【2020年版】男性の厄年は何歳?年齢の数え方やおすすめの贈り物を解説

アサノ・ヨウスケの画像

日本には厄年(やくどし)という考え方があります。
厄年の話はよく聞くと思いますが、実際に厄年が何歳なのかわかりますか?

じつは、厄年は男性と女性でちがうんですよ。

このページでは、2020年(令和2年)の男性の厄年について、早見表でわかりやすく説明します。

厄年の男性へ贈るとよいものなども紹介しますね。

男性の厄年は何歳?年齢の数え方やおすすめの贈り物を解説

2020年版(令和2年) 男性の厄年早見表

まずは、2020年の男性の厄年を早見表で紹介しますね。

2020年に厄年となる男性の年齢(数え年)と誕生年は以下の通りです。

2020年(令和2年)版 男性の厄年早見表
数え年誕生年(和暦)誕生年(西暦)
前厄24平成9年1997年
41昭和55年1980年
60昭和36年1961年
本厄25平成8年1996年
42 (大厄)昭和54年1979年
61昭和35年1960年
後厄26平成7年1995年
43昭和53年1978年
62昭和34年1959年

厄年とは?

まず、厄年の意味について説明していきますね。
厄年とは、「一生の中で特に災厄のおこりやすい年齢」のことです。

男性の場合は25・42・61歳の3回厄年があります。

ちなみに厄年の年齢ですが、数え年で計算するのが基本です。
そのため、早生まれかどうかなどは関係ないですよ。

3回の厄年のうち、もっとも災厄が起こりやすい厄年を「大厄(おおやく)」といいます。

また、厄年の前年を「前厄(まえやく)」、次の年を「後厄(あとやく)」、厄年となる年を「本厄(ほんやく)」といいますよ。

本厄と前厄・後厄を合わせた3年間を厄年と考えることもあります。

この場合、一生のうち3年×3回の合計9年の厄年があることになりますね。

なお厄年の年齢は男女で違います

女性の場合、厄年は一生のうちに4回ありますよ。

厄年のときの過ごし方

厄年となる年齢は、人生の転機となる時期と重なります。
そのため、健康面や仕事面などにおいて、ふだんよりも行動を慎重にするほうがいいですね。

厄年は、人生の転機に大きな失敗しないための戒めと心得て生活してみてください。

また、神社や寺で厄払いをおこなうのもおすすめです。

厄払いの神社の拝殿

厄払いで気分が前向きになれば、厄年でも気にせず生活できますね。

厄払いに行く時期に決まりはありませんが、2月上旬までの早い時期に行く場合が多いです。

厄年の男性に贈るとよいもの

身近なところに厄年の男性がいる場合、まわりの人は何をしたらよいか気になりませんか。

厄年の男性が身近にいるときは、厄年の男性に贈り物をするのがおすすめです。

定番ではお守りがありますが、それ以外にも厄年の男性に贈るとよいとされるものがあります。

厄年の男性に贈るとよいとされるものは、以下の通りです。

  • 長いもの
  • 七色のもの
  • うろこ柄のもの

長いものは、厄年を無事に過ごして長生きを願うため。

七色のものは、仏教の仁王経(におうきょう)の「七難即滅七福即生(しちなんそくめつ しちふくそくしょう)」という一説にちなんだもので、七つの災難がなくなって七つの幸福が訪れるという意味です。

うろこ柄のものは、蛇をイメージしたものです。
蛇には古くから邪気を払う力があるとされているんですよ。

さらに身につけたり、生活でよく使うもののほうがよろこばれます。
そのため以下のようなものが、厄年の男性への贈り物におすすめです。

  • ネクタイ
  • マフラー(七色柄)
  • スマートフォン・携帯電話のストラップ(七色柄)
  • ベルト(うろこ柄)
  • 長財布(うろこ柄)

贈る時期に決まりはありません。

しかし早めに贈ったほうが、厄年を気持ちよく過ごす期間が多くなるので、好まれることが多いですよ。

さいごに

厄年は、人生の転機を上手に乗り切るために考えた先人の知恵ではないでしょうか。

自分の厄年を確認して、人生の転機に備えましょうね。

また、身近な厄年の男性に贈り物をして、応援してあげると心強く感じると思います。

この記事を書いた人

岡山県出身、広島県在住のライター。吉備エリア(岡山県・広島県東部)の情報を発信するサイト「きびナビ」を運営中。現在育児中で、子供の将来に必要なお金をいかに作っていくかが当面のテーマ。まずは節約するとともに、資産運用のための余裕資金を捻出していきたいと思っている今日この頃。地域文化やグルメ・写真などに強いので、ノマド的節約術では文化・風習に関する記事や外食系の記事を多く作成。また、元 鉄道会社の社員なので交通系の記事も。