ユニクロギフトカードの使い方・購入方法・有効期限について解説!出産祝いなどのプレゼントに便利

スポンサーリンク

「贈り物をしたいけど、なにを送ってあげればいいかわからない・・・」
こんな感じで悩むこともあるのではないでしょうか。

私はもらった人が自由に買うものを選ぶことができる「商品券」や「カタログ」などをおすすめしています。

しかし毎年となるとかぶってしまうし、どうしようと悩んでいたんですよね。

あげた人が必ず使ってくれて、老若男女からもよろこばれるギフトがあればいいなぁ・・・と思っていたときに見つけたのが、大人気ブランド「ユニクロ」から販売されているギフトカードの「ユニクロギフトカード」でした。

このページでは、ユニクロギフトカードの入手方法や使い方など、使うときに気になることをまとめて紹介していきますね。

ユニクロギフトカードの使い方・購入方法・有効期限について

ユニクロのギフトカードって?

2016年から販売を開始したユニクロギフトカード。
ユニクロギフトカードを持っていると、日本全国のユニクロやユニクロオンラインストアで利用できます。

ユニクロは老若男女問わず着ることができるシンプルなデザインや、利便性のある商品が多いのが魅力ですよね。

もし、ユニクロギフトカードをプレゼントすると、使い勝手がとてもいいのでよろこばれやすいと思います。

ユニクロギフトカードの値段は3種類から選べる

値段は3,000円・5,000円・10,000円の3種類から贈る人が自由に選ぶことができます。
仕事が関係する場合は、領収書も発行できますよ。

ただし、ユニクロギフトカードはプリペイド式になっているので、使い切りが基本となっており、チャージすることはできません。

もし同じ人に20,000円分を贈りたかったら、カードは2枚選ぶ必要があるということですね。

お釣りは出ませんが、残高が0円になるまで、有効期限内であれば何度でも利用できますよ。

有効期限はどのくらいあるの?

有効期限は発行日から3年となっていて、裏面のコードを入力すればユニクロのホームページからも確認できます。

残高については、店頭でも調べてもらうことができますよ。
とはいっても、せっかくユニクロギフトカードをもらったのなら、早めに使い切るようにしたいですね。

ユニクロギフトカードの購入方法

ユニクロギフトカードを購入する方法はとっても簡単です。

店頭でレジに並び、店員さんに欲しいギフトカードのデザインを申し込んだら、あとは自分の贈りたい金額を支払うのみ。

デザインは数種類あり、定番デザインから時期によって変わる限定デザインまでさまざまですよ。

スヌーピーやセサミストリートのデザインがありますね。

ユニクロギフトカードをクレジットカードでは購入できません

現在発表されているユニクロギフトカードの購入方法は「店頭のみ」で、残念ながら「オンライン」では購入することができません。

また支払い方法に関しても、「クレジットカード」での購入はできず、「現金のみ」となります。

実際にユニクロギフトカードを店頭で購入するときは、しっかりお財布にお金を入れておきましょう!

スポンサーリンク

ユニクロギフトカードの使い方

ユニクロギフトカードを実際にユニクロで使うときは、会計するときにユニクロギフトカードを提示するだけです。

店舗だと、1回の会計で最大5枚までのユニクロギフトカードが使えますよ。
オンラインストアだと最大3枚まで使えますね。

ユニクロギフトカードの残高以上に買い物したときにどうなるのかも気になるかと思いますが、その場合は他の支払方法と併用できますよ。

現金やクレジットカードなどで支払いできます。
オンラインストアの場合は、残高不足になった場合はクレジットカード払いのみ併用できる仕組みです。

割引券との併用もできる

ユニクロでは、いろいろな割引方法があります。
ユニクロギフトカードを使うときに割引できるかも気になるのではないでしょうか。

割引するときは、先に割引券などを使って、残りの金額をユニクロギフトカードで支払うことになりますよ。

GUでは使えません

GUもユニクロの姉妹店ということで、ユニクロギフトカードが使えるのではないかと思うかもしれませんね。

でも残念ながらGUではユニクロギフトカードが使えません。
あくまでユニクロでしか使えないです。

スポンサーリンク

ユニクロのギフトカードのメリット

デザインの種類が豊富

いつも同じギフトカードばかりだと飽きてしまうかもしれません。

ユニクロのギフトカードはデザイナーやキャラクターとコラボするなど、その時期によって変わる限定デザインが若い女性を中心に人気になっています。

中には贈り物としてだけではなく、自分のコレクションとして集めているという人も・・・!

贈る相手によっても変えることができるので、豊富なデザインから選べるのはうれしいですよね。

カードサイズで荷物にならない

私がこれまで贈っていたギフトカタログなどは、冊子になると分厚く、場所もとってしまうので荷物になってしまいがちでした。

しかしユニクロのギフトカードは、免許証や保険証などと同じくらいのサイズをしています。

これなら、贈る立場でも、もらう立場でも、荷物になることががなく持ち運びしやすいですよね。

財布や携帯に忍ばせておいて、ユニクロの近くを通ったときに思い出して使う・・・なんてこともできちゃいます。

さまざまな用途に使える

誕生日・入学祝い・結婚祝い・出産祝いなどの行事ごとから、ちょっとしたプレゼントまでギフトカードならさまざまな用途で利用できますよ。

のしなどを付けて贈りたい場合は、無料、有料どちらも選べる専用のギフトボックスもあるので、店頭で申し込んでみてはいかがでしょうか。

贈る人を選ばない

目上の人から年下まで、全員によろこんでもらえるギフトカードは、これまでなかなかないように思います。

幅広い世代に人気のユニクロだからこそ、贈る人を選ばないのが何よりうれしいですよね。

さいごに

ちょっとしたギフト、きちんとしたお祝いなど、どちらにも使うことができ、贈る人を選ばないユニクロのギフトカードは、プレゼントを選ぶときの強い味方ではないでしょうか。

私はいつもプレゼント選びで迷っていたのですが、ギフトカードの存在を知ってからは即決で選べるようになりました!

手頃な値段で購入できるのもうれしいポイントですよね。
何かギフトを選ぶときの参考になればうれしいです!

おまけ:その他ギフトカードの使い方

ノマド的節約術では、数多くの商品券やギフトカードの使い方を紹介しています。
気になる商品券などがあればチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

ich(いち)

鳥取県出身(25)【地方を旅するWEBライター】として様々なWEBメディアで執筆・特定の家を持たずキャリーひとつで地方を渡り歩く生活を送っている。恋愛・旅・女性の健康に関する記事や自由なライフスタイルについて綴った記事が得意。

執筆メンバの一覧を見る