年末調整はいつからいつまでに提出すればいい?還付金が戻ってくるタイミングも解説

パパンダの画像

年末が近くなると、何かと忙しい気がしてきますね。
会社員の場合は、年末調整という一大イベントがあります。

年末調整の書類を提出するわけですが、いつからいつまでに提出すればいいのでしょうか?
なんとなく、担当部署から「提出してください!」と言われるまま、いつの間にか終わっている場合もあるかもしれませんね。

いつからいつまでに提出すればいいのか、事前にわかっていれば準備もスムーズに進みますよ。

このページでは、前職の給与課で全従業員約250名分の年末調整をひとりで処理していた僕が、年末調整の提出期間・期限などについて紹介していきますね。

年末調整はいつからいつまでに提出?

年末調整はいつ?

【年末調整いつ】年末調整の書類

まずは、年末調整がいつ行われるのか気になるところ。
年末調整という言葉とおり、「年末」に行われます

会社の場合は「年度」で動いていることもありますよね。
「年度末」ではないので注意が必要です。

年末調整はいつから?

年末調整が行われる時期は、わかりました。
では、実際にいつから行われるのでしょうか。

僕が前職の給与課で、従業員から年末調整の書類を集めだした日は、11月1日からでしたよ。
「年末」といっても、たとえば12月25日から集めるわけではありません。

でも、各会社によって年末調整の書類を集める時期には違いが出てくるので、「11月1日だ!」と言い切ることはできないです。

生命保険や医療保険に加入している場合、10月ごろから生命保険料控除証明書が届きませんか?

【年末調整いつ】生命保険料控除証明書

すると、「あ、そろそろ年末調整の時期だな」と感じますよね。

その後、会社の担当部署から「年末調整の書類を提出してください」と案内が、だいたい11月くらいから通知されないでしょうか。

一番よいのは、会社の担当部署からの通知を見逃さないようにすることです。

年末調整はいつまで?

年末調整の書類を、いつから提出すればよいのかがわかりましたね。
次は、いつまでに提出すればよいのかです。

一番よいのは、会社の担当部署が「この日までに提出してください」と通知している日

僕が前職の給与課で指定してた提出期限は、11月30日まででした。

▼必ず期限までに提出してほしかったので、以下のようなことを伝えていましたよ。

  • 11月30日まで提出がない場合、会社で年末調整を行いません!
  • 年末調整をしないので、各自来年に確定申告へ行ってください!

すると提出期限に敏感で真面目な従業員は、期限までにきちんと提出してくれました。
でも一部のルーズな従業員は、期限を過ぎても提出してくる場合もありましたよ。

本当は12月31日までに提出してもよい

僕が前職の給与課で指定していた提出期限は、11月30日まででしたよね。
他の会社では12月15日とか11月20日と、いろいろなパターンがあるかもしれませんね。

では、本当に会社の担当部署が指定する提出期限日までに、年末調整の書類を提出しなくてはいけないのでしょうか。

実のところ年末調整の書類提出は、本当に年末である「12月31日」まででも大丈夫です。

では、なぜ会社の担当部署は提出期限を設定するのでしょうか。

それは、年末書類が提出されたあとは年末調整の計算を手で行ったり、給与計算ソフトに入力したりと、「年末調整事務」をやる必要があるからです。

従業員の数が多ければ多いほど、またはいろいろなパターンがあるほどに、処理に時間がかかるものです。
日々の業務は、年末調整だけを行っているわけではありません。

他の業務も行いながら、余裕をもって年末調整の事務作業をしたいので、提出期限がもけられるわけです。

年末調整の還付金はいつ戻ってくる?

年末調整で一番の関心事といえば、還付金ではないでしょうか。
いくらかお金が戻ってくることがありますよね。

そこで気になるのが、還付金はいつ戻ってくるのかです。
実は還付金も、会社の年末調整事務の影響を受けています。

12月中に年末調整の計算がすべて終わり、あとは還付金を戻すだけという流れの場合は、12月中に戻ってくることも。

反対に、たとえば12月25日くらいに冬の賞与(ボーナス)が支給された場合、これも年末調整の計算に含まれるので、還付金の戻りが遅くなることもあります。

一番よいのは、還付金についてのスケジュールを会社の担当部署に問い合わせてみることです。

場合によって、担当部署が年末調整のスケジュールを案内していることもあるので、しっかり資料に目を通しておきましょう。

年末調整はいつからいつまでの給料が対象?

ちなみに、年末調整はいつからいつまでの給料が対象となるのでしょうか。
ちょっと気になっちゃいますよね。

それは、1月にもらった(振り込まれた)給料から12月にもらった(振り込まれた)給料までが対象です。

たとえば、会社の給料が「前月末締め翌月20日支給」の場合を考えてみましょう。
この場合実質的には、以下のとおりです。

去年12月に働いた給料から、今年11月に働いた給料まで

さいごに

年末調整は年に1度しか行わないので、内容を忘れてしまう事も多いですよね。

いつからいつまでに提出だっけ?と思うかもしれませんが、基本的に会社の担当部署の通知をもれなくチェックすればOKです。

そしてわからないことは、どんどん経理の方に質問しましょう!

この記事を書いた人

岡山県在住の主夫Webライター。お金の使い方は「ドケチ」、一方で奥様が「散財系」なので、困っています…。それでも僕としては「お金に愛されている」と思っていますよ。社会保険系・給与系でのお金のこと、福祉的なことをわかりやすく丁寧にお伝えします。あらゆる「手順系」も得意です!

パパンダのプロフィール