2014年8月の家計簿 収支よりもお金の使い方を考えることが大事

松本 博樹の画像

2014年も8月まで終わって、残り3分の1になりました。夏が終われば、あっという間に冬になりそうですね。

私自身も9月に誕生日(6日)があり、また1つ年をとります。気持ちはいつまでも若々しいつもりですが、時間は無情にも過ぎていきます。

そんなことを思ったりしながらですが、前月の家計簿を振り返りつつ、お金の流れを把握しておきたいと思います。

以前の家計簿を見たい方

収入

開発・保守3,000
物販83,704
サイト運営の収入***
太陽光発電売電17,094

合計:***

収入は相変わらずぼかしています。とりあえず、黒字ではあります。

今はサイト運営だけを仕事にしているため、収入源が限りなく少なくなっています。セミナーとかコンサルとかもできるのであれば、時々はやってみたいと思っています。

前に介護ライブラリを運営している方に、いろいろと話したら、コンサルできるのでは?ということだったので、お会いしたことある方や身近な方から徐々にできれば、なんて思ってます。

1つだけの収入源に依存するのはあまりいいことではないと思ってるので、常に収入の多角化は意識しておきたいところです。

物販の収入は、以前からあった在庫を売った分です。ここ最近、ほとんど売れなくなってこれも9月は激減しそうです。以前、これだけで生活してたのがうそみたいです。

太陽光発電は毎月安定して収入になるので助かりますね。これからどんどん日照時間が短くなるので、今後下がっていくでしょうね。
参考:太陽光発電を導入して1年過ぎたので、売電履歴と初期費用回収見込みを計算してみた 

支出

食費43,040
住居費160,000
水道光熱費6,835
交通費42,522
育児費21,190
被服費2,785
美容・健康0
医療費10,800
生活用品費368
交際費0
旅費9,100
娯楽費4,500
携帯代1,839
インターネット3,888
国民年金135,090
国民健康保険7,800
コワーキング8,000
仕事依頼466,000
セミナー4,600
印紙代1,050
送料912
オークション手数料1,391

合計:931,710

全体の支出額を見ると、かなりの金額ですが、仕事の分もごっちゃになってます。仕事以外の分を抜くと、449,757円になります。その中でも、国民年金の追納がかなりの割合を占めてるので、実質は30万円ほどです。

食費

旅行中の外食で結構使った割には少なかったです。両親に余ってる食材をもらうことが多くて、食費は意外と安くなりました。

身近に支えてくれる方がいるというのは本当に心強いです。

住居費

家を建てた時に、両親から借りた分をそれぞれ8万円ずつ返しています。

毎月我が家の生活費の半分以上はこの費用になります。35〜40歳の間には全部返済したいところです。

水道光熱費

内訳は水道代が3,440円、電気代が3,395円です。水道代は2ヶ月分です。電気代は暖房が要らない時期なので、大してかかりません。

家にはエアコンがないですけど、今年はかなり涼しかったので楽でした。

交通費

東京に行ったこともあり、また交通費が高くなっています。どうしても電源が確保したくて、人生で初めてグリーン車に乗りました。
参考:新幹線のグリーン車に初乗車で気づいた違いとサービスについて – ふらっと

