Googleフォトの登録方法・便利な使い方・共有するやり方・アップロードやダウンロード方法を徹底解説

スポンサーリンク

子どもが小さい頃は、増え続ける写真画像をどのように保存すべきか、悩みが絶えなかったなつみとです。

プリントした写真に比べれば、写真の「データ」は物理的に場所をとることはありません。

しかし、パソコンやスマホの容量は圧迫しますよね…!?

もちろん、外付けHDDを利用するなどの方法で保存容量を増やすことはできますが、お金もかかります。

そこでオススメなのが、Googleフォト

Googleフォトなら無料で使えるのに、無制限で写真が保存できるんです!

しかも、アルバム機能で写真を整理したり、家族や友達と写真を共有したりもできてめちゃくちゃ便利。

このページでは、そんなGoogleフォトの登録方法と使い方について解説しますね。

※スマホアプリの画像は、iPhoneアプリの画面です。Androidアプリは少し違うかもしれません。

googleフォトの登録方法や便利な使い方

Googleフォトとは?登録方法と基本的な使い方

Googleフォトとは、Googleが提供する写真保存サービスです。

写真や動画を保存でき、それらをアルバムにまとめたり、写真やアルバムを誰かと共有したり、写真を検索したりもできます。

Googleアカウントがあれば誰でもすぐ使えますし、アカウントがない人はアカウントを作成すればすぐ使えますよ。

スマホからでもパソコンからでも使えます。

スマホからならアプリを使いましょう。
またパソコンでもデスクトップアプリがあります。

※わたしはパソコンのデスクトップアプリは使わずブラウザ版を使用していますよ。

参考:iOSアプリはこちら
参考:Androidアプリはこちら
参考:パソコンのデスクトップアプリはこちら

利用料金は無料です。
有料プランについては特に必要ないと思いますが、後で紹介しますね。

写真を保存する場所としてはスマホの端末やパソコンといった物理的な場所以外に、DropboxやGoogleドライブのような「オンラインストレージ」サービスがあります。

しかし、写真・動画に限っていえば、2019年現在はGoogleフォトが一番優れているのではないかと思いますよ。

Googleフォトではじめに無制限の設定をしておこう

Googleフォトを使うなら、はじめにしておきたいのが保存する画質の設定です。

以下の手順で設定を確認しておいてください。

まずパソコンからの設定方法です。

Googleフォトのサイトを開いたら、左上の「三」みたいなマークを押しましょう。

Googleフォトのアップロードサイズ設定1

▼「設定」をクリックしてください。

Googleフォトのアップロードサイズ設定2

▼ここで、高画質に設定されているか確認しましょう。

Googleフォトのアップロード設定3

次はスマホからの確認方法です。
▼Googleフォトアプリを開いたら、左上の「三」みたいなマークを押します。

Googleフォトのアップロードサイズ設定、スマホ1

▼次に、「設定」を押します。

Googleフォトのアップロードサイズ設定、スマホ2

▼「アップロードと同期」を押してください。

Googleフォトのアップロードサイズ設定、スマホ3

▼「アップロードサイズ」というところを押しましょう。

Googleフォトのアップロードサイズ設定、スマホ4

▼高画質と元のサイズの2つのメニューがあるので、高画質のほうにチェックを入れておいてください。

Googleフォトのアップロードサイズ設定、スマホ5

以上で、設定は完了ですよ!

あとで、「高画質」と「元のサイズ」の違いなどについて解説しますが、特に気にならなければ次の項目まで飛ばしてもらって大丈夫です。

「高画質」と「元のサイズ」それぞれの違いは以下の通りになります。

  • 高画質:無料、容量無制限で保存可能
  • 元のサイズ:保存容量を消費するので場合によっては有料プランが必要に

「高画質」のほうは、画像が圧縮されるので若干画質が落ちます。
が、パソコンやスマホで見たり、写真プリントする分には全然問題ないレベルですよ。

というか、元の画質で保存するぐらいなら、ほかのサービスを使うほうがいいんじゃないか、と個人的には思います。

無料で無制限に画像保存できるというのがGoogleフォトの一番の魅力なので・・・。

「元のサイズ」だと「保存容量を消費する」と書きましたが、それがどういうことなのか説明しますね。

Googleのアカウントを持っている人には、はじめから15GBの容量が無料で与えられています。

この15GBは、Googleドライブ・Gmail、そしてGoogleフォトの、3つのサービスで使える合計容量です。

これらの使用容量が、合計15GBまで使えるということで、それを超える場合は有料プランへの登録が必要になるわけですね。

基本的には無料プランで十分だと思いますが、有料プランについては後で紹介します。

Googleフォトの使い方

さてここからは、Googleフォトの基本的な使い方について詳しくみていきますね。

写真をアップロード(保存)する方法

Googleフォトに画像を保存する方法について、パソコン・スマホそれぞれのやり方を紹介しますね。

▼まずパソコンからですが、Googleフォトにアクセスし、右上の「アップロード」をクリック。

Googleフォトにアップロード、パソコン1

するとエクスプローラーが開くので、あとはGoogleフォトに追加したい画像を選ぶだけです。

▼また、ドラッグアンドドロップでも追加できますよ。

Googleフォトにアップロード、パソコン2

※パソコンのデスクトップアプリを入れている場合は、パソコンに入っている画像が自動でGoogleフォトに追加される設定もできます。

次に、スマホアプリからアップロードする方法も紹介しますね。

スマホアプリの場合、基本的には自動同期にしておくのがオススメですよ。

自動同期にしておけば、スマホで撮影した画像や動画はすべて自動でGoogleフォトに追加されますよね。

すると、スマホの端末自体に入っている画像はどんどん削除できるから、スマホの容量を圧迫しないで済むんです。

自動同期の設定は高画質の設定をしたのと同じ場所でおこないます。

▼「設定」→「バックアップと同期」を選んでください。
以下画像の「バックアップと同期」がオンになっていれば、自動同期になっていますよ。

Googleフォトのアップロード設定

スマホアプリに手動でアップロードする方法

ちなみに、バックアップと同期をオフにして、手動で画像を保存する方法もあります。

Googleフォトアプリを開くと、保存していない画像でも、スマホ内にある画像はすべて表示されますよ。

▼右下にうっすらとマークが入っていますが、これが「Googleフォトに追加されていない画像」です。

Googleフォトの手動アップロード、スマホアプリ

▼追加したい画像を選択して右上の「…」を押すと以下のメニューがでてきます。
「バックアップ」を押すと、Googleフォトに保存されますよ。

Googleフォトの手動アップロード、スマホアプリ

アルバムを作成する方法

次は、Googleフォトの画像をアルバムで整理する方法です。

パソコンからでもスマホからでも、画面の見た目が少し違うだけでやり方は同じですよ。

今回はパソコンの画面で説明しますね。

▼「アルバム」を選び、「アルバムを作成」を押します。

Googleフォトのアルバムの作り方1

▼Googleフォトの写真から選択できるだけでなく、パソコンからその場で写真をアルバムへアップロードすることもできますよ。

Googleフォトのアルバムの作り方2

アルバムのタイトルは後からいくらでも変更できます。
▼Googleフォトの写真からアルバムへ追加する場合はこんな感じです。

Googleフォトのアルバムの作り方3

最後に「完了」を押せば完成です。

また、既存のアルバムにあとから写真を追加することも、もちろんできます。

▼以下の画像のとおり、右上のマークを押すと、写真を追加できますよ。

Googleフォトのアルバムに画像を追加

写真やアルバムをほかの人と共有する方法

Googleフォトですごく便利だと思うのが、この共有機能です。
写真や動画って、容量が大きいのでメールで送るのって大変ですよね。

「共有」という方法であれば長時間かけて送信する必要もないのでとてもラク。

まずパソコンの場合は、共有したいアルバムや写真を開き、右上の「く」のようなマークを押します。
▼すると以下のような画面になります。

Googleフォト共有方法、パソコンブラウザ

Googleフォトを使っている人であれば、名前を入力して共有することもできますよ。
入力欄の下に候補も出てきます。

また、複数の人に一度に共有したい場合は「リンクを作成」がオススメ。

リンクを知っている人であれば誰でも閲覧できるようになります。

▼スマホからだと、矢印のマークを押すと共有画面が開きますよ。

Googleフォト共有方法、スマホアプリ

なお、自分が共有してもらった写真は、「ライブラリに保存」しましょう。

共有してもらっただけでは自分のライブラリには保存されません。
つまり、相手が写真を消してしまったら、自分も見られなくなってしまうんですね。

▼未保存の画像がある場合は以下のように雲のマークがあるので、そこを押しましょう。

Googleフォトのライブラリに保存

Googleフォトの写真をダウンロードする方法

次に、Googleフォトに保存されている画像を、スマホやパソコンにダウンロードする方法を紹介しますね。

以下はパソコンからのやり方ですが、スマホからでも流れは同じです。

▼まず、ダウンロードしたい画像やアルバムを表示させ、右上の、3つ点が並んだマークをクリック。

Googleフォトのダウンロード手順1

▼するとメニューが出てくるので、「ダウンロード」を選んでください。

Googleフォトのダウンロード手順2

手順はこれだけ。簡単ですね!

スポンサーリンク

Googleフォトの便利な使い方と使いこなすポイント

ここからは、さらにGoogleフォトを使いこなすために、知っておきたいポイントを紹介します。

Googleフォトは検索機能がすごい!

