エポスカードを使ってカラオケ料金を節約する方法(シダックス・ビッグエコー・カラオケ館・ジャンカラ)

スポンサーリンク

学生同士での遊びや、飲み会での2次会・3次会などでカラオケに行くことはないでしょうか?

私はそれほど学生時代に遊んだり、今もほとんど飲み会に参加しないのですが、流れでカラオケに行くことはありました。

人数が少なければ、カラオケの料金はそれほど大きくならないですが、大人数で行くと、その分高くなります。

そんな時はエポスカードを使ってみましょう。エポスカードを使うだけで料金が割引になるお店があります。

エポスカードを使ってカラオケ代を安くする方法

エポスカードの詳細はこちらで。
年会費無料とは思えないお得さですよ!

エポスカードを利用するとカラオケ店で割引に!

エポスカードを使うと以下の4種類の店舗でカラオケ料金を割引できます。

エポスカードを使うことでカラオケが安くなる

これらのお店での割引がすごいのは、中途半端な割引率ではないということです。ジャンカラは10%OFF、その他のカラオケ店はなんと30%OFFになります。

これだけ安くなれば、エポスカードを持っているのと持っていないのとで、信じられないほどの差になってきます。

ちなみに、エポスカードは年会費無料なんですよ。カラオケをよく利用する方であれば、他のことにエポスカードを使わなくてもカラオケだけで十分に元が取れます。

エポスカードについての詳細は以下のページで。

▼カラオケで10〜30%引きのエポスカードに申し込む▼

この先は、エポスカードを使うことで、各カラオケ店でどれだけ節約できるのかや、カードを利用する時の注意点などをまとめていきます。

シダックス(SHIDAX)

まずは、シダックスから。エポスカードで最もお得になるカラオケがシダックスです。
シダックスでエポスカードを使った場合の割引

このページで紹介する方法以外でも、シダックスのカラオケ料金を安くする方法もあります!
詳しくは以下のページで。

ルーム料金が30%OFF

エポスカードでルーム料金が30%OFFに!
仮にルーム料金が1,000円だったとしたら、エポスカードで支払うことで700円まで下がります。

飲み会の2次会・3次会で利用する場合は人数が多くなると思うので、エポスカードを使うと、相当な金額が割引されます。

ルーム料金が10,000円なら、3,000円も割引です!

パーティーコースは10%OFF

パーティーコースで利用する場合は、10%OFFになります。
1週間前までに、シダックスのホームページから予約するとさらに10%OFFになるので、合計で20%OFFにできますよ。

パーティーコースの飲み放題料金は割引対象外です。

仮に2週間前に3,500円のコースと1,300円の飲み放題コースを合わせて予約したとします。

この時にエポスカードで会計すると、3,500円が20%OFFになって2,800円になりますね。

飲み放題の料金はそのままですが、それでも1人あたり700円の割引です。
例えば10人で利用すると7,000円も安くなります。

これを見ると、いかにお得か分かりますよね。

シダックスのパーティープラン

フリータイムは10%OFF

カラオケを思う存分楽しみたい方におすすめなフリータイム。
フリータイムの場合は10%OFFにとどまります。

フリータイムが1,000円なら10%引きで900円です。
金額が大きくなればなるほど、この差は大きくなりますので、10%でもあなどれません!

エポスポイント5倍

シダックスでは、料金をエポスカードで支払うと、エポスカード独自のポイント「エポスポイント」が5倍になります。

エポスカードの普段の還元率は0.5%と一般的なクレジットカードと同じですが、シダックスに限り、めちゃくちゃお得な還元率2.5%となります。

ちなみに、貯まったポイントはシダックスサービス券にも交換できますよ。
シダックスを定期的に利用する方であれば、サービス券に交換できることで、どんどんカラオケ代を抑えれそうです。

エポスカード利用時の注意点

入店時にエポスカードを提示しないと割引を受けれないので、忘れないようにしましょう。

シダックスクラブ会員でない場合は、非会員料金からの割引になります。
逆に言うと、シダックスクラブ会員なら、もっと安くできることになりますよ。

あと、他のサービス券とは併用できません。

ビッグエコー(BIG ECHO)

カラオケ業界で一番有名だと思う、ビッグエコーでもエポスカードを利用することで割引があります。これまた、シダックスに匹敵するぐらいスゴイです。

シダックスもそうだけど、エポスカードを使わないお客さんからの利益率はハンパないんでしょうね・・・^^; 知らない人は損をする典型的な例な気がします。

エポスカードをビッグエコーで利用した場合の特典

ルーム料金が30%OFF

ビッグエコーもシダックスと同様に、エポスカードを使うことでルーム料金が30%OFFになります。30%も安くなるとか、知らないとどんだけ損するんだ、という割引率です。

飲み放題付コース10%OFF

ビッグエコーで、飲み放題付のコースを注文するとエポスカード利用で10%OFFになります。

シダックスとは違って、飲み放題の料金込みで割引になるところがいいですね。歌いながら飲み食いして、さらに割引も受ければ気分もいいです。

ビッグエコーの飲み放題プランの例

利用時の注意点

エポスカードでの割引特典を利用する時は、ビッグエコーの会員割引やポイント特典などその他の割引は併用できません。

ビッグエコーの会員の方は、会員特典とエポスカードの特典のどちらが安くなるかを見極めて利用するようにしましょう。

あと、エポスカードの提示は入店時にしておきましょう。

ビッグエコーでのカラオケ代節約については、以下のページでまとめています。他にも節約方法がありすぎてびっくりするかも。

カラオケ館

ここ10年ぐらいでよく見かけるようになった気がする「カラオケ館」でも、エポスカードを利用することで割引があります。

エポスカード カラオケ館

室料30%OFFと注意点

カラオケ館も、シダックスやビッグエコーと同様に室料が30%OFFになります。カラオケ館では、他の割引はありません。30%OFFだけです。

他の割引サービスとの併用はできません。宴会や飲み放題、フリータイムにした場合も割引がありませんので、注意してください。

カラオケ館でも、入店時にエポスカードを提示しないと割引にできません。

ジャンボカラオケ広場(ジャンカラ)

最後にもう1つ、ジャンボカラオケ広場(通称:ジャンカラ)でもエポスカードを使うことで合計金額より10%OFFにできます。

ジャンボカラオケ広場でエポスカードを使った場合の割引

対象店舗は近畿地区(京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県)にあるジャンカラです。

受付時にカードを提示しないと割引できません。注意してください。

カラオケするならエポスカードは必須!

ここまで紹介したように、有名ドコロのカラオケ店でエポスカードを使うと割引になります。1%、2%どころの割引率ではなく、10%とか30%ですからね。

カラオケを使うのであれば、使わないと損なレベルです。何度も言いますが、エポスカードは年会費無料で持てるクレジットカードです。

クレジットカードとして活用するのではなく、割引クーポン・割引カードとして活用するぐらいに思っておけばいいと思います。

▼カラオケで10〜30%引きのエポスカードに申し込む▼

エポスカードは、カラオケ以外にもお得になることがたくさんです!
海外旅行される方なら、エポスカードは必ず持っておきたいですね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る