GMOとくとくBBの1年契約WiMAXを最大限安く利用する方法

スポンサーリンク

今、契約しているネット回線の契約で、ちょうど解約手数料無料にできる時期になってて、次どうしようかと悩んでいます。

そんな時に見つけたのが、GMOとくとくBBで販売してる、1年契約のWiMAXです。

最低利用条件と基本コスト

2年も縛りがあるのが嫌なので、できる限り契約期間を短くしたいと思っています。これ、使える!と思って申し込もうかと思いましたが、私は使えないことが判明しました。

というのも、1年契約のWiMAXを利用するのに条件があるからです。

下の小さな文字で書かれている注意事項のところに「GMOとくとくBBへの新規入会でない場合、キャンペーン特典は適用されません。」と書かれています。

私は以前、使っていたので新規入会の対象ではありません。1年で解約できるので使いたかったなぁ〜。逆にいえば、GMOとくとくBBを使ったことがない方であれば、使えます。

GMOとくとくBBの1年WiMAX

GMOとくとくBBのWiMAXは税込で月額3,878円で使えます。金額だけ見たら普通なんですけど、やり方次第で平均コストを下げることができます。

株主優待を利用

まずは、株主優待を利用する方法です。以前はGMOインターネットの株主優待を使って大幅に節約できましたが、今は使えなくなっています。

でも他の銘柄をうまく活用すれば、割引できます。GMOペパボという会社の株を持っていると、年に2回3,000円分のGMOとくとくポイントがもらえます。合計で6,000円ですね。

このポイントは、ネット代の支払いに充てることができるので、年に6,000円の節約ができます。

株を買うというハードルがありますが、できる方は試してみてもいいかもです。ちなみに、GMOペパボはGMOクリック証券で買うと、売買手数料無料です。

ポイントを利用

GMOとくとくBBを利用していると、毎月100円分のGMOとくとくポイントが貯まります。このポイントも支払額に充当できますので、毎月100円安くできるのと同じです。

これで年間1,200円節約できますね。

キャッシュバックも含めて、月何円?

株主優待とポイントを使って、いくらかは節約できることが分かりました。

GMOとくとくBBの1年WiMAXでは、半年以上使うと、キャッシュバックがあります。今回は10,000円ということで、それを含めると結構安くなります。

キャッシュバック・株主優待・ポイントを全部足して、月額利用料から引くといくらになるのか計算してみました。

3,878 × 12 – 10,000 – 6,000 – 1,100 = 29,436円

1ヶ月あたりに直してみると・・・

29,436 ÷ 12 = 2,453円

1ヶ月2,453円まで下がりました。かなり安くなりましたね。ポイント分を11ヶ月分にしたのは、支払いごとに100ポイントがもらえるので、1ヶ月ずつずれるからです。

解約の方法について

1年間使った後、他のサービスに乗り換えたい場合は解約します。手数料無料で解約できるのは、13ヶ月目になります。

契約更新月に解約する時のルールがこれまた小さい字で書かれていたので、ピックアップしてみました。

契約更新月にご解約される場合は、契約更新月の1日から20日までの間に弊社必着で所定の申請書面をお送りください。申請書面はGMOとくとくBBお客さまセンターにお申し出いただき、お取寄せください。

20日しか期間がないので、毎日確認するようなところこにしっかりメモしておき、絶対に忘れないようにしておきましょう。

ちゃんと手数料無料で解約できてこそ、初めて意味がある買い物になります。

ルールを知った上で使い倒そう

ネット回線も2年縛りなどの契約の縛りがどうしてもあります。理解するのも面倒に感じますけど、必要なところを抑えておかないと、あとで痛い目を見てしまうのは自分です。

逆にルールをしっかり理解した上で使いこなせれば、お得になります。

今回のGMOとくとくBB1年WiMAXも、解約時期を間違えなければ、かなりお得に使えます。

まだGMOとくとくBBを使ったことがなくて、これから新しいネット回線にしようと思っているのであれば、選択肢の1つに加えてもいいと思いますよ。

GMOとくとくBBで1年契約のWiMAX詳細を見てみる

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。
詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る