びわ湖大花火大会の日程はいつ?最寄駅からのアクセス・有料観覧席・周辺ホテルについても解説

スポンサーリンク

びわ湖大花火大会」は、滋賀県の琵琶湖周辺で行われる花火大会です。

打ち上げ数は1万発で、例年35万人以上が訪れるといわれている滋賀の夏の風物詩となっています。

水中スターマインという水面に映る花火も楽しめるのは、琵琶湖ならではの特徴ですよ。

このページでは、そんなびわ湖大花火大会の日程や最寄駅からのアクセス、有料席などについて紹介していきますね。

びわ湖大花火大会の日程・時間は?アクセス・有料席など

びわ湖大花火大会の基本情報(2019年)

まずは、びわ湖花火大会の基本情報を確認していきましょう。

  • 開催日:2019年8月8日(木)
  • 打ち上げ時間:19:30~20:30
  • 小雨決行

花火大会といえば、土日に開催されるところが多いイメージがありますが、びわ湖大花火大会は平日開催です。

にもかかわらず、35万人が訪れるというのは、びわ湖大花火大会の人気度の高さがうかがえますね。

ちなみに、2019年のテーマは「戦国ワンダーランド滋賀・びわ湖」。

滋賀県は織田信長や豊臣秀吉など、戦国時代を代表する武将たちのゆかりの地ということもあり、今年はこのようなテーマになったそうですよ。

戦国らしいテーマの花火がどんなものになるか、とっても楽しみですね!

びわ湖大花火大会の打ち上げ場所・最寄駅・アクセス方法

びわ湖大花火大会の打ち上げ会場は、滋賀県営大津港沖水面一帯です。

観覧場所は、大津港周辺のびわ湖畔、なぎさ公園、皇子山陸上競技場の周辺となっています。

最寄り駅から会場までのアクセスは次の通りです。

  • 京阪電車「びわ湖浜大津」駅から徒歩約5分
  • JR湖西線「大津京」駅から徒歩約10分
  • JR琵琶湖線「大津」駅または「膳所」駅から徒歩約15分

当日の混雑度によって、多少時間は前後するかと思いますが、最寄り駅からは5~15分ほど。

なお、会場には駐車場もなく、花火大会当日は交通規制がかかるため、公共交通機関で行くのがおすすめです。

18:30には通行禁止となる場所もでてくるので、当日はそれ以前に会場へ着くように計画を立てておくと安心ですよ。

人の数がかなり多いので、お子さんと一緒に行く場合は迷子にならないように気をつけてくださいね。

びわ湖大花火大会の有料席について

びわ湖大花火大会の会場には有料席もあります。

35万人もの人が訪れる花火大会ですから、混雑を避けるのは難しいですね…。

「ゆっくりと花火を見たい」「場所取りに時間をかけたくない」という場合は、有料席のチケットを購入するのがおすすめ。

チケットの料金は次の通りです。

  • エグゼクティブシート(リクライニングチェア、飲み放題付き)・・・20,000円※前売り券のみ
  • プレミアS席(琵琶湖岸エリアの最前列)・・・8,000円※前売り券のみ
  • プレミアA席(湖岸の前列2列目)・・・6,500円※前売り券のみ
  • 普通席・・・前売り券4,000円、当日券4,500円
  • 桟敷席・・・ペア席1升16,000円、6名席1升33,000円※前売り券のみ
  • カップル席・・・2席1組16,000円※前売り券のみ
  • カメラ自由席(イスなし)・・・8,000円※前売り券のみ
  • カメラ席指定席・・・10,000円※前売り券のみ
  • 立見自由席(びわ湖ホール湖岸ゾーン)・・・前売り券2,000円、当日券2,500円

2018年に比べると、100円~1,000円ほど値上がりしている座席もあります。

チケットは当日でも購入できる座席がありますが、少しでも節約したいのなら、500円安い前売り券を購入するのがおすすめですよ。

それぞれのチケットは、次の場所で販売されます。

  • 大津駅観光案内所
  • 石山駅観光案内所(びわ湖大津観光協会)
  • 堅田駅前観光案内所(びわ湖大津観光協会)
  • 京都新聞文化センター
  • 日本旅行
  • 近畿日本ツーリスト
  • ちけっとぴあ
  • ローソン
  • セブンイレブン
  • チケ探(ネット販売)
  • イープラス(ネット販売)
  • 楽天チケットセンター(ネット販売)

ちなみに、チケットの発売は2019年7月1日(月)10:00から開始します。

先行抽選は6月20日(木)に終わっているので、目当てのチケットを確実に取りたいなら発売日当日に購入しておくと安心ですよ。

花火が見られるホテルの宿泊プランもあります

びわ湖大花火大会の会場周辺にあるホテルでは、「ホテルの客室から花火を見たい」という方向けの宿泊プランやディナープランを用意しているところもあります。

「人混みが苦手」「記念日だから特別な1日にしたい」という方は、ホテルから花火を見るというのも、ひとつの方法です。

花火大会鑑賞プランがあるホテルの一部を紹介しますね。

一部のプランはすでに完売となっていますが、興味があれば公式サイトや宿泊予約サイトでチェックしてみてくださいね。

浴衣はレンタルするのもおすすめ

花火大会の時期になると、浴衣姿の人をよく見かけますよね。

浴衣姿はいつもと雰囲気が変わるので、花火大会に行くとなると、「浴衣を着てみようかな」と考えることもあると思います。

いまはユニクロなど安く浴衣を購入できるお店もありますが、「保管場所の確保や、クリーニングに出すのが面倒」「毎年ちがう浴衣が着たい」という場合は、浴衣のレンタルサービスを利用するのもおすすめです。

きものレンタルwargoなど、宅配レンタルで浴衣を借りられるところもあるので、興味があれば検討してみては、いかがでしょうか。

「ヘアセットもしたい」というときは、クーポンがあるホットペッパービューティーなどで美容院を探せば、安く利用できるお店が見つかりますよ。

肌の露出が気になるなら肌のお手入れをはじめよう

花火大会がある夏は、肌の露出が多くなる季節です。

デートなどのときには、ムダ毛が気になってしまうこともあるかと思います。

「自己処理が大変」と思っているのなら、脱毛サロンなどに通って、脱毛を始めてみるのもいいですよ。

キャンペーンで安いものを探しているのならミュゼ、なるべく痛くないのを選びたいならSHR脱毛のストラッシュラココがおすすめです。

さいごに

びわ湖大花火大会は、毎年35万人が訪れるという滋賀県の人気イベントのひとつです。

1万発の花火が打ち上がるなかでも、びわ湖を生かした幻想的な水中スターマインは必見ですよ。

なお、花火終了後は混雑することは間違いないので、公共交通機関で帰るよりも、周辺のホテルに泊まった方が楽かもしれません。

ホテルやレストランでは花火鑑賞プランも販売されるので、ゆっくり花火を楽しみたいのなら検討してみるのも、おすすめですよ。

びわ湖大花火大会へ行かれるときには、ぜひ楽しんできてくださいね。

参考:びわ湖大花火大会公式サイト

スポンサーリンク

この記事を書いた人

NANA

1988年生まれ。神戸在住のフリーライター。趣味は観劇と旅行。ポイントやクーポンを活用して、お得に生活するのが大好きです。節約もしていますが、好きなことにはお金を使うタイプ。お金の使い方にもメリハリをつけて、毎日の暮らしを楽しんでいます。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!