するときの手続きは少し面倒でした

私はいままで他社の家事代行サービスも利用したことがありますが、そのときと比べてベアーズは手続きが少し面倒に感じました。

たとえば、CaSyカジタクは、サービスの依頼や訪問日の予約、支払いがすべてネットで完結します。

一方、ベアーズは訪問日を決めるのにスタッフさんと電話やメールでやり取りをする必要があったり、支払いは後日になったりして、使い勝手の面からいうと少し手間がかかるんですよね。

時間の節約をしたくて家事代行を頼むことが多いと思うので、ベアーズも手続きがもっと簡略化されたらいいなと思いました。

そうじのやり方を勉強するために利用するのもおすすめ

家事代行というと、定期的に利用することを考えるかもしれませんが、そうじのやり方を学ぶために習い事感覚で利用してみるのもおすめです。

プロのそうじ方法を見ていると、勉強になるところがたくさんあります。

また、スタッフさんに話しかければ、そうじのポイントも教えてくださることもあるので、自分でそうじするときにも役立ちますよ!

ベアーズを利用するときの注意点

ベアーズの家事代行を利用するときの注意点をまとめました。

そうじ道具は事前に用意する必要があります

ベアーズそうじ代行時に用意したそうじ道具の写真

ベアーズでお掃除代行とお料理代行をお願いする場合、そうじ道具や調味料などは自分で用意する必要があります。

自宅に道具がない場合は、わざわざ用意する必要があるところは面倒に感じるかもしれませんね。

とはいえ、スタッフさんも道具を少しは持参してくださるので、基本的な道具があれば改めて購入する必要はありません。

もし、なにがいるのか不安であれば、問い合わせするときにその旨を記載しておくか、電話で聞いてみるといいですよ。

支払い方法は後払いです

ベアーズの家事代行は後払いです。
支払い方法は次の通り。

請求書が後日自宅に届くので、支払い用紙を受け取ったら忘れずに支払いましょう。

サービスのキャンセルは前日の17時までに行いましょう

ベアーズの家事代行は、前日の17時までならキャンセル料がかかりません。
それ以降は、サービス料金100%のキャンセル料がかかるので気をつけてくださいね。

日程の変更は後日でも大丈夫なので、キャンセルすることが決まったら、その時点で先方へ連絡をしておくのがおすすめです。

さいごに

共働き家庭にかぎらず、仕事や家事、育児など、やることが多いときには「だれか代わりにやってほしい…」と思うことが、もしかしたらあるんじゃないでしょうか。

そんなとき、頼れる人が近くにいない場合は、お金を払ってプロの手を借りるのもひとつの方法ですよ。

「家のことを他人に任せるなんて」と、ためらってしまう気持ちもあるかもしれませんが、その結果、心身にわるい影響をおよぼすことになっては元も子もありません。

実際、私は思い切って家事代行をお願いしてみて、「家事もぜんぶ自分がやらなくちゃ」という固定観念がなくなり、気持ちがずいぶんと楽になりました。

お金がかかることだけが唯一のデメリットですが、「やることがたくさんあって大変」というときは、本当にありがたいサービスだと思います。

そのなかでも、ベアーズは支払い方法にLINE Payがある点や、全スタッフの1%未満しかいないスタッフが対応する「ロイヤルプラン」がある点が特徴です。

3時間10,817円(税込)の初回お試しプランもあるので、家事代行に興味があるなら、まずはどのようなサービスか体験してみてはいかがでしょうか。

参考:ベアーズで家事代行をお願いしてみるにはこちらから

もし、いろいろな会社を比較してみたいときは、こちらを参考にしてみてくださいね。

そのほかの家事代行に関する記事

おまけ:ハウスクリーニングに関する記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

NANA

1988年生まれ。神戸在住のフリーライター。趣味は観劇と旅行。ポイントやクーポンを活用して、お得に生活するのが大好きです。節約もしていますが、好きなことにはお金を使うタイプ。お金の使い方にもメリハリをつけて、毎日の暮らしを楽しんでいます。

執筆メンバの一覧を見る