ラッキーだった!iPhone6SIMフリーの本体購入時に使えた節約術

松本 博樹の画像

2014年10月の話ですが、以前使っていたiPhone4からiPhone6に買い替えました。劇的に速度が早くなって使いやすさに感激しています。

私が買ったのは、SIMフリー版のiPhone6です。

SIMフリー版を買った理由は?

SIMフリー版のiPhone6を買った理由はたった1つ。料金体系をシンプルにしたかったからです。キャリアで契約してしまうと、2年間の縛りが発生するし、料金体系がとにかくややこしい。

節約ブログを運営している立場上、理解しないといけないのは分かっていますが、すべてを理解するのが難しいのが現状です。

面倒なことを避けるために、SIMフリー版にしました。

次は、SIMフリー版を買う時に使えた節約術を紹介します。

Appleギフトカードを使った

私は、2014年の正月にiPad Airを買っていました。その時に7,500円分のAppleStoreギフトカードがもらえました。それを使って本体代を7,500円節約することができました。ラッキー!

iphone6 simフリーを注文したときの話

本体代は消費税込みで86,184円ですが、そこから7,500円引いてるので、78,684円の支払いで済みました。

AppleStoreギフトカードは、家電量販店などでも買うことができます。貯まってるポイントがあれば、その消化で使うのもおすすめです。
参考:家電量販店のポイントはiTunesカード購入時に使うべき理由

還元率の高いクレジットカードを使う

買い物する時は、クレジットカードを使います。どうせクレジットカードを使って買い物するなら、少しでも還元率の高いカードを使うようにしましょう。


私は、たまたま誕生日月に買い物できたので、ライフカードを使いました。
参考:ライフカードのメリット・デメリット・使い方のまとめ。誕生日月は還元率2.5%で最強!

誕生日月に注文したのは良かったのですが、結局カードの請求は翌月になってしまい、かなりポイントを損してしまった苦い思い出があります。

届いたiPhone6の様子

Iphone6の箱

iPhone4と6はサイズが全然違いますね。だいぶ大きくなりました。

Iphone6とiphone4

ネット回線はモバイルWi-Fiで安くしよう

SIMフリー版の携帯だけでは、ネットが使えません。

ネット回線を確保するには、格安のモバイルルーターを持つのがおすすめです。通信制限のないWiMAX、2年間なら通信制限のないWiMAX2が今のところは便利です。

ラクーポンだと、月2,000円台で手に入ります。

ネット回線さえ確保できれば、あとは普通にネットが使えます。電話は通話アプリを使えばまかなえます。私はSMARTalkを使っていますよ。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール