WebMoney Card(ウェブマネーカード)の申込手順まるわかりガイド

スポンサーリンク

以前「WebMoney Card(ウェブマネーカード)」の詳細についてお伝えしました。

ウェブマネーカードが気になってて、これから作ろうかと思っている方用に、申込み手順をまとめてみました。作り方がよく分からない方はこのページを見て手続きしていただければと思います。

ウェブマネーカードの申込みのやり方

ウェブマネーカードの公式ページを開くと、以下のような画面が表示されます。お手持ちのスマートフォンの種類によって、iOSかAndroidかが異なるので、自分の端末に合わせた方を選びましょう。

私はiPhoneユーザーなので、iOS端末の方で話を進めていきます。Androidであっても、手順に大きな差はないと思います。

ウェブマネーカードの申込み

アプリのインストールから申込み画面まで

iOSだと「WebMoneyカードケース」というアプリをインストールする必要があります。App Storeから「WebMoney」で検索すると出てきました。

もちろん無料アプリなので、安心してインストールしましょう。

WebMoneyカードケースのインストール

インストールして、アプリを開きます。

WebMoneyカードケースアプリを開く

初めて使うアプリなので「新規で利用する」を選びます。

初めて使うアプリなので新規で利用するを選ぶ

パスコードを設定します。任意の4桁の番号を入力してください。

WebMoneyカードケース パスコード設定

生年月日を入力します。

WebMoneyカードケース 生年月日入力

今までの入力内容を確認して「利用開始」ボタンを押します。

WebMoneyカードケース 入力内容の確認

設定完了です!

WebMoneyカードケースの設定完了

ここまではアプリの初期設定で、次にウェブマネーカードの申し込みをしないといけません。以下のような画面が出たら、右上の歯車アイコンを押してください。

WebMoneyカードケースの画面

設定画面が開きますので、一番上にあるお知らせを押してください。

WebMoneyカードケースの設定画面

お知らせから開いた画面で以下のような画面がでてきます。「今なら無料でお届け♪」を押すと、下に「お申し込みはコチラから」というのが出てきます。それを押してください。

WebMoneyカードの申し込み

ウェブマネーカード申込み画面

ようやく、ウェブマネーカードの申込画面まで辿り着きましたね。ここからもう一息です。必要事項を入力していきます。

まず最初に選ぶのは、WebMoney CardかWebMoney Card Liteかどちらかを選びます。違いについては以下のページで書いています。

ウェブマネーカード申し込みフォーム

氏名、生年月日、住所などを入力していきます。

WebMoneyカード氏名や生年月日などを入力します

すべて入力が終われば、規約を読んで同意するにチェックを入れてください。その後「入力内容の確認」ボタンで次へ進みます。

WebMoneyカードの規約に同意する

次の画面では、先ほど入力した内容を確認します。間違いがないか確認しましょう。

WebMoneyカードの申し込み確認

すべて問題なければ、下の「申し込む」ボタンを押してください。

WebMoneyCardの申込確認画面

これで申し込み完了になります。ウェブマネーカードは約1週間で届くそうです。申し込んだのが2014年6月11日13時53分です。どれぐらいの時間で届くかもまた報告したいと思います。

WebMoneyカードの申し込み完了

申し込みはそれほど難しくない

ウェブマネーカードの申し込みをやってみて感じたのは、アプリを入れる手間がかかるぐらいで、あとはそれほど難しいとは思いませんでした。

今回、解説ページを作りましたが、このページを見なくても簡単にできると思えました。

とはいえ、あくまで私の感想なので、他の方では難しく感じるかもしれません。そんな時にこのページが役に立てばと思います。

→ ウェブマネーカードの公式ページ

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る