オール電化の家が停電した時に備えておくと便利なアイテムまとめ

スポンサーリンク

2014年8月10日に来た台風11号の影響で、私の家が停電するということがありました。

しかも運悪く私の家だけ停電して、復旧までに25時間かかりました。

オール電化の家なので、一度停電してしまうと致命的です。
今の家に住み始めてから初めて停電して、いろいろと学んだことがあるので、その教訓をまとめておきます。

非常時にあると助かったものなどをまとめました。

クーラーボックス

オール電化に限らず、停電してしまうと、冷蔵庫が全く機能しなくなります。
肉や魚などの生ものがあると傷んでしまうので、余計な心配が出てきますね・・・。

割とすぐに復旧する見込みがあるのなら、生ものはクーラーボックスに移し替えておくと傷まずに済みますよ。

クーラーボックスの便利さは停電して初めて思い知りましたね〜。

普段は使うことがほとんどないですが、短い時間の停電時には役立ちます。

カセットコンロ

オール電化の家だと、ガスがありません。
そのため、料理もできなくなります。これは困りものですよね。

家で料理したい場合は、カセットコンロを持っておくと停電したとしても料理できます。

カセットコンロは短い時間の停電でなく、災害時にも役立ちますよ。

コンロ

携帯電話

停電すると、家に固定電話を置いている場合は全くつながらなくなります。

その代わり、携帯電話だと電池が切れるまでは使えますよ。

離れて住んでいる家族に連絡したり、助けを求めたりする時に使えるので、こういう時に携帯電話のありがたみを実感しました。

電話する以外では、電池の消耗を防ぐためにムダ使いしないようにしましょう。

停電時にスマホでゲームするなどもってのほかです。

携帯電話

あと、携帯電話があると、近くの出前を取ることもできます。これが結構助かりますよ。

近くで出前が取れるところを探すには「dデリバリー」というサイトが便利です。

dデリバリーだと、dポイントも貯まりますよ。

Pocket WiFiかWiMAX

家の固定回線でネットをしていると、停電するとつながらなくなります。
停電時に役立つのは携帯できるPocket WiFiやWiMAXです。

私はWiMAXを使っているので、停電しても普通にインターネットはできていました。

その代わり充電はできないので、ムダ使いはしないようにして、使わない時は電源を落とすなどして長持ちするように考えましょう。

今はTwitterやFacebook、LINEなどがあるので、ネットがつながっているうちに身近な方へ助けを求めるのもアリです。

トイレはお風呂のお水で

オール電化の家が停電すると、トイレの機能までマヒしてしまいます。

ボタンが押せなくなるので、どうしようかと絶望してしまいますが、水があればしばらくはしのげますよ。

毎日入っているであろう、お風呂の水をトイレに流せば、普通に流れていきますので、大丈夫です。

さいごに

オール電化の家での停電を経験して、あると便利なもの、助かったものをまとめました。

停電している時はストレスが溜まりましたが、普段ではできない経験になっていいシミュレーションになったと思います。

万一、停電することがあれば、自分もこのページを参考にして難を逃れたいですね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る