SMART ICOCA到着後、初めて使ってみた感想

スポンサーリンク

自分が住んでいる神戸などの関西エリアでも、交通系ICカードがあります。JR西日本に対応してるSMART ICOCAを申し込んでて、そのカードが届きました。

2014年8月5日に申し込んで、お盆の頃には届いていました。

早速開封して、使ってみましたので、その感想を。

セキュリティ・パッケージで到着

SMART ICOCAは、クロネコヤマトのセキュリティー・パッケージに入って届きます。立派な包装になっていますが、実際入っているのは、普通の封筒サイズです。

SMART ICOCAのセキュリティーパッケージ

銀色ベースにカモノハシの絵がかわいい

中身を開封して、SMART ICOCAを取り出してみました。銀色の光沢がある感じに、イコカのキャラクターが写っています。

SMART ICOCAカード

裏面には、SMART ICOCAを使う上での利用案内が書かれています。知っておくといいのは以下の2点です。

  • 20,000円を超えるチャージができない
  • 最後の利用から10年間使わないと失効する

SMART ICOCAカード裏面

ICOCA残高払い戻し券について

SMART ICOCAが届いた封筒の中に、ICOCA残高払い戻し券についての案内が入っていました。以前にICOCAを使っていた方は、ICOCAにチャージしておいたお金を払い戻すことができます。

ICOCA払い戻しについて

駅の窓口でSMART ICOCAを提示して、これまでのICOCAと払い戻し券を渡してください。そういえば、私も会社に勤めていた時は、一部の区間でICOCAのカードを使ってたなぁ。

もう何年も前の話で、できるか分かりませんが、また試してみようと思います。

(追記)
後日、期限切れになったICOCAの定期券を持って行って、払い戻ししてもらいました。
参考:ICOCA残額払いもどし券でICOCA定期券のデポジット500円を取り戻す手順

ICOCA払い戻し券

切符を買わなくていいのが最高

SMART ICOCAは、申し込み前にいろいろと手続きしているので、届いたらすぐに使うことができます。申し込み手順は以下の通りです。

SMART ICOCAを使ってみたら、当然ですが、カードをタッチするだけで改札を通れるので楽ですね。東京に行った時にSuicaを使った時も感動しましたが、SMART ICOCAも同様に便利です。

SMART ICOCAは、既に持っているクレジットカードと連携することでチャージができるので、普通に切符を買うよりもクレジットカードのポイントがもらえる分は節約になります。

回数券を使う方が当然節約になりますけど、1回きりしか乗らない時には、SMART ICOCAを使う方が良さそうです。私はこれからそんな使い方をしていくと思います。

このあと、ICOCAへのチャージもしてみましたけど、とても簡単にできましたよ!
参考:SMART ICOCAでのチャージ手順は初めてでも超簡単だった!

* * *

交通費の節約方法をもっと知りたい方は以下のページでまとめています。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る