DoCoMoの一括0円(MNP)でiPhone5Sを入手!2ヶ月目以降2円運用を実現!

スポンサーリンク

妻が持っていた携帯電話が2年契約を満了しました。解約手数料無料で他の携帯会社に変更できる機会なので、いろいろと調べてDoCoMoに変更しました。

もともとiPhoneを使っていたので、今回もiPhoneにしました。もちろん当時の最新であるiPhone5Sを選びます。

携帯会社がやってるキャンペーンは信じられないほど安くて、驚きの連続です。こんなのいつまでも続かないとは思いますが。恩恵を受けられるうちに受けておきました。

iPhone6sについては以下のページを合わせてどうぞ^^

DoCoMoの一括0円キャンペーンを利用

今回の携帯変更はDoCoMoで行っていた一括0円のキャンペーンを利用しました。一括0円というのは、携帯本体が無料になるという意味です。

紛らわしい言葉で今まで意味を分かってませんでした。
知ってるかどうかだけで大きく変わりますね、これ。

実質0円との違いはこちら。

iPhoneの料金シミュレーション

2年間の料金は、たったの11,097円!

  • ユニバーサルサービス料:3円 × 24ヶ月 = 72円
  • パケホーダイ:5,460円
  • SPモード:315円
  • MNP移転手数料:2,100円
  • DoCoMo事務手数料:3,150円

これらが今回の契約で掛かった費用です。
すべて足すと11,097円になります。1ヶ月あたり約462円ですね。

私は地元のエディオンでiPhone5Sの契約をしたので、おまけでエディオンのポイントが5,000円分もらえました。それを加味すると6,097円でiPhone5Sを手に入れたことになります。安すぎ・・・。

パケホーダイとSPモードは最初の1ヶ月はどうしても必要になる費用ですが、解約することができるので、手続きすれば2ヶ月目からこの費用がかからなくなります。

パケホーダイが高いと思っていたのですが、解約できるのはありがたいですね。妻の携帯はほとんど使わないし、使うとしてもたまの電話ぐらいなので、安く持てると助かります。

今回の契約では、有料オプションの加入が条件でしたが、担当の方が気を利かせてくれて、解約が楽なものに変更してくれました。これもありがたかったです。

※ 2015年現在、ユニバーサルサービス料は2円。

iPhone5S

3円運用するには

携帯を3円で運用する話をうわさには聞いていたものの、本当にできるのかどうか半信半疑でした。実際にやってみたらできたので、良かったです。

3円運用するまでの手順は以下のとおりです。

  1. 他社からDoCoMoにMNPで移転する
  2. 「タイプXiにねん」プランでDoCoMoと契約する
  3. パケホーダイやSPモードはドコモショップなどで解約する
  4. 有料オプションが付いていた場合は同様に解約する

これだけやれば携帯自体の運用は3円でできます。とりあえず2年はこれで大丈夫なので、今後携帯会社に依存しないような連絡手段を夫婦間で確立しておきたいです。

パケホーダイ、SPモードの解約のやり方は以下のページで詳しく書いています。

ちなみに、私は携帯自体を解約して、どことも契約していません。結果的にSIMフリーのiPhone4を使い続けています。

追記:
万一の時に備えて安心して使いたい場合は、DoCoMoのクレジットカードを使うといいですよ。ゴールドカードを使うとAppleCare代わりにもなります。

おまけ:ネット代節約まとめ

私が安く運用するためにしていることを以下のページにまとめています。

iPhone6sについては以下のページを合わせてどうぞ^^

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る