リゾートバイトがきつい口コミは本当?リゾバの体験談と働いてわかったメリット・デメリット

スポンサーリンク

リゾートバイト(リゾバ)をやってみたいという話を聞くことはないでしょうか?

稼げるのかどうかや、楽しめるのか、仕事がきつくないか、気になることはたくさんあると思います。

私はリゾートバイトをトータルで1年ほど経験してきました。
それも、様々な場所で。

そこでこのページでは、リゾートバイトを経験した私が、リゾバの体験談やこれから始めるときの注意点について詳しく紹介していきますね。

リゾートバイトがきつい口コミは本当?

なぜリゾートバイトしようと思ったか

私の場合、一番の理由はお金を貯めたかったからです。

それまで私は地元でフリーターとして働いていたのですが、地方なので時給が低く、しかも一人暮らしをしていたのでずっと底辺の生活をしていました。

そのため、貯金も出来ない、欲しいものも買えない、やりたいことも出来ない、生きる最低限の生活だけのために働く毎日に、何の希望もなく、「何のために生きているんだろう」とずっと考える日々だったんですね。

それで、どうにかこの現実から脱出する方法はないか、お金を貯める方法はないかとネットでいろいろ調べていて、そこで目に留まったのがリゾートバイトでした。

リゾートバイトの仕事内容

リゾートバイトといっても働く場所は様々です。仕事内容も多くありますよ。

温泉旅館では仲居業や調理補助、清掃などがありますし、ホテルではフロントやベル、レストランのホール係などがあります。

スキー場ではリフト係やチケット販売、レンタルスタッフなどの職種がありますね。

私は仲居業、ホテルスタッフ、スキー場スタッフと、様々な仕事を経験しました!

中でも仲居とホテルスタッフは大変でしたね。

仲居業は朝食時と夕食時の仕事なので朝が早く、なんと4時起き!

途中でお昼の時間帯5時間くらい中抜けがあり、夜は10時頃に終わるといったスタイルだったので、まとまった睡眠時間が取れなくてきつかったです。

また、お料理の名前や置く場所を覚え、お客様にも説明しないといけなかったため、最初は覚えることが多くて大変でしたね。

ホテルは夏休み期間で毎日満室・超人気の大きなホテルだったため、毎日長時間すごい人数のお客様を相手に接客していて、とにかく大変でした。無茶を言ったりホテルのルールを守ってくれない人もいて、そういう時は辛かったです。

一方でスキー場は、土日など混雑時の接客は忙しかったですが、平日などは比較的余裕がありました。

お客様も雪山という非日常な場所に来ているからか、フレンドリーな方も多くて楽しかったですよ。

仕事は自分で選ぶことができるので、自分の興味や適性を考えて選ぶのが良いと思います!

リゾートバイトのメリット3つ

1. 給料のほとんどを貯金できる!

リゾバは住み込みで働くので、基本的に寮・食事は用意してもらえます
ただ、中には“寮費として○○円を天引き”などというところもあるので条件は要確認ですよ!

そのため、家賃や光熱費、食費など、普段の生活でかかる費用はまずかかりません。

自分で毎月払う必要があるのは、保険料やスマホなどの通信費くらいでしょうか。

あとは各々外食したり観光したり、そういうものにどのくらいお金をかけるかによるでしょう。

「できる限り貯金をする!」と決めてほとんど使わなければ、給料のほとんどを貯金にまわすことが可能です。

例えば、時給1,000円で1日8時間・22日間働いたとして計算してみましょう。

  • 国保&年金などの社会保険料:約35,000円
  • スマホ等の通信料:7,000円
  • 買い物などの分:20,000円
    (※ 契約内容によって派遣会社の社会保険に入れます)

これで計算すると、以下のようになりますよ。

1,000円 × 8時間 × 22日 = 176,000円
176,000円 – 約62,000円 = 約114,000

給料が20万円以下でも、10万円以上も余裕で貯金できます!

ちなみにスマホを格安スマホにすれば通信料はもっとおさえられますし、買い物などの費用は自分次第で極力抑えることはできるので、人によってはもっと貯金にまわすことが可能ですよね。

繁忙期などで残業が多かったり、休みをあまり取らずに働いたら月に20万円以上稼ぐことも可能なので、そうしたら貯金できる金額もその分増えますよ!

2. 全国各地から来たいろん人と出会い、友達になれる!

ずっと地元にいたら、その地元の狭いコミュニティのみの繋がりしかできません。

私はリゾートバイトをしたことで初めて他の都道府県の出身者と出会い、いろいろな話をして、間違いなく視野が広がりました。

東北出身の私には全く縁のなかった九州・福岡のリアルな福岡弁を聞いた時は地味に感動したし、普通だと思っていた自分のイントネーションがちょっと違うと知ったのも、関東出身者に指摘されたのがきっかけでした。

そんな小さな出来事も楽しかったのですが、やっぱり何かしら目標があってお金を貯めに来ている人も多く、そういった人たちと話をするのはとても刺激的でしたね。

その人たちが経験してきた話を聞いて、“そういう道や方法もあるんだ”といろいろとためになり、その後の自分のライフプランを考える上での参考にもなりました。

今でも定期的に連絡を取っている友人もできて、そのエネルギッシュな近況を聞くたび私も頑張ろうと背中を押されています!

3. 休日は観光できる!温泉も入り放題!?

リゾートバイトというくらいなので、勤務地は観光地がほとんどです。
休日は自由なので、周辺の観光地に気軽に遊びに行けるのがうれしいですね。

ただ、勤務地の環境によっては周りにまったく何もないところもあります。
その時は週に1回とか、定期的に近くの駅や市街地まで従業員用バスを出してくれたり、台数限定のレンタサイクルを用意してくれたりと、場所によってそういった対応をしてくれていました。

私は貯金をすることが目的だったので、休日はお金を使わないよう、特にどこにも遊びに行きませんでしたが、周辺を少し散策したりお店に入ってみたりはしたので、それなりに気分転換はできていましたよ。

あと、温泉旅館やホテルで仕事をしていた時は温泉に毎日入れましたし、スキー場で働いていた時は休みの日には滑り放題でした!

そういう普通ならお金を払わないといけないことが無料になるのは、まさにリゾートバイトの特権かなと思います!

スポンサーリンク

リゾートバイトのデメリット3つ

1. 環境や雰囲気、人間関係などは行ってみないと分からない

これはリゾバに限らずどこの職場で働くことになってもそうだと思いますが、その職場の雰囲気や人間関係は、実際に行ってみないと分かりません。

和気あいあいとしていて雰囲気の良い職場もあれば、びっくりするほどキツい物言いをしてくる人がいてギスギスしている職場もあります。

そのため、少しでもミスマッチを防ぐためにあらかじめ担当者さんに詳しく聞いてみましょう。

どんな雰囲気なのか、どんな人がいるのか、聞けば分かる範囲でちゃんと教えてくれます。

おすすめなのは、過去にそこの職場へリゾバに行った人はどんな感想を持ったのか、契約満了率はどのくらいなのかを聞くことです!

ほとんどの人が契約期間を満了したというなら、そこの派遣先は働きやすい環境である可能性が高いという事ですね。

2. 繁忙期だととても忙しい

基本的にリゾート地=サービス業なので、休日や大型連休、夏休み期間はとても忙しいです。

10連勤以上しないといけない時もあれば、1日10時間以上の勤務の時もありました。

でも当然その分稼げるので、お金を貯めたいという目的があるなら割り切れることでもあると思います。

もちろん自分の体が一番なので、無理は禁物ですよ!

3. 寮や食事の内容がひどい場合がある

これも派遣先によって当たり外れがありますね。

寮に関しては、それなりに管理されていて綺麗にしているところもあれば、古くて汚いところもあります。

私が経験した寮の中で一番ひどかったところは、建物自体が古くて、中も暗くジメッとしている、女性にはきついところでした。

部屋も通気性が悪くて、置いていた帽子がいつのまにかカビていました……気に入っていたのでショックでしたね。

台風が来た時は、雨が壁?窓?から漏れて、起きたら窓際が水溜りになっていたこともありますよ(苦笑)。

そして、食事についてですが、こちらも同じことがいえます。

バイキング形式で、野菜やたんぱく質がしっかり取れるメニューを出してくれてそこそこ美味しいところもありましたが、いつも冷め切った業務用のおかずでバリエーションがなく同じものが頻繁に出てくるといった、食事を楽しみにできないようなところもありました。

私の感覚としては、食事はあんまり期待しない方がいいと思います。
たいていどこも多少の差はあれこんなものかという感じです。
(出してくれるだけありがたいんですけどね)

そのためみんな定期的にスーパーなどに出掛けて食料を買ったり、たまに外食をしたりして気分転換をしているんですね。

リゾートバイトでいくら稼いだか

気になるお金事情ですが、まず、どのくらい稼げるかは一概にいえません。

リゾバの時給は800円~1,000円のところがほとんどなので、あとはどのくらいの時間働くかで変わってきます。

▼私はこんな感じでした。

■某スキー場:時給870円・残業あり
約16万~18万円(月によって変動)

■某ホテル:時給900円・残業あり
約20万~23万円(月によって変動)

■某旅館:時給900円・残業ほぼなし
約17万円

一般的な時間働いていれば、だいたい16万~17万円くらいでしょうか。

時給が高めなところや残業が少しあるところなら18万円くらいで、かなり残業があったり休みが少なかったりというところは20万円超ですね。

給料の額でいえばそんなに多くもらえるわけではありまえんが、それでも支出が少なくて済む分、月に10万円以上貯金することが可能です!

結果的にリゾバして良かったか

楽しかったことも嫌だったこともいろいろありましたが、結果的に私はリゾートバイトをして良かったなと思っています。

リゾバをしたからこそできた人との繋がりもあるし、お金を貯めてそのあとは行きたかったワーホリにも行くことができました。

お金を貯めたいと思っているなら、リゾートバイトは手っ取り早く、効率的でとても良い方法だと思います!

リソバを探すなら派遣会社に登録しよう

リゾートバイトをしようと思ったら、まずリゾバを紹介してくれる専門の派遣会社に登録します。

私が毎回お世話になったのはリゾバ.comを運営しているヒューマニックという会社です。

行った先で出会ったリゾバ仲間の中にもヒューマニックを通して来たというスタッフは多くいましたよ。

あと、他の派遣会社で多かったのはアプリですね。

スタッフ登録からお仕事開始までの流れは以下の通りです。

  1. WEBや電話などでスタッフ登録
  2. サイトで気になる仕事を探すor派遣会社の担当者に相談して仕事を紹介してもらう
  3. いいなと思った仕事に応募
  4. お仕事決定
  5. 詳細(勤務地までの交通手段・持ち物など)確認、準備
  6. 現地に行ってお仕事スタート

数ヶ月とはいえその場に住み込みで働くわけですから、なるべく自分に合った環境を探すのはとても大事なことです。

気になった仕事の詳細や職場の雰囲気など、何か聞きたいことがあれば気軽に派遣会社の担当者に連絡してみると良いと思います。

担当者の方も分かる範囲でいろいろと教えてくれますよ!

さいごに

お金を貯めたい、休みには周辺を観光したい、などといった目的があればリゾートバイトはとてもおすすめです。

私は1年で100万円以上貯めることができました!

興味があるなら思い切ってやってみるのが良いですよ!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

Yuki

1987年生まれ、埼玉県在住。WEB関係の仕事をしています。旅行とスノーボードが好き。大学卒業後に一人暮らしを始め、同時に節約生活を開始。目的のために貯めては使い、貯めては使いでなかなか増えませんが、30代になったのでしっかり貯金を増やしていきたいです。

執筆メンバの一覧を見る