WebMoney Card(ウェブマネーカード)が到着!使い方とおすすめチャージ方法の紹介

松本 博樹の画像

以前、申し込んでいたプリペイドカードのWebMoney Card(ウェブマネーカード)が到着しました。

2014年6月11日に申し込んで、6月18日に届きました。ちょうど1週間ぐらいですね。

ウェブマネーカードはゴールドカードっぽい

早速、届いたウェブマネーカードを開けてみましょう。

ちなみに、ウェブマネーカードは本人限定受取(特伝)で届きます。必ず本人が受け取らないといけません。家を開けてる時間が長い方は、再配達になる可能性が高いと思うので、休みの日に届けてもらいましょう。

WebMoneyカードが入ってる封筒

封筒を開けてみると、ウェブマネーカードが入ってました。見た感じゴールドカードっぽいです。

クレジットカードのように、番号の数字がデコボコしていません。白い字で書かれています。そこを見なければ、本物のゴールドカードと見間違えてしまいそうです。

WebMoneyカード

ウェブマネーカードの使い方

ウェブマネーカードは、プリペイドカードです。あらかじめウェブマネーカードにお金をチャージして、チャージした金額の範囲内でのみ利用できます。

チャージ上限金額は10万円で、1回あたりのチャージは25,000円が限度です。10万円以上の買い物ではウェブマネーカードが使えないのを覚えておきましょう。

小さな買い物しかしないのであれば、上限は気にする必要がありません。

ウェブマネーカードで買い物できるのは、MasterCardブランドのマークが付いているお店だけです。クレジットカードで買い物するかのごとく、ウェブマネーカードを差し出して「一括払いで!」と店員さんに伝えればOKです。

チャージはクレジットカードで

ウェブマネーカードにお金をチャージする時は、ポイントが貯まるクレジットカードがおすすめです。他にもチャージ方法がありますが、クレジットカードが一番です。

ただし、MasterCardブランドのクレジットカードからチャージしないといけないです。その点注意してください。

無料で持てる楽天カードライフカードなんかが使い勝手いいと思います。

さいごに

ウェブマネーカードは、使えば使うほど還元率が高くなるプリペイドカードです。クレジットカードのポイントと併用するとかなりお得になります。

累計で99万円ちょうど使えば還元率が2.01%です。ただし、99万円を超えて使い続けても、一切お得にならないので、99万円まで使えばもう使わないのが一番お得です。

徹底的に節約したいという方の選択肢の1つとして、ウェブマネーカードはいいと思います。

au携帯を使っている方は、ウェブマネーカードよりもauウォレットの方がお得ですよ〜!

参考:auWALLET(エーユーウォレット)についての詳細記事まとめ

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール