REX CARD(レックスカード)の口コミ・評判まとめ

スポンサーリンク

ポイント還元率が1.75%と、利用者側にとって大きな節約になるREX CARD(レックスカード)。

私が使っている感想や、REXカードに対する思いは以下のページで徹底的に詳しく説明しています。

年会費無料のREXカードライトについてはこちら。

でも、ふと思ったのが、他の方はREXカードを使ってみて、どう思っているの?ということです。このページでは、そんなREXカードを使ってみた方の意見を集めています。

これからREXカードを使うかどうか検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

質問内容

こちらが質問した内容は以下の通りです。回答によっては全部揃っていないこともあります。

  1. レックスカードライトとレックスカードのどちらを使っていますか?
  2. なぜレックスカードを契約(申込み)しましたか?
  3. レックスカードを使ってみて良かったことは何ですか?(他のカードとの比較について)
  4. レックスカードを使ってみて不満だったことは何ですか?
  5. どのような買物・支払いに使用していますか?
  6. 最近レックスカードで購入した最も高額の商品(サービス)は何ですか?
  7. 月間いくらくらい使用していますか?

REXカードを使った口コミ・評判

レックスカードを利用。

とにかくポイント還元率が1.75%なのがとても魅力的で、それが申し込んだ一番の理由です。年会費が一応かかりますが、年間のショッピング利用額の合計が50万円以上であれば無料になるので、メインのカードとして利用すればその条件は十分クリアできます。

しかも、キャッシュバックで利用できるのが節約効果抜群なので申し込みました。ポイントで商品交換するよりもキャッシュバックできるもののほうがよりお得に感じます。

とにかくポイント還元率1.75%が非常に高いので、ポイントがとても貯まりやすいです。貯まったポイントはすぐにJデポに交換して無駄なくキャッシュバックしています。

Jデポへの交換はほぼ2か月に1回しているので、2か月で3,500円分のポイントが悠々と貯まっていることになります。以前メインで使っていたカードに比べてお得感を実感できて節約効果抜群です。

特に不満な点はないのですが、強いてあげるとすればそれほど有名でないカードということくらいです。

それと、ポイントが通常払いで2,000円利用ごとに付与されるのが少し不満です。2,000円毎に35ポイントつくので、1,000円くらいの端数がでたときは少しポイントをとりこぼしたような気持ちになります。できれば100円毎が無理でも1,000円毎だったらよりよかったと感じます。

公共料金の支払いを含めて、ほどんどの買い物に利用しています。とにかくポイント還元率が高いので使わないと損とばかりに利用しています。

普段のスーパーでの食料品の買い物でも、ドラッグストアでの日用品の買い物でも利用しています。特定のネットショッピングで他のクレジットカードを利用することもありますが、それ以外はほぼすべてこのレックスカードを支払に利用しています。

  • 月間最大金額:100,000円
  • 月間最小金額:60,000円
  • 月間平均金額:70,000円

ポイント還元率が高いので、REXカードに契約しました。

実際にポイントが貯まるのがとても早いと感じますし、他のクレジットカードと比較するとその早さがなおのこと実感できると思います。

レックスカードを使っていて不満だったことは、”後から分割”に変更をできない点です。

私は、大事に使いたい電気製品など、クレジットで購入したものを、”後から分割”にしてあえてリース契約のような形式にすることがあるので、レックスカードが”後から分割払い”に対応していると嬉しいです。

コンビニ等での支払い、Suicaチャージ、電話代、新聞代、インターネット関連の支払い、書籍代、交際費等、通常の出費のほとんどをレックスカードに集約するようにしています。

  • 月間最大金額:300,000円
  • 月間最小金額:100,000円
  • 月間平均金額:200,000円弱

レックスカードを契約した理由は、ポイントの還元率がクレジットカード全体の中でも相当高いからです。レックスカードを使うまでは違うクレジットカードを使っていて、還元率は1パーセントでした。

ところがレックスカードは1.75倍とほぼ2倍に迫る勢い。しかも、ポイントがJデポに変換してカードの支払いに使えるというのが魅力で契約しました。

ほかのクレジットカードの場合は、ポイントが貯められてもそのポイントを変換するところが限られていて利用機会が少なかったり、ポイント自体が少なかったりと不満だらけでした。

レックスカードの場合はポイント自体が高いうえに、カードの支払いにそのポイントを使えるのでまったくムダがありません。とてもお得で、使ってみて良かったと思っています。

レックスカードを使ってみて不満だというところはほとんどありませんが、唯一不満なところはセブンイレブンのnanacoにチャージしてもポイントがつかないところです。

つまり、公共料金を支払うときや携帯電話の引き落としなどの時にポイントが得られないということです。nanacoにチャージするときにポイントも還元されれば最強のクレジットカードなのにと思います。
※補足:携帯電話の引き落としはクレジットカード決済にすればREXカードでも支払えます。

レックスカードを現在メインのクレジットカードにしているので、カード払いの時にはほぼ必ず使用してます。普段のスーパーでの買い物も5,000円以上の場合は使用していますし、ネットショッピングの時も使用してます。

あとは、電化製品、外食等も使ってます。そして、利用金額の底上げのためにポイントはつかないですが公共料金の支払いにも使ってます。

  • 月間最大金額:280,000円
  • 月間最小金額:70,000円
  • 月間平均金額:110,000円

REXカードを利用。

ポイント還元率が1.75%と非常に高くて、貯まったポイントはJデポに交換してカード利用金額のキャッシュバックにあてることができるのが魅力的で申込みしました。

また、入会特典キャンペーンもやっていて最大4,000円分のJデポがもらえるのにも後押しされました。さらに、年会費も年間利用50万円以上で無料になるのでメインカードとして使えばとても使い勝手がよいカードだと思いました。

ポイント還元率がとても高いので、すぐにポイントが貯まってJデポに交換してキャッシュバックしています。お得感を非常に感じることができています。

また、クレジットカードの利用料金の確認もインターネットで簡単にできるし、使い勝手がいいです。家族カードも無料でつくれて、家族でつかっているとすぐにポイントが効率的に貯めることができます。

特にありませんが、しいて言えば、利用料金のインターネットサイトへの反映が少し遅い感じがします。できれば、セキュリティの関係から、使用したらメールなどでお知らせが届くようなサービスがあったら便利だと思います。

また、ショッピングプロテクションのサービスが、対象外のものが多くて実用的でない感じがします。新しいカードなので知名度があまりないところも気になるところです。

ちょっとした普段の買い物から高額な家電などの商品まであらゆる支払に利用しています。メインカードとしてできるだけ実店舗だけでなくネットショッピングなど様々な買い物に利用しているので、すぐにポイントが貯まります。

もちろん、電気代や、電話料金、プロバイダ、ネット料金、新聞代など固定費の支払いにも利用しています。また、年払いのNHK料金にも使用しています。

最近買った高いものは、ブルーレイレコーダー約30,000円です。

  • 月間最大金額:100,000円
  • 月間最小金額:55,000円
  • 月間平均金額:65,000円

レックスカードライトを利用。

以前から他社のクレジットカードを利用していたのですが、年会費が掛かるのと還元率が低いといった理由でクレジットカード会社の変更を考えていました。

そこで、いろいろとインターネットで調べた結果、レックスカードに辿り着きました。レックスカードライトは、年会費無料と高還元率を売りにしていたので契約することにしました。

レックスカードライトを使い始めて2ヶ月ほどですが、一回目の明細を見たときに思っている以上にポイントが付与されているように感じました。初回キャンペーンで、使った金額に応じてポイントが加算されるのも魅力的です。

また、インターコムクラブに登録することで、様々なキャンペーンに応募出来る点も良い点だと感じました。

使っていて特に不満な点はありませんが、唯一不満な点はレックスカードとレックスカードライトのポイント還元率の差です。

私個人では、年間50万円使うというのはぎりぎり超えるか越えられないかくらいだと判断したために、今回はレックスカードライトを選びました。
レックスカードだと年会費が掛かるリスクがあったので選べなかったのですが、この点が不満に感じました。

主な利用方法としましては、インターネットショッピングや普段の買い物、ETCの支払いに利用させていただいています。あと最近は、月々の公共料金の支払いにも利用しています。

クレジットカードのブランドがVISAなので、幅広く利用出来るのでとても良いです。あとは、PiTaPaやクイックペイといったものが利用出来るともっと利用しやすいと思います。

最近買った高いものは、腕時計約11,000円です。

まだ使い始めて間もないですが、一回目の明細で、45000円ほどだったと思います。


レックスカードライトを利用。

クレジットカードを契約しようと思ったときに、ネットで調べて、ポイントの還元率が高くて、年会費が無料だということを知ったので、申し込んだ。

レックスカードだと、初年度以降は年会費がかかるけれども、レックスカードライトであれば、初年度以降も年会費が永久無料なので、年間のカード利用額が少ない私にもお得に利用できると思ったから。

年会費がかからないので、とても経済的。また、溜まったポイントを他のポイントに交換することができるので、普段よく利用するポイントに変えることができる。日々の買い物がお得にできるし、溜まったポイントを支払い額から値引きする時に使うこともできること。

カカクコムグループの商品をあまり買わないので、ポイントの還元率1.5%はあまり享受していないこと。

リボ払いだとポイントの還元率は1.75%になるらしいが、リボ払いだと支払利息がかかるので、支払利息のほうがもらうポイントよりも多くなってしまうので、結果的に損をしてしまうのに、その点についての説明があまりされてないところ。

毎日のスーパーやドラッグストアなどでの野菜や生鮮食品、米、お菓子などの買出しや、トイレットペーパーや掃除用品、シャンプーや洗剤などの生活雑貨を買う時に使用している。

また、たまに旅行に出掛ける時は、ホテル代や食事代などをカードで支払っている。そのほかは、ネットで通販を利用する時の支払いに利用している。

最近買った高いものは、洋服1万円。

月間平均金額は40,000円ほど。


レックスカードを利用。

他の一般的なクレジットカードだと、大体1-1.5%のポイント還元率なのに対して、ポイント還元率が2.25%(リボの場合)と非常に高かったから。

ポイントの使い道が使用金額からちょっと割引のみと、わかりやすく、他クレジットカードのポイントのように、使い忘れて失効させることが無さそうだっ
たため。普通に使えば年会費が無料だったため。

現在、ANAカード、レックスカードと持っているが、やはりポイント還元率が高い点が良いと思っている。普通に使っていれば、2-3ヶ月くらいで割引できるくらいにはポイントがたまり、3,500円程割り引かれる。

また、一回ごとの金額ではなくて、月合計の支払い額でポイントを付与しているため、無駄になりにくい点も良いと思う。

ポイントは溜まりやすいし、レックスカードのサイトで簡単に割引の設定ができるのだが、いつ割り引かれるのかが、少しわかりにくく感じた。

また、レックスカードのサイトに使用した金額の反映がすぐされず、忘れた頃にのってくることもあるため、思っていたより使ってしまうことがある。また、サイトがすこし使いづらくかんじる。

主にレックスカードに統一して使っているため、ほぼレックスカードで支払いを行っている。

特に定期券代、新幹線代などの、交通費や、携帯電話や生活費といった、固定費などに使用している。また、コンビニで買い物するときも積極的にレックスカードで支払いを行うようにしている。また、大きな買い物などを行うときにも使用している。

最近買った高いものは、通勤定期券を約6万円で。

  • 月間最大金額:200,000円
  • 月間最小金額:20,000円
  • 月間平均金額:60,000円

レックスカードを利用。

毎月平均5万円以上を以前還元率1.0%の楽天カードで支払いをしていましたが、楽天オークションの制度改悪により、楽天スーパーポイントを貯めるメリットが少なくなりました。

いろいろと他のクレジットカードについて調べていたところ、1.75%と楽天カードよりポイント還元率の高いREXカードにたどり着きました。

国内で使用する分には、他のクレジットカードと使える店舗は変わりないですが、一番大きいメリットはその大きな還元率です。

ポイントがすぐに貯まり、交換を経てそれを請求額の値引きに使えるというのも本当に無駄がなくありがたいです。あと請求合計金額に対して1.75%であるというのもありがたいです。今まで買物一つひとつの請求に対して1%のポイント還元で、100円未満にはポイントがつかなかったので。

ジャックスインターコムに利用額が反映されるまでの時間が長すぎます。楽天カードを使っていた時には楽天e-naviに割と短い時間で反映されたので安心して利用していましたが、ジャックスインターコムの場合反映に時間がかかります。

自分が利用した金額を覚えておくためにメモしておかなければならないので面倒です。もう少し早ければなと思います。

メインで使うのは通信費、毎月の医療費、原付の任意保険、自賠責保険、などの固定費です。他には通勤定期など比較的金額の大きい買物をする時には必ず使います。最近では割と小額の昼ごはん用の弁当代でもクレジットカードを利用しています。さらにはSMART ICOCAに入金する際にもクレジットカードで引き落とします。

最近買った高いものは、TACで講座を受講するために約15万円の支払いをしました。

  • 月間最大金額:220,000円
  • 月間最小金額:20,000円
  • 月間平均金額:60,000円

還元率1.75%の魅力にひかれて、REXカードを申し込みました。

カードを作って半年ほどですがもうすでに6,500円、請求金額からダイレクトに値引きされました。

レックスカードを使ってみて不満だったことはありません。が、強いて言うならPiTaPaカードが作れるかどうかイマイチよくわからない所です。

電気・ガス・保険・新聞・通信費・定額コンタクト・食費(ネットスーパー)等、カードが利用できる生活費はほぼREXカードを利用しています。全て引き落としカードを変更する時は、ものすごく面倒でしたが、今となっては思い切って本当に良かったです。

最近の大きな買い物は保険の年払い70,000円です。

REXカードで月間12〜13万円ぐらい使っています。
できるだけREXカードを利用し、現金を使わないようにしているので細かな支出が減り、家計簿も楽になりました。(笑)


レックスカードを利用。

もともとなんでもカードで支払いをしていたので、還元率が1.75パーセントだからレックスカードにしました。

お買い物をカード払いにしているのはもちろん、電気代やガス代、電話料金までレックスカード払いにいにしたので、とてもお得を感じます。最近では保険や病院もカードで支払えるので本当にポイントが貯まるので助かります。

毎月30万円はカードで支払っているので、年間50万円以上カードを使えば年会費が無料になるのでお得です。三井住友VISAのゴールドカードを持っているのですが、いくらつかっても年会費は1万円も取られてしまします。

ポイントはたまるけど年会費が1万円も取られたら何だかとても損をした気分になります。なのでレックスカードに変えてよかったです。

※ 補足:三井住友VISAゴールドカードの年会費を下げる方法があります。

三井住友VISAのゴールドカードの時は、空港のサロンで無料でドリンクが利用できたのですが、レックスカードにはそのサービスがありません。

保険機能ですが住友VISAの場合は旅行保険もきくし、住友VISAで買い物をしたものは全て保険機能がついていますが、レックスカードは旅行保険か買い物保険のとどらかしか選択できないのが少し不満です。

ガソリン代・携帯電話・電気代・ガス代・保険料金・病院・外食からスーパーでの買い物等、カードで支払える所は全てレックスカードで支払っています。カードで支払えない所はほとんどありません。カード払いができないお店は行きません。

まずカード払いできるかを確認してから入店しています。競馬もカード払いができます。車もカード払い可能ならカードで支払いたいです。

最近買った高いものは、ブランドバッグ20万円です。

  • 月間最大金額:500,000円
  • 月間最小金額:300,000円
  • 月間平均金額:400,000円

レックスカードを利用。

レックスカードはポイント還元率が1.75%と他のクレジットカードと比較しても非常にお得です。今までは楽天カード等他のカードを使用していましたが、ポイントの溜まり方の速さがまったく違います。

