栄駅コインロッカーの場所・料金・営業時間を写真付きで解説。スーツケースにも対応する穴場も紹介

スポンサーリンク

愛知県名古屋市にある栄(さかえ)駅周辺には、名古屋テレビ塔やオアシス21をはじめ観光やショピングで楽しめる場所がたくさんありますね。

名古屋テレビ塔の写真

また栄駅周辺は、地下街が充実していてナイトライフが楽しめるクラブや飲食店も多数あるので、一日中遊ぶと荷物がいっぱいになることもあると思います。

そんな時には駅のコインロッカーに荷物を預けると便利ですよ。

このページでは、名古屋市営地下鉄 栄駅のコインロッカーを写真付きで紹介していきます。

また栄駅周辺の穴場コインロッカーも解説しますのでぜひ参考にしてくださいね。

栄駅コインロッカーは8か所あります

名古屋市営地下鉄の栄駅には、東山線と名城線が乗り入れており、それぞれの路線改札付近にコインロッカーが設置されています。

▼設置案内図はこちら。
2路線で8か所設置されているのが分かりますね。

栄駅付近のコインロッカーがわかる地図

それではそれぞれのコインロッカーについて、詳しく見ていきましょう。

東山線 栄駅コインロッカー4か所の場所・料金・営業時間

まずは東山線 栄駅コインロッカーを見ていきましょう。

▼東山線 栄駅コインロッカーは4か所あります。

  • 東階段コインロッカー
  • 東改札・オアシス側 通路階段下コインロッカー
  • 西改札口コインロッカー
  • 1番出入口横コインロッカー

いずれも、営業時間は始発から終電までです。

また支払いは現金のみとなるので、100円硬貨を用意しておきましょう。

1つ目は「東階段コインロッカー」です。

栄駅コインロッカー東階段付近

  • 小×4個(300円)
  • 中×14個(500円)

東山線 栄駅の東改札口を出てすぐの場所にあります。

2つ目の「東改札・オアシス側 通路階段下コインロッカー」も東改札口付近にありますよ。

栄駅コインロッカー東階段下

  • 小×25個(300円)

東山線 栄駅の東改札口を出て、オアシス21・4A出口に向かう階段下に見えてきます。

栄駅コインロッカー東階段下の写真

3つ目は、西改札口すぐ横にある「西改札口コインロッカー」です。

栄駅コインロッカー西改札口

  • 中×8個(500円)

つづいても西改札口から近い場所にあるコインロッカーですよ。

こちらは「1番出入口横コインロッカー」です。

栄駅コインロッカー1番出入口付近

  • 小×80個(300円)
  • 中×7個(500円)
  • 大×2個(600円)
  • 特大×1個(700円)

東山線 栄駅にあるコインロッカーの中で、設置数が最も多い場所になりますよ。

名城線 栄駅コインロッカー4か所の場所・料金・営業時間

名城線 栄駅コインロッカーは、全部で4か所あります。

  • サービスセンター前 通路横コインロッカー
  • 南階段コインロッカー
  • 南階段コインロッカー(ATM横)
  • 南改札前コインロッカー

営業時間は、始発から終電までです。

まずは「サービスセンター前 通路横コインロッカー」を見ていきましょう。

栄駅コインロッカーサービスセンター前

  • 小×24個(300円)
  • 中×6個(500円)
  • 大×10個(600円)

支払は、現金のみです。

交通局サービスセンター・10番出口付近にあるコインロッカーのため、とても見つけやすいですね。

通路には、交通局サービスセンターの看板が出ているので、こちらを目印に進むと見つけやすいですよ。

栄駅コインロッカーサービスセンター前の目印

つづいて南階段付近を見ていきます。

南階段付近には、2か所コインロッカーがあります。

▼こちらは「南階段コインロッカー」です。

栄駅コインロッカー南階段

  • 小×4個(300円)
  • 中×8個(500円)

中サイズが充実しているコインロッカーで、支払は現金のみとなります。

▼こちらは「南階段コインロッカー(ATM横)」です。

栄駅コインロッカ南階段ATM横

  • 小×4個(200円) ※横長
  • 小×12個(300円)
  • 大×1個(600円)

支払は、現金または交通系ICカードです。
名古屋市営地下鉄の栄駅で唯一ICカードが使えるコインロッカーとなりますね。

また200円サイズのコインロッカーが設置されているのはとても珍しいと思います。

操作はタッチパネルで行いますので、確認しながら行いましょう。

栄駅コインロッカータッチパネル

スポンサーリンク

栄駅の穴場コインロッカーは大きめの荷物にも対応できます

ここでは名古屋市営地下鉄 栄駅でコインロッカーを探すときに、ぜひチェックしてほしい穴場コインロッカーを紹介します。

  • 栄町駅コインロッカー(名鉄瀬戸線)
  • 愛知芸術文化センター通路コインロッカー(オアシス21)
  • バスターミナルコインロッカー(オアシス21)

いずれも栄駅から大変近い場所にあり、屋根付きの通路から向かうことができるため、雨の日も安心です。

まずは、名鉄瀬戸線 栄町駅にあるコインロッカーです。

名鉄栄町駅の看板

▼「栄町駅コインロッカー(名鉄瀬戸線)」はこちら。

名鉄栄町駅のコインロッカー

  • 小×300円(46個)
  • 大×600円(15個)
  • 特大×700円(6個)

支払は、現金または交通系ICカードです。

東山線 栄駅 東改札口からたいへん近い場所にあり、大サイズのコインロッカーが多数設置されているので、スーツケースや荷物が多い場合に便利です。

▼営業案内はこちらになります。

名鉄栄町駅コインロッカーの営業時間

つづいては、名古屋市営地下鉄 栄駅から徒歩で行ける、オアシス21付近にあるコインロッカーです。

オアシス21付近には、コインロッカーが2か所あります。

▼1階と地下街それぞれ1か所ずつ、星印の場所にありますよ。

オアシス21コインロッカーの場所

まずは地下階にある「愛知芸術文化センター手前コインロッカー(オアシス21)」です。

オアシス21にあるコインロッカー

  • 小×300円(24個)

支払は現金のみで、営業時間は7時〜22時となっています。
小サイズのみの設置ですが、通路が広いため荷物の出し入れがしやすいのがいいですね。

つづいては、1階にある「バスターミナルコインロッカー(オアシス21)」です。

  • 小×300円(6個)
  • 中×500円(12個)
  • 大×600円(2個)

支払は現金のみで、営業時間は6時〜23時30分です。

バスターミナルの待合スペース、7番のりば付近に設置されていますよ。

もしいっぱいなら「ecbo cloak」のアプリを使ってみよう

もし、栄駅のコインロッカーがいっぱいになっているのであれば、別の方法として「ecbo cloak」を使ってみるのがいいですよ。

バッグサイズは300円、スーツケースサイズは600円で預かってもらえます。

アプリから、近くで預かってもらえる場所を探せるのが便利ですよ。

栄駅というより名古屋駅の近くのほうが使えるところが多いですね。

さいごに

愛知県名古屋市の栄駅にあるコインロッカーは、改札付近に多数設置されていて便利だと思いました。

ただしコインロッカーは小サイズが多く、設置個数もさほど多くないためスーツケースや大きい荷物用のコインロッカーを探す場合は、設置サイズを確認してから向かうのが良さそうですね。

ちなみに今回紹介した栄駅のコインロッカーの中で、大サイズ・特大サイズが設置されている場所はこちらです。

▼東山線 栄駅は1か所。

  • 1番出入口横コインロッカー:大×2個・特大1個

▼名城線 栄駅は2か所あります。

  • サービスセンター前 通路横コインロッカー:大×10個
  • 南階段コインロッカー(ATM横):大×1個

また栄駅周辺のコインロッカーにも大サイズ・特大サイズの設置場所がありますよ。

  • 栄町駅コインロッカー(名鉄瀬戸線):大×15個・特大6個
  • バスターミナルコインロッカー(オアシス21):大×2個

スポンサーリンク

この記事を書いた人

愛知県在住のWEBライター・ラジオパーソナリティ。講師業も時々しています。財布の紐が緩めの節約初心者。貯めたポイントで行く家族旅行や買い物に、とても幸せを感じるタイプです。執筆では、分かりやすさを大切にしています。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!