2019姫路みなと祭花火大会の日程・時間は?最寄駅からのアクセスや有料席の有無についても解説

スポンサーリンク

姫路みなと祭花火大会」は、毎年7万人以上が訪れる姫路市の花火大会です。

打ち上げ数は5,000発と少なめですが、打ち上げ場所は観覧場所からわずか300mという近さなので、迫力満点の花火が楽しめます。

そのほか、音楽と連動した花火や水上花火などもあり、見どころもたっぷり!

このページでは、そんな姫路みなと祭花火大会の日程やアクセス、有料席の有無などについて紹介していきますね。

姫路みなと祭花火大会の日程・時間は?アクセス・有料席など

姫路みなと祭花火大会の基本情報(2019年)

まずは、姫路みなと祭花火大会の基本情報を確認していきましょう。

  • 開催日:2019年7月27日(土)
  • 時間:19:30~20:45
  • 雨天の場合は28日(日)に順延

姫路みなと祭花火大会は毎年7月の第四土曜日に開催されることが多く、今年も例年通りの開催になりましたね。

ちなみに、2018年は28日から29日にかけて台風が来ることになったので中止となりました。

通常であれば、花火大会当日に天候が悪い場合は翌日に延期されるようですが、このようなケースがあるのは仕方ないですね。

2018年のように翌日も天候が悪い場合は、延期はなく、中止となるので覚えておきましょう。

花火大会前にイベントもあります

姫路みなと祭花火大会は、花火が始まる前にも、さまざまなイベントがあるところが特徴のひとつです。
イベントスケジュールは次の通り。

  • 海上神事・・・17:00~17:30
  • 海上放水パレード・・・18:30~18:50
  • オープニング・・・19:30
  • カウントダウン・・・19:40
  • 花火大会・・・19:30~20:45

こちらも昨年と同じスケジュールでした。

早めに会場に着いても花火の打ち上げまで時間が空いて、暇をもてあそぶということもあるかと思います。

そういうときに、こういったイベントが間にあれば、退屈せずに済みそうですよね。

姫路みなと祭花火大会の場所・最寄駅・アクセス方法

姫路みなと祭大会の打ち上げ会場は、姫路港です。
電車の場合は、山陽電鉄「飾磨」駅から徒歩約25分。

当日は、「飾磨」駅から会場までの無料シャトルバスも運行されるようなので、可能であれば、そちらを利用してみるのもいいですね。

なお、花火大会当日は交通規制がかかるため、車で行くのは避けて、公共交通機関を利用するのがおすすめ。

臨時駐車場もありませんから、「駐車場を探していたら花火が始まってしまった」なんてことがないよう、電車かバスで行った方が確実です。

17:00になると通行禁止になる場所もでてくるので、当日はそれ以前に会場へ着くように計画を立てておくと安心ですね。

当日の混雑状況によって変わると思いますが、喋りながら歩いていると、意外と長時間歩くのも気になりませんよ。

ちなみに、手荷物が多い場合は「飾磨」駅から離れたJR「姫路」駅か山陽「姫路」駅のコインロッカーに預けるのもひとつの手です。

姫路駅周辺にはコインロッカーが多いので、荷物を預けやすいと思いますよ。
コインロッカーの場所や個数、料金については、こちらを参考にしてみてくださいね。

姫路みなと祭花火大会の有料席について

花火大会といえば、イスが用意してあったり、座席が指定されている有料席があるところもあります。

ゆっくり花火を見られるので、便利な座席なんですが、実は、姫路みなと祭花火大会には有料席がありません

いいところで花火を見たいのなら、場所取りをがんばってくださいね。

花火を見た後ゆっくりしたいならホテル泊もおすすめ

花火が終わると、見物客が一気に最寄駅へと集まり、「自宅まで帰るのに大変だった」ということもあるかと思います。

そんな混雑のなか帰りたくない場合は、周辺のホテルに泊まって帰るのもおすすめです。

花火の打ち上げ会場の最寄駅である「飾磨」駅周辺には、あまりホテルがないので、ホテルを探すのなら姫路駅周辺で探す方がいいかもしれませんね。

姫路城周辺には観光スポットもいろいろあるので、翌日は観光をしてから帰るというのもいいですよ。

宿泊予約比較サイトをつかえば、最安値で泊まる方法がわかるので、以下のサイトを参考にしてみてくださいね。

浴衣を着るならレンタルもおすすめ

花火大会の時期になると、浴衣姿の人をよく見かけますよね。

浴衣を着てお祭りに行くと、いつもとちがった気分が楽しめるので、「着てみようかな」と考えることもあると思います。

昔に比べると、いまは安く浴衣を購入できるお店も多いですが、「毎年ちがう浴衣を着たい」「クリーニングが面倒」というときは、レンタル浴衣を利用してみるのも、おすすめです。

きものレンタルwargoなど、宅配レンタルで浴衣を借りられるところもあるので、興味があれば検討してみては、いかがでしょうか。

「ヘアセットもしたい」というときは、ホットペッパービューティーなどでクーポンが利用できる美容院を探せば、節約にも繋がりますよ。

肌の露出が気になるなら脱毛がおすすめ

花火大会がある夏は、肌の露出が多くなる季節です。

そうなってくると、人との距離が近くなったときに、「ムダ毛が気になる…!」ということもあるかと思います。

自己処理が時間もかかりますし、肌も痛めてしまうので、気になっているのであれば、サロンなどに通って脱毛を始めてみるのもいいですよ。

キャンペーンで安いものを探しているのならミュゼ、なるべく痛くないのを選びたいならSHR脱毛のストラッシュラココがおすすめです。

さいごに

何万発もの花火が打ち上がる大きな花火大会もいいですが、数は少なくても、打ち上げ会場から近い場所で迫力のある花火を楽しめるのも、またちがった良さがありますよね。

姫路みなと祭花火大会は、人出も7万人と、そこまで多くありません。

特に小さいお子さんを連れて行く場合は、このくらいの規模の花火大会がおすすめですよ。

当日会場へ行くのであれば、ぜひ楽しみましょう!

おまけ:姫路の観光スポット一覧

遠方から姫路みなと祭花火大会に行く場合は、周辺を観光して帰ることもあるかもしれませんね。

姫路の観光スポットについてまとめているので、よかったら合わせてチェックしてみてください!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

NANA

1988年生まれ。神戸在住のフリーライター。趣味は観劇と旅行。ポイントやクーポンを活用して、お得に生活するのが大好きです。節約もしていますが、好きなことにはお金を使うタイプ。お金の使い方にもメリハリをつけて、毎日の暮らしを楽しんでいます。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!