REX CARD Lite(レックスカードライト)のメリット・デメリット 年会費永年無料・還元率1.25%が素晴らしい!

スポンサーリンク

ポイント還元率の高さで人気のあるREX CARD(レックスカード)。還元率の高さは素晴らしいものの、年間50万もクレジットカードを使わない方は年会費が掛かるので、損になっていました。

そんなREX CARDが、クレジットカードを使う人の悩みを解決するかのように、新しいカードを発行しました。

名前は「REX CARD Lite(レックスカードライト)」といいます。このページでは、普通のREX CARDとREX CARD Liteの違いや、REX CARD Liteについてのメリットやデメリットを紹介していきます。

レックスカードライト

ちなみに、普通のREX CARDは、以下のページで徹底解説しています。

REX CARD Liteの基本スペック

  • 年会費永年無料
  • 還元率1.25%(REX CARDは1.75%)
  • 旅行保険
  • ショッピングプロテクションは無し

年会費は永年無料!

まず、年会費。これは永年無料です。普通のREX CARDだと初年度は無料ですが、2年目以降に2,500円+消費税分のコストがかかります。

REX CARDは年間50万円以上使えば、年会費無料になりますが、そもそも年間50万円も使わない方もいると思います。そんな方にとっては、いくら還元率が高くてもおすすめのカードにはなり得ません。

その点、REX CARD Liteは年間の利用額に関係なく年会費が無料になるので、何も気にする必要がなくなります。

仮に年間1万円しか使わなかったとしても、年会費は無料のままです!年間100万円使っても無料です。(この場合は、普通のREX CARDを使った方がいいですが・・・)

年会費無料カードなのに、還元率は1.25%!

ポイント還元率は1.25%です。普通のREX CARDと比べると0.5%少なくなります。とはいえ、年会費無料のカードなのに還元率が1.25%というのは普通にスゴイです。

無条件で年会費無料のクレジットカードで、ここまで還元率が高いカードは私が知る限りでは初めてです。

他の年会費無料カードは良くて還元率1%というところが多く、REX CARD Liteを長く使うのであれば、プラス0.25%のお得分は複利のように効いてくるはずです。

貯めたポイントはJデポで支払額から値引き

REX CARD Liteでの支払いで貯めたポイントは、Jデポと呼ばれるポイントのようなものに交換することができます。

Jデポに交換すると、カードの請求額から交換したJデポ分が値引きされます。

10,000円のカード支払い請求があり、Jデポ3,500円分を利用したと仮定しましょう。

この場合、引き落としに設定した銀行口座から引き落とされるのは、請求額の10,000円からJデポの3,500円を引いた、6,500円となります。

Jデポへのポイント交換があることで、REX CARD Liteで貯めたポイントの使い道がないという悲しい事態を避けることができます。

カードの色は2種類

REX CARD Liteのカードの色は2種類あります。マットブラックと、赤色に近い感じのマットボルドー。

好みに応じて、どちらかを選んでください。私なら、マットブラックを選ぶかな。

REX CARD Lite ブルー

REX CARD Lite レッド

申込からカード到着までの期間は?

REX CARD Liteに申し込んでからカードが到着するまでは約2週間ほどかかります。これは普通のREX CARDと同じぐらいの期間です。

私が普通のREX CARDを申し込んだ時は約10日後にカードが到着しました。REX CARD Liteでもおそらく同様の期間がかかるものと思われます。

参考:REX CARD(レックスカード)が到着!ファーストプレゼントを忘れずに

カード到着後3ヶ月間の利用金額に応じて、最大3,000ポイント

REX CARD Liteは、REX CARDと同様にカード発行後最初の3ヶ月間での利用額に応じて、REX CARD Liteの利用額が値引きになるJデポがもらえます。

  • 5万円以上7万円未満:1,000円分のJデポをプレゼント
  • 7万円以上10万円未満:2,000円分のJデポをプレゼント
  • 10万円以上:3,000円分のJデポをプレゼント

ちょうど10万円分使うと、3,000円分のポイントが付与されるので、還元率にすると3%になります。普通に使った分の1.25%のポイントは当然付与されるので、合わせると最大で4.25%になります。

最初だけとはいえ、かなりありがたいキャンペーンなのは間違いありません。

ちなみに、支払い方法をリボ払いに設定すると更にポイントがもらえますが、リボ払いにすると、支払利息の方が多くなってしまうので、リボ払いにはしないようにしましょう。

クレジットカードの利用でちゃんと得するには、一括払いが鉄則です。

参考:REX CARD(レックスカード)のファーストプレゼントが最大3%の還元率になる件

デメリットについて

REX CARD Lite、年会費が無料でしかも還元率が1.25%もあるので、何もデメリットがないように感じます。

付帯保険などを一切考えずに、節約のことだけを考えるなら間違いなくお得ですし、デメリットなし!と断言してもいいレベルです。無料でここまでのカード今まで30年生きてきて初めて見ました・・・。

デメリットをあげるとするなら、毎月クレジットカードでの支払額が多い方(月5万円以上)であれば、わざわざREX CARD Liteを選ぶ理由はありません。

月5万円以上使っているのであれば、普通のREX CARDでも年会費無料になりますので、REX CARD Liteを使っているとお得度が下がってしまいます。

REX CARD Liteを使おうと検討されている方は、一度自分の毎月のクレジットカード利用額を見直してみましょう。年間50万円に届くかどうかを見極めるのがポイントです。

私はこう思う

景気が良くなっているのか、2013年以降はまたお得なクレジットカードが続々と登場しているような印象を受けています。還元率がいいカードが増えてきましたね。

消費税増税で、節約することがますます大事になってくる時代の中で、無料のカードでここまでお得なカードは生活の大きな助けになるはずです。

REX CARD Liteは、そんなに頻繁にはクレジットカードを使うわけじゃないけど、使う時はお得に使いたいという方にとっておすすめです。

年会費無料のカードの割に、ポイント還元率がトップクラスに高いので、節約の大きな助けになります。クレジットカードは普段から使うものなので、REX CARD Liteを使って自然と節約できるようにしていきましょう!

▼REX CARD Liteの詳細・申し込みはこちらから▼

申し込みの手順については以下のページで詳しく解説しています。

年間50万円(月に約42,000円)以上使うなら、普通のREX CARDの方がおすすめです。還元率も高いし年会費無料になるためです。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る