安くておしゃれ!北欧の雑貨店フライングタイガーのおすすめ商品14選

スポンサーリンク

最近、子連れでも楽しめるお店に詳しくなってきたライターの森山です。

よく子どもと買い物をしているのが、プチプラ雑貨店の『Flying Tiger Copenhagen(フライングタイガーコペンハーゲン)』。

フライングタイガーコペンハーゲンは、1995年に北欧デンマークのコペンハーゲンで誕生し、今や世界30カ国以上に展開している有名な雑貨店です。

日本でも大阪や東京を中心に26店舗(2018年12月時点)がオープンしており、現在注目を集めています。

商品はどれもポップで実用的なものが多く、価格帯は100円から500円と、とてもリーズナブル。

いつの間にか親子揃っていろんな品をたくさん買ってしまいそうになる魅力的なお店です。

今回はそんなフライングタイガーコペンハーゲンで買った、お気に入りのアイテムを『ノマド的節約術』で紹介していきますね。

入り口付近は要チェック。シーズン限定の商品が目白押し

フライングタイガーコペンハーゲン(以下:フライングタイガー)は、2012年に大阪心斎橋のアメリカ村に上陸したのを皮切りに、東京都内にも表参道、新宿、吉祥寺、お台場などで多数展開されています。

私が普段行っているフライングタイガーは、都内で最初にオープンした表参道店ですが、どの店舗もポップで楽しい雰囲気で溢れています。

店内は入り口から出口まで、曲がりくねった一方通行の導線で商品が陳列されているので、新製品から掘り出し物までまんべんなく見て回れます。

入り口付近に季節限定の品が置かれていることが多いので、見逃さないようにチェックしてみてください。

クリスマスハッピーバッグ

クリスマスシーズン限定発売のクリスマスハッピーバッグ

以前来店したときはちょうどクリスマスシーズン真っ只中だったので、クリスマスの福袋が販売されていました。

全部で8,000円ほどのパーティグッズが、3,000円でまとめて販売されていていました。

トナカイの人形

Mサイズのトナカイのぬいぐるみ

クリスマスといえばトナカイ。

このトナカイはサイズがSMLと3サイズあり、目が合った瞬間「買おうかどうしようか」ではなく「どのサイズを買おうか」と迷ってしまうかわいさです。

我が家は今、クリスマスツリーを赤ん坊の手の届かないダイニングテーブルに設置していたのですが、そのツリーの守り神のようにMサイズのトナカイを配置しています。

Mサイズは25cmくらいの高さがありますが、スッとした美しい佇まいなので圧迫感が無く、おすすめですよ。

店内にはプチプラおもちゃがたくさん!

どこか懐かしさを感じるおもちゃのラインナップが豊富なところもフライングタイガーの魅力。

店内には、二度見必須のおもちゃが多数並んでいます。

その中でも特にユニークで面白かったおもちゃを紹介させてください。

フライングタイガーのおもちゃコーナー

  • 恐竜やユニコーンの人形が中に入ったスライム(300円):「スライムに人形を入れる」という発想に驚きました。
  • 指紋採取キット:粉をつけた指を押し付けて、指紋を採取するシンプルな構造です。
  • 恐竜発掘キット(800円):ハンマーで少しずつストーンを崩して、恐竜の化石を発掘するおもちゃです。
  • フィンガーサッカー(300円):指に靴を履かせてサッカーをするゲーム。地味ですが上から写真を撮ってみると、だんだん指が足のように見えてきて面白いですよ。
  • アルパカスティック(600円):アルパカのぬいぐるみの頭部分がついたスティック。脚と脚の間にはさんでアルパカになったつもりで遊びます。
  • 子ども用テント(600円〜1,000円):子どもがもぐって入れるかわいいテント。意外と安定性がよく、明るくポップなデザインです。
  • スマートフォンTV(1,000円):スマホを中に入れて、その画面をレンズで拡大し、小型テレビの大きさで見ることができる超アナログ機器。画像は多少歪みますが、今の時代に逆に新鮮だなと思いました。

おもちゃのマイク付きキーボード(1,800円)もありました。

マイクスタンドが付いていたら買ってしまっていたかもしれません。

おもちゃのマイク付きキーボード

そして「ママ、ほら、う○ちだよ」と言われて、「は? 何言ってんの?」と振り向いたら本当にあったので目玉が飛び出ました。

もちろん偽物ですが、250円で販売されています。

フェイクPOO

使い勝手のいいコスパ抜群のアイテムたち

おもちゃの他にも、フライングタイガーには低価格で便利なアイテムがたくさん揃っています。

使い勝手のいいおすすめの商品を紹介していきますね。

スマートフォンホルダー(500円)

スマートフォンホルダー

こちらは、ワイヤー部分が自在に動くスマートフォンホルダー。

クリップで固定すれば、どんな場所でもラクにスマホ画面を見ることができます。

他社のワイヤー付きスマホホルダーよりも、ワイヤー部分が長いのが特徴です。

ペーパーナプキン(20枚100円)

フライングタイガーのペーパーナプキンコーナー

そしてこちらが、さまざまな柄のペーパーナプキン。

こんな風に絵のように陳列してあると選びやすく、手に取りやすいですよね。

我が家にも、友人たちが「ちょっとフライングタイガーに寄ったから」と買ってきてくれた品がこんなにあります。

フライングタイガーで購入された絵柄のかわいいペーパーナプキン

ペーパーナプキンなんてなくてもティッシュやキッチンペーパーで代用できると思いがちですが、おやつの下に敷いたり、マフィンをくるんだり、カトラリーを包んだりと使い道はたくさんあります。

使い始めると意外に楽しいものです。

柄がかわいいと子どもたちも大事に扱ってくれますよ。

バインダー式手帳(800円)

2018年に販売されていたバインダー式手帳

そして、フライングタイガーの隠れた名品といえば、このバインダー式手帳。

ロフトなどで販売されていそうな剛健な造りのバインダーで、金具も頑丈です。

個体差はあると思いますが、歪みもなく、リフィルもたっぷり詰まっていて、これが800円とは驚きです。

私は2018年に販売されていたプレーンな黒と赤と青のものを購入して、親にプレゼントしたり娘と使ったりしていますが、1年経ってもまったく痛んでおらず、新品同様の見た目です。

売り切れるのも早いので、見つけたら買っておくことをおすすめします。黒のバインダーを開いたところ、以下の画像のように、リフィルがぎっしり挟まれています。

2019年前半のバインダー式手帳

このノートリフィルの紙はペンで書くと多少裏移りしますが、鉛筆で書く分にはちょうどいい紙質です。ちなみに2019年前半のラインナップは、薄いピンクと緑と黒でした。

2019年後半のバインダー式手帳

黒は男性でも使えそうですね。

そして2018年後半のラインナップは、以下のようなオーストリッチ柄。

ダチョウの革のようなポツポツとしたクイルマークがプリントされています。

365日ダイアリー(500円)

2019年の365日ダイアリー

そして今、最もアツいのがこの『カレンダー』というざっくりした商品名で売られている365日ダイアリー!

ほぼ日手帳のように1日1ページで、24時間記すことができるリングノートです。

マンスリーページはないですが、日々のToDoを書き込んだり、付箋を貼っておくにはちょうどいいのです。

表紙は厚紙が入っているだけなので、お気に入りの紙や写真を挟んだり、切手やメモをストックすることもできます。

リング部分が太いので、ここにペンを挟んでおくこともできますよ。

この使いやすさで500円。

毎年12月に販売開始されて、2週間くらいで店頭から消えてしまうほど人気商品なので、見つけたら買っておいた方がいいでしょう。

DIYキーリング(200円)

オリジナルのキーホルダーがつくれるDIYキーリング

そして、おじいちゃんおばあちゃんやパパにすすめたいのがこのDIYキーリング。

カップルや推しのアイドルがいる人にもいいかもしれません。

小さく印刷した写真を挟むだけでキーホルダーになり、持ち歩くことができます。

デコってもかわいいですね。

パッケージだけだとわかりづらいと思うので、実際につくってみた写真もご覧ください。

DIYキーリングに子どもの写真を入れてつくったキーホルダー

6〜8分割した写真を切り取って、ハガキ大の用紙に挟んだだけで完成。

飽きたら写真を入れ替えることもできますよ。

一番下の子の写真を挟んで実家に送ったところ大変喜ばれました。

はさみ(350円)

ネズミモチーフのハサミ

小学生の子が思わず「学校に持っていきたい!」と言ったのがこのハサミです。

ネズミは水色とピンク、ワニのバージョンは黄緑と赤のカラーが展開されていました。

意外と切れ味が鋭くて、ペンケースにぴったりな細形サイズです。

帽子(200円)