Googleフォトは、検索機能がすごいんです。
日付だったり、人物やモノでも検索できますし、撮影場所で検索もできます。

▼たとえば「2018年11月 ケーキ」のような、日付とキーワードの両方を入れて検索することもできますよ。

Googleフォトの検索機能

なお、「2018年11月25日」のようにピンポイントで日を指定する場合は「20181125」と打ち込んでも検索できます。

人物の名前は、登録しておけば名前で検索できるようになりますよ。

また、Googleフォト側が判別しづらい写真も「これは同一人物ですか?」とたまに聞いてきますし、それに回答しておけばさらに精度が上がっていきます。

Googleフォトで動画を共有するのも便利

共有機能でとくにありがたみを実感するのが、動画です。

動画は写真と比べても容量が大きいので、LINEで送るにしてもけっこう時間がかかったりするんですよね・・・。

でもGoogleフォトに保存してある動画なら、共有の操作をするだけですぐ相手に通知が届くので、すごくスピーディに共有できますよ。

動画以外にも、大量の写真など、データ容量が大きくメール添付でも送れないようなものは、Googleフォトで共有するのがスマートだと思います。

Googleがコラージュやアニメーションなどの提案もしてくれる

Googleフォト側から、さまざまな提案をしてくれるのも、わたしがGoogleフォトを気に入っているポイントです。

写真をコラージュしたり、複数の動画からアニメーションを作ってくれたり。

画像を加工していい感じにしてくれたり、「○○さんに共有しますか?」と聞いてくれたりもします。

▼たとえばこれは、最近Googleフォトが加工してくれた画像です。

Googleフォトのアシスタント機能

▼左が加工前、右が加工後。

Googleフォトの画像加工

気に入ったものは「保存」できますし、要らなければ無視しておけばOKです。

アップロードできる動画は10GBまで

Googleフォトには動画も保存できますが、注意したいのは、動画のサイズは10GBまで、という決まりがあること。

「元のサイズ」に設定していれば関係ないのですが、「高画質(無制限)」の場合は注意が必要ですね。

10GBまでの動画であれば何個でも保存はできるのですが、1つの動画で10GBを超える場合は分割するなどして10GB未満にしてから保存しなければなりません。

それは面倒ですし、ほかの方法で保存したほうがいいんじゃないかな、と思います。

「動画」と「ムービー」の違い

Googleフォト内で検索しようとすると「スクリーンショット」「自分撮り」などのカテゴリが表示されるのですが、その中に「動画」と「ムービー」が出てきます。

どちらも同じじゃないの? と思ってしまいますよね。

Googleフォト内でいう「ムービー」は、Googleフォト内で作成した動画もしくはGoogleフォトが自動で作成してくれた動画のことを指します。

一方「動画」は、たとえばMP4などの形式で、もともと動画としてGoogleフォトにアップロードしたもの。

Googleフォト内で検索する際には、ムービーと動画の違いを理解しておくと、お目当てのファイルが検索しやすくなりますよ。

Googleフォトの利用料金は原則無料、有料プランもあり

Googleフォトは、無料でいくらでも使えます。

しかし、元のサイズで使いたい場合は、Gmail・Googleドライブと合わせて15GBまでしか使えません。

それ以上使う場合は以下の有料プランにアップグレードが必要です。

  • 100GB:月額250円
  • 200GB:月額380円
  • 2TB:月額1,300円
  • 10TB:月額13,000円
  • 20TB:月額26,000円
  • 30TB:月額39,000円

一般的には、100GBか200GB、せいぜい2TBのプランでしょうね…。

繰り返しになりますが、Googleフォトは高画質設定にしておけば無料でいくらでも使えるので、有料プランは基本的には必要ないですよ。

さいごに

Googleフォトを使うようになってから、画像や動画の保存への安心感が各段に増しました。

いくらでも保存できるので、とりあえずなんでもかんでも全部Googleフォトに入れています。

息子が生まれたころにGoogleフォトがあれば、もっとたくさんの写真を残せたのになぁ・・・としんみりしてしまうほど。

Googleフォトに保存してあることで、スマホの端末やパソコン本体に入っている画像データをガンガン消せるというのも素晴らしいです。

おかげで、スマホやパソコンの容量を気にすることがありません。

Googleフォトは写真の共有にも便利なので、まだ使っていないのであれば、ぜひ一度使ってみてほしいです。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

なつみと

節約はするけど好きなことにお金を使うのが大好きなWebライター・webライティング講師。節約に関する知識が豊富な反面、必要なものにはどんどんお金を使っていく性格のため「メリハリあるお金の使い方」を発信していきます!

執筆メンバの一覧を見る