JR名古屋駅コインロッカーの料金・空き状況を確認する方法・穴場コインロッカーなどのまとめ

スポンサーリンク

JR名古屋駅は新幹線や私鉄、地下鉄が乗り入れていることもあり、いつも込み合っていますね。

込み合う駅の中を移動するときや駅周辺の商業施設を利用するときには、荷物が邪魔になるときがあると思います。

そんなときには、コインロッカーを利用すると便利ですよ。

このページでは、JR名古屋駅にあるコインロッカーを写真付きで紹介していきます。

またコインロッカーの空き状況を、タイムリーに確認できる方法も紹介しますのでぜひ参考にしてくださいね。

参考:名鉄名古屋駅のコインロッカー情報まとめ
参考:地下鉄名古屋駅のコインロッカー情報まとめ

JR名古屋駅コインロッカーがある場所は9か所

まずはJR名古屋駅にあるコインロッカーの場所を見ていきましょう。

▼こちらは、JR名古屋駅観光案内所で受取った地図です。

JR名古屋駅コインロッカー配置場所

中央の緑色が、JR名古屋駅観光案内所。
ピンク色マーカー9か所がコインロッカーの場所です。

地上階にあるコインロッカーは、こちらの7か所。

  • 中央コンコース
  • 中央コンコース北
  • 広小路口
  • 広小路口(近鉄階段)
  • 市バスターミナル(ドトール横)
  • 市バスターミナル(宝くじ売り場横)
  • 市バスターミナル

中央コンコース付近と広小路口改札付近にはいずれも2か所ずつあり、市バスターミナル付近には3か所ありますね。

そして地下1階には、2か所あります。

  • 桜通り地下
  • 太閤通口エスカ

それぞれの場所にあるコインロッカーの料金、支払方法などを見ていきましょう。

中央コンコース付近にあるコインロッカー2か所の場所・料金

まずはJR名古屋駅 中央コンコース付近にある、コインロッカー2か所について紹介しますね。

1つ目は、中央コンコースコインロッカーです。

JR名古屋駅中央コンコースコインロッカーの写真

サイズ・数量・利用料金はこちら。

  • 小×52個(400円)

中央コンコースコインロッカーは、JR名古屋駅 中央コンコースの中央あたりにあるので、荷物をサッと出し入れしたいときに便利です。

  • 支払方法:現金・ICカード

2つ目は、中央コンコース北コインロッカーです。

JR名古屋駅中央コンコース北コインロッカー

中央コンコース北コインロッカーは、鉄道警察隊 名古屋駅警察官詰所とJR東海ツアーズの間にある通路の奥にあります。

JR名古屋駅にあるコインロッカーの中で、コインロッカー数が最大の場所です。

サイズ・数量・利用料金はこちら。

  • 小×305個(400円)
  • 中×98個(500円)
  • 大×69個(600円)
  • 特大×16個(700円)
  • 特大×8個(800円)

なお中央コンコース北コインロッカーは、中央コンコースから少し距離があり、通路には階段もあるため、荷物が重い場合には移動の負担が大きいかもしれませんね。

JR名古屋駅中央コンコース北コインロッカーに向かう通路

  • 支払方法:現金・ICカード

広小路口付近にあるコインロッカー2か所の場所・料金

JR名古屋駅 広小路通路口改札から近い場所にある、コインロッカー2か所について紹介します。

1つ目は、広小路口コインロッカーです。

JR名古屋駅広小路口コインロッカー

サイズ・数量・利用料金はこちら。

  • 小×118個(400円)
  • 中×54個(500円)
  • 大×12個(600円)

広小路口コインロッカーは、広小路口から名古屋マリオットアソシアホテル付近まで、通路に沿ってズラッと並んでいます。

  • 支払方法:現金・ICカード

2つ目は、広小路口(近鉄階段)コインロッカーです。

広小路口(近鉄階段)コインロッカーは、JR名古屋駅 広小路通路口改札を出て、Bellmart Kioskに沿って左へ進んだ先にあります。

▼Bellmart Kioskを過ぎると、コインロッカーが見えてきますよ。

JR名古屋駅広小路口付近のコインロッカーへ向かう通路

▼通路を奥まで進むと、階段手前にコインロッカーがまた登場します。

JR名古屋駅広小路口付近のコインロッカー

サイズ・数量・利用料金はこちら。

  • 小×42個(400円)
  • 中×12個(500円)
  • 大×12個(600円)

コインロッカーはエレベーターを挟んで両側にあるので見逃さないようにしてくださいね。

  • 支払方法:現金・ICカード

市バスターミナル付近にあるコインロッカー3か所の場所・料金

JR名古屋駅と直結する市バスターミナル付近には、3か所のコインロッカーがあります。

  • 市バスターミナルに向かう通路沿い:2か所
  • 市バスターミナル:1か所

まずは市バスターミナルに向かう通路沿いのコインロッカー2か所を見ていきましょう。

▼市バスターミナルに向かう通路には、看板がでているので、場所はとても分かりやすいと思います。

JR名古屋駅コインロッカー市バスターミナル付近

1つ目は、市バスターミナル(ドトール横)コインロッカーです。

JR名古屋駅市バスターミナルドトール横のコインロッカー

サイズ・数量・利用料金はこちら。

  • 小×42個(400円)
  • 中×12個(500円)
  • 大×12個(600円)

JR名古屋駅 桜通口改札を出たら左へ進みます。
コインロッカーは、通路左側にあるドトールコーヒー名古屋タワーズ通り店の横にありますよ。

  • 支払方法:現金・ICカード

2つ目は、市バスターミナル(宝くじ売り場横)コインロッカーです。

JR名古屋駅市バスターミナルタカシマヤコインロッカー

サイズ・数量・利用料金はこちら。

  • 小×51個(400円)
  • 大×12個(600円)

▼市バスターミナル入口手前にある、宝くじ売り場が目印です。

JR名古屋駅市バスターミナルタカシマヤコインロッカー入り口

  • 支払方法:現金・ICカード

3つ目は市バスターミナルにある、市バスターミナルコインロッカーです。

JR名古屋駅市バスターミナルコインロッカー

サイズ・数量・利用料金はこちら。

  • 小×32個(400円)
  • 中×12個(500円)
  • 大×26個(600円)
  • 特大×17個(700円)
  • 特大×8個(800円)

市バスターミナルコインロッカーの特徴は、大型コインロッカーが多い点です。

大きな荷物がある場合にはぜひチェックしたいですね。

  • 支払方法:現金・ICカード

地下1階にあるコインロッカー2か所の場所・料金

JR名古屋駅の地下1階にある、コインロッカー2か所について紹介します。

1つ目は、桜通口地下コインロッカーです。

桜通り口地下コインロッカーは、JR名古屋駅 桜通口を出た左側の階段をおりた場所にありますよ。

▼目印は階段横の案内看板です。

JR名古屋駅桜通口コインロッカーまでの案内

▼階段下にある鉄道警察隊の横が、桜通り口地下コインロッカーですよ。

JR名古屋駅桜通口コインロッカー

サイズ・数量・利用料金はこちら。

  • 小×154個(300円)
  • 中×76個(500円)
  • 大×39個(600円)

小型コインロッカーが300円で利用できるためお値打ちです。

  • 支払方法:現金・ICカード

2つ目は太閤通口コインロッカーです。

JR名古屋駅コインロッカーエスカのコインロッカー

サイズ・数量・利用料金はこちら。

  • 小×85個(300円)
  • 小×10個(400円)
  • 中×63個(500円)
  • 大×30個(600円)

お値打ちな300円の小型コインロッカーもありますよ。

▼行き方はJR名古屋駅 太閤通口を出たら、目の前にあるエスカレーターで地下街エスカに向かいます。

JR名古屋駅コインロッカーエスカに向かうエスカレーター

▼エスカレーターを下りた左側にある看板を目印に進んでください。

JR名古屋駅コインロッカーエスカの案内看板

曲がってすぐの通路両側にコインロッカーがズラッと並んでいますよ。

  • 支払方法:現金・ICカード

コインロッカーの空き状況を確認する方法

JR名古屋駅でコインロッカーを探すときには、「コインロッカー空き状況のご案内」をチェックしてから移動をすると便利ですよ。

「コインロッカー空き状況のご案内」は、JR名古屋駅にあるコインロッカー9か所の利用状況がひと目で確認できます。

▼「コインロッカー空き状況のご案内」はこちら。

JR名古屋駅のコインロッカー空き状況確認案内

▼コインロッカーの場所と混雑状況、サイズ別の空き状況などが確認できます。

JR名古屋駅コインロッカー空き状況の確認画面

「コインロッカー空き状況のご案内」は、コインロッカーがある場所にも設置されていました。

▼設置されていたコインロッカーはこちらです。

  • 中央コンコース
  • 中央コンコース北
  • 広小路口
  • 市バスターミナル
  • 桜通り口地下

コインロッカーに空きがなかったときには、他のコインロッカーの空き状況をチェックしてから移動してみてくださいね。

JR名古屋駅の穴場コインロッカー

効率的にコインロッカーを探すなら穴場を狙いたいですよね。

JR名古屋駅にあるコインロッカーの中で、比較的空きがあるように感じたのはこちらの2箇所です。

  • 市バスターミナル
  • 太閤通口

いずれも改札口から少し離れた場所にありますが、コインロッカー数は十分あり大型コインロッカーも設置されています。

穴場コインロッカーとなるかは状況にもよりますが、コインロッカーを探すときにはぜひチェックしてみてくださいね。

もしいっぱいなら「ecbo cloak」のアプリを使ってみよう

もし、JR名古屋駅のコインロッカーがいっぱいになっているのであれば、別の方法として「ecbo cloak」を使ってみるのがいいですよ。

バッグサイズは300円、スーツケースサイズは600円で預かってもらえます。

アプリから近くで預かってもらえる場所を探せるのが便利ですよ。

さいごに

JR名古屋駅にある9か所のコインロッカーは、広い駅構内どこからでも使いやすい場所になっているのがいいと思いました。

乗り継ぎや買い物、食事をする場所に合わせてを選ぶとよさそうです。

ただし混雑時は、空きコインロッカーを探すのが困難な時もありますので、空き状況を確認してから移動してみてくださいね。

おまけ:JRバスセンターも穴場コインロッカー

JR名古屋駅太閤通口からすぐの場所にある、JRハイウェイバスのりばにもコインロッカーがあります。

新幹線北口、南口から近い場所にあるコインロッカーですが、JR名古屋駅のコインロッカーとしては紹介されていないため、穴場コインロッカーとしてチェックしたいですね。

JRハイウェイバスのりば入り口

サイズ・数量・利用料金はこちらです。

  • 小×10個(300円)
  • 中×6個(500円)
  • 大×4個(700円)

なお営業時間は6時~23時30分となります。

  • 支払方法:現金(両替機あり)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

愛知県在住のWEBライター・ラジオパーソナリティ。講師業も時々しています。財布の紐が緩めの節約初心者。貯めたポイントで行く家族旅行や買い物に、とても幸せを感じるタイプです。執筆では、分かりやすさを大切にしています。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!