トップにファーがあしらわれた2トーンのニット帽

200円という破格な価格の帽子がありました。

はさみより安い帽子があるということにびっくりです。

かぶってみると温かく、先っぽにあしらわれたファーのデザインがかわいいデザインです。

大人っぽいファー素材の帽子(800円)もありましたが、そちらは目の前で売り切れてしまいました。

ひげのペン(100円)

ひげモチーフのペン

トップの部分にひげのモチーフがささったペン。

書き心地はそれなりですが、子どもがすっかり気に入って確保してしまったので購入しました。

ひらがなの練習をしていて、わからない字があるとこのペンを鼻の下に当てて真面目な顔をしてるのがおかしいです。

マグネットメモ、ミニギフト袋、5の字のバルーン、シュシュ

クリスマスシーズンに買ったマグネットメモ、ミニギフト袋、5の字のバルーン、シュシュ

これらはすべてクリスマスシーズンに買ったものです。

帽子は2つで400円。姉妹の分を買いました。

マグネットメモは冷蔵庫に貼り付けておくと、急に切らした調味料などをメモしておくことができて便利です。

5の字のバルーンは次女がもうすぐ5歳の誕生日なので購入しました。

シュシュはファーの素材で、100均のシュシュよりしっかりした造りです。

ミニギフト袋は3つで100円。

お友達へのミニギフトにちょうどよさそうです。

レシピブック、カチューシャ、ヒゲのペン、ぬいぐるみ、ノート

レシピブック、カチューシャ、ヒゲのペン、ぬいぐるみ、ノート

現在愛用しているアイテムがこちら。

レシピブック(300円)は見開き1ページで46個のレシピを書き込める本格派。

無地のノートはベルベットのような起毛素材で上質な質感です。

リボンの中にワイヤーが入っているカチューシャは、ふんわりとした仕上がりに。

ヒゲのペンは上記に書いた黒と、上の子用にオレンジを買いました。

四角いブタのぬいぐるみは、1年前に長女が購入して以来ずっと気に入っています。

カラフルでかわいいキッチン雑貨

カラフルでかわいいデザインのキッチン雑貨も必見です。

10個で100円のキッチンスポンジや、600円の2段式ケーキプレートなど安くてびっくりしますよ。

柄付きのアルミホイル(250円)でおにぎりやサンドイッチを包めば、子どもも喜んでくれそうです。

料理をつくる側もワクワクしてしまいそうです。

プレッツェル(250円)

フライングタイガーで購入したプレッツェル

フライングタイガーといえば、お菓子の印象も強いですね。

グミやチョコの種類も多く、パッケージやお菓子の見た目もとてもキャッチー。

人気のバタークッキー(500円)やチョコチップクッキー(300円)も缶の中にたっぷり入っています!

ココナッツチップス(300円)もヘルシーで美味しそうです。

今回は、甘いものをあまり食べない子ども達のために、プレッツェルを購入しました。

こちらはお菓子と言っても甘さは控えめで、おつまみにもなりそうな味です。

子どもより大人が好む味かもしれません。

メープルシロップをつけて、甘さとしょっぱさのループを楽しむのもいいですね。

何度行っても新鮮な楽しさがあるフライングタイガー

パトロールするだけでも子どもと盛り上がって楽しめるフライングタイガー。

ユニークなアイテムがあるだけでなく、ヴィレッジヴァンガードを思わせるカオスな楽しさと、IKEAの多様さとおしゃれさ、そこに100円ショップの手頃さが加わったようなお店です。

人気の商品はすぐに売り切れてしまいますが、新商品が登場する頻度が高いので、子どもと通りかかるとつい入ってしまうのです。

他にも5年日記(600円)や、ジッパーを開け続けると一本のひもになってしまうペンケース(300円)、ミニボイスチェンジャー(800円)など、友達と一緒に行っても楽しめる商品がたくさんあります。

フライングタイガーの公式サイトには、注目アイテムがたくさんあるので、ぜひご覧になってみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

森山愛美夏

CM音楽、作詞作曲、歌手、翻訳、ライター、料理講師。 卵乳アレルギーの8歳と1歳の母。出産を機に自分も同じアレルギーを持っていたと知り、卵乳製品を使わない料理やマクロビオティックを実践。中医学(薬膳)も学ぶほぼベジタリアン。作詞作曲業、執筆業のかたわら、さまざまな自然酵母のパンと焼き菓子、妊娠出産授乳期の食事、菜食と肉食ごはんの同時レシピ、アレルギー対応食などを専門としている。

執筆メンバの一覧を見る