他のクレジットカードは還元率が高くても1%程度のポイントが多い中で1.75%は非常に魅力であり、継続的に使用したいと思ったからです。

他のクレジットカード 例)楽天カード等は、楽天ポイントとして還元されるため、現金に直接反映されないということです。ポイントの使いどころが非常に判断が難しいです。

それと比較してレックスカードは、獲得したポイントが直接値引きとしてカウントされるため、ダイレクトに金額に反映されるため、非常に効率的にポイントを使用することが便利です。

他のクレジットカード 例)楽天カード等は、年会費が無料です。レックスカードは年間50万以上使用しないと年会費が無料になりません。精神的に非常に気になります。

また、楽天カードは、WEB明細が細かく・迅速に反映されるため、タイムラグ無く使用状況を確認できますが、レックスカードは、WEBに反映されるまで非常に時間がかかります。

プライベートでは、食料品・外食の際の支払い・日用品の購入・タクシーでの支払い・ネットショップでの支払い・車のETCカードとしても利用しています。会社の出張時にも使用しています。

会社の飲み会・出張旅費・宿泊代・海外の出張時には、ほとんどの支払いをクレジットカードで支払っています。海外では両替する必要もなく、支払ができるので重宝します。

最近は、車の保険で8万円を支払ました。

  • 月間最大金額:130,000円
  • 月間平均金額:70,000円

レックスカードライトを利用。

それまで使っていたカードの規約が悪い方に切り替わり、内容に不満を感じたので、数多のクレジットカードの名前をGoogle検索に掛け、数ヶ月費やし素性を調べ上げました。

当時は「年会費無料」が最良の選択だと思っていましたので、年会費無料カードの中では抜群の還元率(1,25%)、一回一回、100円で1Pの枠にとらわれず使える事。Jデポの利便性が、カード入会の決め手になりました。

買い物をポイント計算に縛られないことでしょう。利用総額を2000で割るシステムは、100円で1Pとか考えていた頃とは違い、一点買いでも端数を気にせず使えます。コレが多きな差。そしてポイント交換でアレコレ悩まないで良いこと。Jデポの素晴らしさは体験してみないと分かりません。

確かに誕生日月に5倍ポイント、楽天ポイント転換で更に5倍になるライフカードも素晴らしいですが、1000で1Pとかやってられません。楽天カードも楽天内で買うから2倍なワケで、他所で使えば普通の1%カード。Yahoo JCBと理屈変わりません。

ポイントの使い道に困るPontaと引っ付いて、更にRecruitカードは使いにくくなりましたし、ここのショッピングモールは買う気すら起きない有様。カード提携ではロハコのYahooに完全に置いていた行かれた感じです(各種ポイント倍増キャンペーンあり)。ファミマTカードはランク制度始めてから雲行きおかしいですし。

そういうポイント関係の連携やポイント変換を考えずにスマートに使えるRex Cardは大変使いやすいカードだと思います。

特に無いのですが、利用額的に50万を越えるので、これならRex Card Liteではなく、Rex Cardが良かったかなぁ~と思いました。還元率が全く異なるので切りの良い額で止め、オーバーした分は他カードのポイント回収にまわしています。

自分の利用額だと、有料になりますがRex Cardよりも漢方スタイルカードの方が割が良いようです。ポイントは二年間貯められるそうなので二年後、どちらかに切り替えようと考えています。

もう一つの不満は、nanaco電子マネーチャージに対応してないことでしょうか。

メインに据えているので、日々の買い物、商材購入、ネットショッピングに使ってます。最近、メインに利用しているスーパーがクレジットカード払いに対応したので、家族カードを作成して食材も購入するようになりました。

電子マネーICOCAを使ってるので、チャージにRex Card Liteを使ってます。消費増税分が回収出来るわけじゃないですけど、少しでも返ってくるのは有り難い話です。

