マッチングアプリ初心者が知りたい会うまでのコツ・デートを楽しむための考え方まとめ

スポンサーリンク

「会社以外、誰とも出会いがない…」
「毎日が同じことの繰り返しで飽きてしまう…」

出会いがないとそんなことを考えてしまうのではないでしょうか。

そんなときに使いたいのが「マッチングアプリを利用して出会いを増やすこと」です。

でも、今まで使ったことがないと以下のようなことで不安になりますよね。

「今までマッチングアプリを利用したことがない…」
「マッチングアプリを使って人と出会う方法がわからない…」

そこでこのページでは、初心者がマッチングアプリを使って出会いを求めるときに特に気をつけたいところを詳しく紹介していきますね。

マッチングアプリ初心者が知りたい会うまでのコツ

マッチングさせるためのコツ

せっかくマッチングアプリに登録しても、「いいね!」数が0件だったり、誰からもメッセージがもらえなければ、悲しいですよね。

自分と相手とをマッチングさせるために大切なのが、プロフィールを徹底的に仕上げることです。

その中でも特に気をつけたいポイントが、以下の3つになります。

  • 写真選定をしっかりする
  • 身長や体重はなるべく嘘をつかない
  • プロフィールは少なくとも500字は書く

写真選定は、誰が見ても顔がハッキリわかるものを選びましょう。
斜めや横などの角度のものを選んでしまうと、「この人本当はどんな人なんだろう…?」と相手に不信感を与えてしまいます。

たまに「少しでもよく見せたい!」と身長や体重に嘘をついて記入する人がいますが、実際に会った時に必ずバレるのでやめましょう。

また、プロフィール文ですが以下のように短文で終えるのではなく、きちっと自己紹介を書いたほうが、相手にも誠実さが伝わりやすいです。

(悪い例)出会いを探しています!宜しくお願いします!

(良い例)はじめまして、◯◯です。良い出会いを探したいなと思い、登録しました。マッチングアプリに登録するのは初めてなのですが〜(500字)

あまり長いと読みにくいですし、短すぎても伝わりにくいので500字程度がベストです。

好きな食べ物や趣味なども、細かく書いておくといいですね。

マッチングアプリで出会うためには、まずプロフィールをしっかり仕上げておくことが基本になります。

メッセージのやり取りのコツ

相手とマッチングしたら、早速メッセージのやりとりへ移りましょう。

メッセージを相手と続けるためのポイントは、ベタではありますが文末の最後を必ず疑問系で終わらせることです。

例えば、好きな食べ物の話題になったとき「◯◯が好き!」だけで終わるよりも、「◯◯が好き!そっちは何が好き?」と書かれたほうが、相手も返そうかな、という気になりますよね。

また、相手からの返信が遅い場合に何度も連続して送る人がいますが、これはNG。
返事のペースを相手と合わせることも、メッセージでやり取りするときのコツになります。

誘い方、会う流れに持っていくための方法

早い人で、実際に出会うまでの期間はマッチングアプリで知り合ってから約1週間〜10日ほどといわれています。

ただし、まだマッチングアプリを初めてすぐだと「相手をどうやって誘えばいいの?」と疑問に思うのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、マッチングアプリで知り合ってから直接出会うまでの間に、なるべく相手と「電話」をしておくことです。

なぜなら、メールでの「文の会話」よりも、電話での「声の会話」の方が、実際に会った時と似た空間を作り出すことができるから。

“メール→会う”というハードルだと、相手も「どんな人だろう?」と不安になりがちですが、不思議なことに”メール→電話→会う”という形をとると、実際に会うハードルがぐっと下がり、会いやすくなります。

実際に会おうというお誘いも、できれば電話の中で行きたい場所や食べたいものなどが出た時に「じゃあ行ってみる?」と伝えてみるのが自然体でいいですよね。

また、電話が終わったあとにメールでも「楽しかったよ!」などと送っておくことで、向こうから「今度会わない?」と誘ってくれる場合もありますよ。

よっぽど相手が苦手でない限り、2〜3回は電話で実際に会話をしてみることが、実際に誘ったり、会う流れに持っていくためのポイントです。

デート中に意識しておきたいこと

実際にデートが始まった時に、特に意識しておきたいポイントは「相手を楽しませようとするのではなく、自分が一番楽しむ意識」を持つこと。

「え!?相手のことを考えなくていいの!?」と思うかもしれませんが、相手に合わせようとしていると、逆にぎくしゃくしてしまったり、相手に気を遣いすぎて、自分が逆に疲れてしまうこともあります。

相手のことを喜ばせようと無理をするよりも、自分自身が「楽しい!」と思えることをやっていると、そういう人には自然と惹かれていくものです。

特にデートコースなどは、相手の要望を一個聞いたのなら、自分の要望もひとついれて、どちらにも楽しめるコースを組むことが大切です。

あまり合わせようと頑張りすぎないで、自分が一番楽しめると思う場所で自然とリラックスすることが、結果的には相手にも楽しんでもらえると思いますよ。

1回会ったあとのメッセージのやり取りについて

せっかくマッチングアプリで出会えても、それで終わり…なら、寂しいですよね?

もしも自分が、また次も会いたい!と思うのなら、会えたその日に一言でいいので、相手に連絡をするようにしてください。

「今日は楽しかったよ。無事に帰れた?」などの、相手の帰りを心配するようなメールだと、違和感がなくて良いですね。

また、次の約束をその日のうちに取り付けてしまうのもおすすめです。

「次もまた会いたいんだけど、空いている日あるかな?」と連絡した流れで聞いておくと、相手も返しやすいです。

また、万が一ここで、「ごめん、まだわからないんだ」などと濁された時は、速やかに引き下がること。

あまりしつこいと、せっかく好印象でも2回目はなし、ということも考えられます。

会えた日はその日のうちに「感想」と「次の約束」をメールして、相手の反応を待つのがおすすめです。

まとめ

最初はマッチングアプリをどう使って人と会えばいいのかわからなくても、アプリ自体を使っていれば自然と多くの人とやりとりができるようになるので、焦らなくても大丈夫です。

これからマッチングアプリに登録するなら、会員数が多く、初心者でも確実に出会える「ペアーズ」がおすすめですよ。

ここで紹介したことを意識しながら、マッチングアプリを使ってみて、いい出会いがあるといいですね!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

ich(いち)

鳥取県出身(25)【地方を旅するWEBライター】として様々なWEBメディアで執筆・特定の家を持たずキャリーひとつで地方を渡り歩く生活を送っている。恋愛・旅・女性の健康に関する記事や自由なライフスタイルについて綴った記事が得意。お仕事依頼も随時受付中…!詳しくはブログまで。

執筆メンバの一覧を見る