毎回飲み代を10%以上安くできる!?居酒屋での飲み代節約にエポスカードが大活躍で持ってないと損なレベル

スポンサーリンク

金曜日や土曜日になると飲み会に出かけるという方もいるのではないでしょうか。

月に1回とかならまだしも、週に2〜3回とかぐらいのハイペースになってくると、いくらお金があっても足りない!という感じになってきます。

根本的に節約したいのであれば、飲み会に参加する回数を減らすのが一番です。

ですが、そういう訳にもいかない場合もあると思います。そんな方にできる節約術シリーズ、今回は年会費無料のクレジットカード「エポスカード」を持っているだけでできる方法を紹介します。

エポスカードは割引がすごい

クレジットカードのエポスカードを持っていて、エポスカードで支払いしたり、提示したりすると、飲食代が割引になるお店がたくさんあります。

東京などの都会の方が割引になるお店が多いですが、全国展開しているチェーン店でも割引になるお店があるので、どこに住んでいたとしても、飲み会に行くことがあるのであれば、活躍するシーンがあると思います。

エポスカードは何といっても年会費無料なのが素晴らしいです。割引できるお店の数が多いのに、年会費無料ってどういうことだ・・・。1回でも割引してもらえれば、年会費を支払うのではなく、割引になった金額をもらっているようなものですからね。

割引できるお店

では、エポスカードを使うと、どこのお店が割引になるのか?ここが気になるところです。これは、以下のページでも詳しく説明しています。

割引、もしくはエポスカードのポイントがめちゃくちゃ貯まるお店の一覧は以下の通りです。

チェーン店

  • 魚民
  • 笑笑
  • 白木屋
  • 千年の宴
  • シダックス
  • クルーズクルーズ
  • くいもの屋わん
  • えん屋
  • 月あかり
  • 塩梅/大福水産
  • 築地日本海
  • どっさり魚市場 浜の母や
  • 949(くしきゅう)
  • 楽蔵・楽蔵うたげ
  • 花咲酒蔵 ウメ子の家
  • アジアンダイニング TOMPOOYA 東風家
  • 海鮮個室ダイニング湊一や
  • 夢や京恋しずく・夢や京町しずく

プラチナ・ゴールドカードのみ割引できる店舗もある

上で紹介したチェーン店はエポスカードであれば、割引対象になります。エポスカードは、チェーン店でなくても割引になるお店があります。

チェーン店でないお店で割引になるところは東京・神奈川・大阪・京都・兵庫にしかありません。

それに、エポスカードのプラチナもしくはゴールドカードを持っていないといけません。もし、プラチナかゴールドを持っているのであれば、割引対象のお店を使うとさらに安くできますよ。

下の写真は大阪で割引になるお店の一覧です。お店の詳細を知らないのですが、写真と見せの名前を見る限りは、高級感ある感じですね。

エポスカードのゴールドとプラチナで割引になるところ 大阪

さいごに

エポスカードを使うと、チェーン店やごく一部の高級感あるお店で、割引またはエポスカードのポイントが大量にもらえます。

これは知っているかどうかだけの問題で、知っている人ほど節約できる方法です。飲み会の回数がそれなりに多い方、1円でも多く節約したい方であれば、年会費無料のエポスカードは必須です。

全く使わなくても1円もかからないカードなので、持たない理由がないぐらい。

▼エポスカードの詳細と申込はこちらから▼

エポスカードについてのより詳しく知るなら、以下のページがおすすめです!

カードの申し込み方法は以下のページで詳しくまとめています。

飲み会のあとにカラオケに行く流れになった時もエポスカードは大活躍しますよ!必見です。

その他の飲み会節約術

エポスカードを使った方法以外にも飲み会にかかるお金を節約する方法があります。あらゆる方法を使って、出費が多い飲み会代を減らしていきましょう。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る