100万円を元手にFXを始めます!【パンダでもできるFX #1】

スポンサーリンク

FXに興味が出てきたパパンダ(@papanda_life)です。

2018年の1年間、ライターとしてお仕事をたくさんしてきました。
その結果、ライターを始める前の無職期間に比べ、いくらか生活が改善した気がします。

でも、まだまだ不十分。
ここらでいっちょ投資にも手を出して、さらに豊かになりたい!

まず頭に浮かんだのは、FXです。
「デイトレード」とか、そんな用語を聞いたことがあります。

ほら、なんだかFXって儲かりそうな気がしませんか?
そこで100万円を元手に奮闘しちゃいます。増えたらうれしいですよね。

どうせなら、その過程を「パンダでもできるFX」として連載をしてみようと思いつきました。
一緒に奮闘するもよし、パパンダを笑うのもよし。

少しお付き合いいただければと思います。

FXってなに?

【FX連載】パパンダ波
ノマド的節約術のInstagram漫画より

「FXをやろう!」と思っても、そもそもFXとはなんであるのか?を知っておかなくてはいけません。
そんな気がしました。

FXは「Foreign Exchange(フォーリン エクスチェンジ)」の略で、日本語に訳すと「外国為替(がいこくかわせ)」です。
だからFX取引のことを「外国為替証拠金取引」といいます。

FX取引は、外国の通貨を売買して為替損益が発生する取引です。
取引にはFX会社の口座に「証拠金」を入金し、担保にして売買をするんですよ。

為替レートが安いときに通貨を買って、高くなったときに売れば、買値と売値の差額が為替差益、その逆の場合は為替差損が発生します。

たとえば、以下のような感じ。

1ドル=100円のときに、ドルを10,000円分買う。

100ドルが手に入る。

1ドル=120円のときに、100ドルを売る。

12,000円を手に入れる。

差引2,000円の利益!

このようにFXは為替レートの変動を利用して、為替差益をねらう投資法です。

週刊レポートで報告します

FX取引に関して週刊レポートを作り、元手の100万円の資金がどのようになったのかをお知らせします。

前の週と比較して、マイナスになってしまったのか!
それともプラスになって、うはうはパンダなのか!

ドキドキ感を味わってもらいたいと思っていますよ。

FXに関する手順も紹介します

FXをやりたいと思っても、思い立ったらすぐにできるわけではありません。
どんなことがあるのか気になりますよね。

▼ざっくり以下の手順で進めていきます。

  1. 資金の用意
  2. FX取引する会社を決める
  3. FX取引口座を作る
  4. FX口座に入金する
  5. FX取引をしてみる

FX取引をすると、さらに気になることだってあります。
「FXやるぞ!」と急にやる気になっている僕ですが、ハッキリいって初心者です。
取引をしつつ、勉強しながら進めていきますよ。

▼勉強するのは、以下のようなことかなと漠然と思っています。

勉強をしつつFX取引をしていると、途中でさらに知りたいことがでてくると思います。
何事もそうですよね。

その都度気になったことがあれば、どんどんまとめていきます!

さいごに

お金は仕事をして得ることができますよね。
最初はそれで手いっぱいです。

でも、世の中には他にもたくさんお金を得る方法があります。
FXもそのひとつであり、上手に付き合えば手元のお金が増えていくはずです。

「FXでも始めてみようかしら。でも、なんだか怖いな…、どうしよう」と思って尻込みするかもしれません。
試しに僕が挑戦してみますので、疑似体験のつもりで見てもらうとうれしいです。

資金がマイナスになったときには、「あぁ、自分じゃなくてよかった」と安心してもえばと思います。
でも、少しでも参考になるページ作りをしていくので、温かく見守ってくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

パパンダの年子育児ライフを運営中!岡山県在住のWebライター兼パパブロガーです。男性として育児休業を1年間取得したあと退職したため、ジリ貧生活に突入しました。そのため社会制度を活用中。また、妻が精神障害者のため社会福祉制度もしっかり使っています。その辺りをわかりやすくお伝えします。 自己紹介記事はこちら

執筆メンバの一覧を見る