グリーン車はホント快適ですね〜。

あと、東京での移動にはSuicaを使いました。信じられないほど便利ですね、Suica。今まで切符を買ってたのがバカバカしくなるほどです。

育児費

息子のオムツ代と、もうすぐ産まれるであろう次の子供のためのあれこれを買ったお金です。

1万円以上使ったのはかなり久しぶりな感じですね。

被服費

東京に出張中に服を買いました。あまりにも服に対して無頓着なのと、数がなくてさすがにまずいと思って、買わざるを得ない状況を無理やり作って買いました。

普通にユニクロで安く買っています。

医療費

医療費というよりも、これは毎月カイロプラクティックに通っている分でかかった費用です。

1回5,400円で2回分になります。体のメンテナンス大事、超大事。これからまだまだバリバリ仕事していきたいので、体を壊すことには絶対したくありません。

旅費

ゲストハウス「東京ヒュッテ」に泊まった時にかかったお金です。
参考:東京ヒュッテ(TOKYO HUTTE)に3泊した感想とゲストハウス内の写真まとめ

ゲストハウスは安く泊まれるのでありがたいです。

東京ヒュッテ

携帯・ネット代

携帯代は本来3円のはずですが、ちょっと通話が多かったため、思ったよりも高くなってしまいました。

ネット代はMobile Slimを使ってることもあり、2人でかなり安くネットができています。

国民年金・保険料

国民年金は過去に免除してもらってた分を追納しています。毎月20万近く払ってますが、まだ半分弱しか支払いできていません。過去のツケはなかなか重たいですね・・・。

保険料も含めた税金の支払いは、漢方スタイルクラブカードとnanacoカードの併用で節約しています。めちゃくちゃ節約できて助かってます。

仕事に関する支出

全支出の半分以上を占める、仕事に関する支出。仕事に関する支出は、将来へ向けた投資の1つなので、遠慮することなくどんどん使うようにしています。

私が仕事をお願いしている方は、少なくとも1度はお会いしたことがあり、とても信頼している方ばかりです。そんな素敵な方々に仕事をお願いすることで少しでも恩返しができればと思っているし、経済的にも豊かになって欲しいと本気で思っています。

節約して浮いたお金は使わないと意味がないので、仕事への投資とお世話になっている方への還元を意識しながら使っています。

きれいごとばかりな感じですが、私はお金の使い方に対してかなりワガママでこだわりを持っています。自分が納得できないことには1円も使いたくないけど、どうしても欲しいモノやお世話になっている方には全く惜しまずお金を出します。

そんなお金の使い方をする人が1人でも増えればいいのに、とも思っています。

積立

小規模企業共済(自分)70,000
小規模企業共済(妻)70,000
鎌倉投信10,000
ひふみ投信10,000
セゾン資産形成の達人ファンド10,000
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド10,000
SBI証券401k67,000
三井住友TAM-日本株式インデックスe(自分)2,500
三井住友TAM-外国株式インデックスe(自分)5,000
三菱UFJ-eMAXIS新興国株式インデックス2,000
三井住友TAM-日本株式インデックスe(息子)5,000
三井住友TAM-外国株式インデックスe(息子)10,000
ニッセイ外国株式インデックスファンド(妻)20,000
野村インデックスファンド・新興国株式(妻)10,000
ニッセイ外国株式インデックスファンド(自分:NISA)10,000
野村インデックスファンド・新興国株式(自分:NISA)10,000

積み立ても相変わらず続けています。コツコツ積み上げた結果どうなるか、将来が楽しみですね。今は一喜一憂する時期ではないので、運用成績は全く気にしていません。

前月はインデックス投信について見直そうと書いてましたが、結局できずじまいでした。自分の事業に投資した方がいいので、ついつい後回しになってしまいがちです。

お金に働かせるという感覚を持っておかないといけませんね。

2014年8月の感想

2014年8月6日に個人事業主から法人成りして、合同会社になりました。会社という形にはなりましたが、今後も基本的にやっていくことは同じです。

ノマド的節約術を始めとしたサイト運営を黙々と続けていく感じです。分かりにくいことを分かりやすく伝える、役に立つ情報にしていくのが私の仕事です。

法人にはなりましたが、今後ともノマド的節約術をよろしくお願いいたします。今までにはなかった法人での節約術もちょこちょこと紹介していければと思います。
参考:ジャパンネット銀行の法人口座開設のやり方、初回ログインまでの手順まとめ

私はまだまだ知らないことがあるので、このノマド的節約術で、節約を始めとするお金の情報はすべて網羅できるようにしていきます。

他の月の家計簿はどんな感じかこっそり覗いてみる

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール