ジェフグルメカードが使える店舗・販売店・安く手に入れる方法について徹底解説

スポンサーリンク

外食の際、食事代を少しでも安くしたいというときにジェフグルメカードがあると便利ですよ。

全国47都道府県にある加盟店で使えるので、地域を選ばずに利用できる割引方法です。

そんなジェフグルメカードですが、具体的にどこのお店で使えるのか気になりますよね。
また、ジェフグルメカードそのものを安く手に入れる方法がないのかも気になるところ。

このページでは、ジェフグルメカードが使えるお店や販売店、ジェフグルメカードを安く手に入れる方法について説明していきますね。

ジェフグルメカードが使える店舗・安く手に入れる方法

ジェフグルメカードとは?

ジェフグルメカード

全国共通お食事券ジェフグルメカードは、全国35,000店舗の加盟店で使える商品券のこと。

名前の通り、多くの飲食店で使えるので食事代を節約したいときにぴったりのカードです。

額面は500円の1種類だけというシンプルさなので、会計時に計算しやすいのもうれしいですね。

有効期限もないので、期限切れを気にすることなく利用できます。

なんといっても、お釣りが出るのが魅力的!
使い方によってはものすごくお得にすることができますよ。

たとえば、食事代が501円だったとしましょう。

ジェフグルメカード2枚を960円で購入したとします。
食事代にジェフグルメカード2枚を使えば、お釣りが499円返ってくる計算になりますよね。

最初の500円は割引率4%でしたが、残りの1円に対しては逆に20円プラスになっています。

ジェフグルメカードを使って実際に食事代を割引した例は、こちらでも詳しく紹介していますよ。

ジェフグルメカードが使えるお店の一覧

では早速、ジェフグルメカードが使えるお店について説明していきますね。

それぞれジャンルごとに、ジェフグルメカードが使えるお店をまとめてみました。

ファミリーレストラン

  • ガスト
  • デニーズ
  • ココス
  • ジョナサン
  • バーミヤン
  • ロイヤルホスト
  • CASA
  • グラッチェガーデンズ
  • グルメドール
  • 馬車道
  • 華屋与兵衛
  • 夢庵
  • 和食さと
  • 源ぺい
  • ザめしや
  • 南部屋敷
  • 藍屋
  • 和ぐるめ

ファストフード・軽食店など

和食・寿司・麺類など

お好み焼き・宅配・持ち帰りなど

  • ドミノピザ
  • ピザハット(一部を除く)
  • ぱすたかん
  • ナポリの窯
  • ストロベリーコーンズ
  • ぼちぼち
  • 上海エクスプレス
  • オリジン弁当
  • 小僧寿し
  • お好み焼き・鉄板焼 徳川
  • 茶月

居酒屋

  • わたみん家
  • 坐・和民
  • 甘太郎
  • 魚民
  • 素材屋
  • サッポロビール園
  • 銀座ライオン
  • さくら水産
  • 笑笑
  • はなの舞
  • 日本海庄や
  • キリンシティ
  • 鳥元
  • 天狗

洋食店

  • オリーブハウス
  • スパゲッティ屋ドナ
  • CoCo壱番屋
  • 新宿中村屋
  • スペイン料理 びいどろ
  • ジョリーパスタ
  • Ducky Duck

中華料理店

  • バーミヤン
  • ちりめん亭
  • 東天紅
  • 謝朋殿
  • 8番らーめん

焼肉・ステーキ・しゃぶしゃぶ・とんかつなど

  • あさくま
  • 炭火焼肉屋さかい
  • かごの屋
  • 柿安本店
  • 安楽亭
  • 牛たんねぎし
  • さぼてん
  • フォルクス
  • 木曽路

商業施設・レストラン街

  • そごう
  • 西武百貨店
  • パルコ
  • タカシマヤタイムズスクエア(新宿)
  • 近鉄百貨店
  • 大阪高島屋なんばダイニングメゾン
  • 東京スカイツリータウンの商業施設

東京ソラマチでは、以下のところでジェフグルメカードが使えます。

  • フードマルシェ
  • ソラマチ タベテラス
  • ソラマチダイニング
  • ソラマチダイニング スカイツリービュー

ジェフグルメカードが使えるのはあくまでも飲食のみ。
一部を除き、買い物はできないので注意してくださいね。

地域やお店のジャンルごとに、ジェフグルメカードを使えるお店を検索することもできますよ。

参考:ジェフグルメカードを使えるお店を検索するにはこちらから

ジェフグルメカードの販売店について

イオンモール

ジェフグルメカードを使ってみたいなと思ったとき、そもそもどこで入手すればいいのかも悩むところですよね。

主に、以下のようなところでジェフグルメカードが買えますよ。

  • 大黒天
  • イトーヨーカドー
  • イオン
  • ワイモバイル
  • 近畿日本ツーリスト
  • 日旅サービス
  • 東武トップツアーズ
  • ピタットハウス
  • ダイエー
  • 西武百貨店
  • 高島屋
  • 小田急百貨店
  • 松坂屋
  • 名鉄観光サービス
  • モスバーガー
  • ケンタッキーフライドチキン

百貨店の場合は、商品券売り場でジェフグルメカードが買えます。

モスバーガーやケンタッキーフライドチキンなど、ファストフード店でも気軽に入手できるのがうれしいですね。

また、ジェフグルメカードの公式サイトからネットで買うこともできます。
ただし、送料が一律450円(税込)かかってしまうので注意してください。

参考:ジェフグルメカードの販売店を調べるにはこちらから

ジェフグルメカードの使い方について

ジェフグルメカードを使えるお店についてわかったところで、実際にどんな風に使うのかも気になる部分ですよね。

簡単にジェフグルメカードを使う流れを説明すると、以下の通り。

  1. お店で食事をする
  2. 会計時にジェフグルメカードを出す
  3. おつりやレシートを受け取る

1枚500円として使うことができるため、計算もしやすいですね。
しかも、株主優待とも併用できるので便利です。

ジェフグルメカードのお得な使い方については、こちらでも詳しく説明していますよ。

スポンサーリンク

ジェフグルメカードを安く手に入れる方法

ジェフグルメカードで食事代を割引できることがわかりましたが、どうせならジェフグルメカードそのものも安く入手したいものですよね。

そこで気になるのが、ジェフグルメカードを安く手に入れる方法はないのか?という部分。

ジェフグルメカードを安く手に入れる方法は、主に以下のようなものがありますよ。

  • クラブオフを使ってクレジットカードで買う
  • チケットショップで買う
  • 株主優待で買う
  • dポイントクラブのスペシャルクーポンを使う

ここからは、それぞれの方法ごとに詳しく見ていきましょう。

クラブオフを使ってクレジットカードで買う

クラブオフ ジェフグルメカード一覧

クラブオフを使えば、1枚500円のジェフグルメカードを485円で購入することができます。

ただ、以下のような条件がありますよ。

  • ほかの商品券や金券とは同時送付できない
  • 年間350枚までしか買えない
  • 200枚セットは1セットのみ購入できる
  • 送料が390円かかる場合もある

また、クラブオフは誰でも使えるサービスというわけではありません。

クラブオフのサービスを受けるためには、以下のようなサービスを使う必要がありますよ。

  • 「TSUTAYA Wカード/Tカードプラス(TSUTAYA)/Tカードプラス Photo」のカードを持つ
  • ジャパンネット銀行で10万以上預ける
  • スギ薬局で貯めたポイントを使って入会する
  • ベネッセ・イオンカードを持つ

ほかにも、クラブオフを利用するための方法はいろいろあるので、自分に合ったサービスがあれば利用してみるのもいいですね。

少々手間はかかりますが、ジェフグルメカードを少しでも安く手に入れたい場合はおすすめです。

還元率の高いクレジットカードで購入すれば、送料を抜きにしても1枚あたりの値段を安くすることができますよ。

チケットショップで買う

ジェフグルメカードは、チケットショップで買うこともできます。

アクセスチケットなどのチケットショップを利用すれば、手間なくジェフグルメカードを安く手に入れることができますよ。

クラブオフのように事前に申し込む必要がないので、買いたいときにスムーズに入手できますね。

▼たとえば、以下のようなセットが販売されていました。

100枚セットで47,800円ということは、1枚あたり478円という計算になりますね。
4.4%もお得に購入できる上、アクセスチケット指定の発送方法なら送料も無料になります。

外食をよくするのであれば、まとめ買いしておくと1回あたりの食事代を節約することができますよ。

株主優待を使う

ジェフグルメカードは、株主優待でもらえるところもありますよ。

主に、以下の株主優待としてジェフグルメカードがもらえます。

参考:ジェフグルメカードがもらえる株主優待銘柄の一覧

大体100株以上の保有で、500円相当のジェフグルメカードがもらえます。

保有株数が増えれば増えるほど、優待としてもらえるジェフグルメカードの枚数も多くなりますよ。

dポイントクラブのスペシャルクーポンを使う

dポイントクラブのスペシャルクーポンを使うと、ジェフグルメカードを割引して買うことができます。

4thステージ以上であれば、スペシャルクーポンのサービスを利用できますよ。

たとえば、500円×50枚セットを24,500円で買えるクーポンがありました。
500円×50枚だと25,000円が定価になるので、500円割引される計算になりますね。

2%割引になるだけでなく、dポイントで支払えるのも魅力的です。

もしdポイントがあまっているのであれば、使い勝手のいいジェフグルメカードにしてしまうのもひとつの手ですよ。

さいごに

ジェフグルメカードは全国35,000店舗の加盟店で使える上、有効期限がありません。
つまり、安くまとめ買いしておいても、期限切れを気にすることなく使えるということ。

クラブオフやアクセスチケットなどでまとめ買いしておいて、外食のたびに食事代を節約するというもできますよ。

普段からよく外食する機会が多いのであれば、ジェフグルメカードそのものを安く手に入れる方法も覚えておくと便利です。

ジェフグルメカードを使って、少しでもお得に食事をしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る