最近は、ハイエンドPCパーツ一式を30万円で購入しました。


レックスカードを利用。

キャッシュバック率が1.75%と他のクレジットカードと比較して圧倒的に高いことが1番の理由です。また、キャッシュバック方式(Jデポ)が月々の請求額からキャッシュバック金額を直接差し引く方式のため、現金と同様に利用できる点に魅力を感じました。他のクレジットカードではETCカードの発行に手数料がかかることも多いですが、無料だった点も契約した理由の1つです。

キャッシュバック方式(Jデポ)が月々の請求額からキャッシュバック金額を直接差し引く方式のため、現金と同様に全ての決済において利用できる点です。レックスカードと同様に高いキャッシュバック率で有名なリクルートカードなどは、リクルートが提供するサービスでしか利用することができないため、この利点は大きいです。

クレジットカードとして利用する上で不満を感じたことはありませんが、ジャックスインターコムクラブのサイトが使いにくいです。文字数の制限などの関係で仕方ないのかもしれませんが、決済店舗の名称が途中で切れてしまうことが多く、明細を見ただけで何の決済についてなのかが把握しずらいです。(レックスカードだけでなく、他のカードでも同様なのかもしれませんが。)

水道ガス電気などの公共料金、携帯電話、インターネット通信費などの毎月支払いが発生するものについては、全てレックスカードで支払っています。Amazonや楽天ストアなどのネットショッピングサイトや、街中での飲食・買い物でも使用しています。また、電車の定期券や新幹線、飛行機などの比較的高額な交通費の支払いにも利用しています。

最近は、レックスカードを使ってカルティエのネックレスを16万で購入しました。

  • 月間最大金額:400,000円
  • 月間最小金額:100,000円
  • 月間平均金額:180,000円

レックスカードを利用。

消費税増税の影響もあり、我が家の家計も以前に比べて厳しくなってきてしまいました。そこで節約の一環として使っているクレジットカードを見直すことに決めました。

色々なクレジットカードの情報を比較検討した結果、常時1.75%というポイント還元率の高さと、年に50万円利用すれば年会費が無料になるという点に魅力を感じレックスカードを契約しました。

今まではポイント還元率はおまけ程度のものと感じていましたが、REXカードを利用するようになってから、年単位の長期的な目で見た時に明らかに削減できている額が目に見えてわかるようになりました。節約にとても役立っています。

またジャックスモールを経由して買い物をすることによって、インターネットショッピングにおいても結果的に割引が得られる点がとても役立っています。

nanacoカードにチャージした時にポイントがつかないことです。他社のクレジットカードには同じ還元率でありながらnanacoにチャージできるクレジットカードも存在しています。

そこと比較しても年会費が無料であるという点で私はREXカードを利用することに決めましたが、nanacoのチャージにポイントがつくようになれば節約における最強のカードになると思います。

公共料金、携帯電話料金、スーパーでの買い物、インターネットショッピング、家族全体の買い物全てをこのカードで支払っています。というのもできる限り一つのカードで支払いをすればポイントがそれだけ溜まりやすいと考えての結果です。

100円単位の日用品の買い物やタクシーの利用など、カード支払いを断られない限りは全てこのカードでの支払いです。

最近は、レックスカードを使ってベビーカーを購入しました。

  • 月間最大金額:100,000円
  • 月間最小金額:60,000円
  • 月間平均金額:80,000円

REXカードの申し込みについて

ここまでのクチコミでREXカードを使ってもいいかな、と思っていただけたなら、ここから申し込みできます。

それほど難しくなくカード申し込みできますので、この機会に申し込んで、長期間簡単に節約できるようにしましょう!

▼REXカードへの申込みはこちらから。10分で完了!▼

申し込み手順はこちらのページが参考になります。


参考:【スマホ版】REX CARD(レックスカード)申し込み手順完全マニュアル

クチコミを募集しています

もし、REXカードを使ってる方がいらっしゃいましたら、使ってみての感想をいただけると嬉しいです。このページに掲載いたします。

お問い合わせページはこちら

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る