東京都営地下鉄のお得な乗車券まとめ

松本 博樹の画像

東京都営地下鉄では、お得なきっぷが券売機で買うことができます。さすが大都会という感じですね。

私が見た券売機では、お得なきっぷが4種類買うことができる状態でした。(2014年4月現在)

東京メトロのお得なきっぷ

お得なきっぷの一覧

私が見た切符の一覧は以下の通りです。

  • 羽田空港往復きっぷ:大人1,020円・子供510円
  • 東京フリーきっぷ:大人1,590円・子供800円
  • 都営地下鉄・東京メトロ一日乗車券:大人1,000円・子供500円
  • 都営地下鉄「春」のワンデーパス:大人500円・子供250円

東京に住んでいる訳ではないので、1つ1つ詳しく知りません。調べてみました。

羽田空港往復きっぷ

羽田空港往復きっぷは、都営地下鉄各駅から泉岳寺を経由して京急線羽田空港国内線ターミナル駅の間を往復することができる切符です。

9日間有効で、海外旅行の行き帰りで使えます。宿泊が伴っても大丈夫なのがありがたいですね。便利に使えるケースはよくあると思います。

発売期間は公式サイトによると以下の通りです。

年3回(4月26日から5月5日までの10日間、8月1日から8月15日までの15日間、12月23日から1月6日までの15日間)

有効期限は券売機で買ってから9日間有効です。これ以上の長期間旅行をしない限りは羽田空港往復きっぷがお得ですね。

東京フリーきっぷ

地下鉄に限らず、いろんな交通機関を使って観光を楽しみたい場合は東京フリーきっぷがいいかもしれません。

都営地下鉄、都バス(多摩地域を含む。)、都電荒川線、日暮里・舎人ライナーに加えて、東京メトロ(全線)、JR線(都区内に限る。)を1日に限り何回でもご乗車いただけます。

バスやJR線まで使えるのが便利ですね。利用者にとってこれはありがたいです。

都営地下鉄・東京メトロ一日乗車券

文字通り、東京都営地下鉄と東京メトロを1日乗り放題にできる乗車券です。東京都営地下鉄と東京メトロは違う会社です。

この乗車券があれば、地下鉄の会社の違いを一切気にすることなく乗れるので、余計な考え事をする必要がなくなります。

1日何度も地下鉄に乗ってあちこち行くのであれば、この乗車券を買いましょう。

都営地下鉄「春」のワンデーパス

このワンデーパスは、年に4回、期間限定で地下鉄を1日500円で利用することができるお得な切符です。詳しくは以下のページでまとめました。

最後に

東京都営地下鉄1つだけでもこれだけお得な切符が販売されています。知ってるかどうかだけで、得できることもあります。

もし、地下鉄を積極的に使う場合はこのページのことを思い出して参考にしていただければと思います。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール