Yahoo!公金支払いでの神戸市へのふるさと納税手続きを徹底解説

スポンサーリンク

2014年は個人的に、ふるさと納税を積極的にしたいと思っています。2013年に1度、鳥取県米子市にふるさと納税をしただけで、まだ1回しか経験がありません。

2014年最初のふるさと納税は、やっぱり地元の神戸でしょうということで、神戸市に納税することにしました。(ホントは特典に惹かれただけ)

神戸市はYahoo!公金払いというサービスを使って、クレジットカードでの支払いができます。これで、現金で払うよりもお得になります。

このページでは、神戸市のふるさと納税申し込みから、支払いまでの手順を画像付きで解説していきますね。

読み進めながら進めていけば、完了できるようになっていますよ。

ふるさと納税の仕組みを知るなら、以下のページも合わせてどうぞ。

申し込みの手順

まずは、神戸市のホームページを開いてください。開いたあと、以下の画像にある「ふるさとKOBE寄付金のお申込み(外部リンク)」を押して、次へ進みます。

神戸市 行財政局 ふるさとKOBE寄附金

次へ進むと、ふるさと納税の申し込み入力フォームの画面になります。名前や住所などを入力していきましょう。

下の方に行くと、寄付金額を入力する欄があります。寄付した金額を入力してください。私は20,000円にしました。

一番下までいくと「申し込み内容確認」のボタンがあるので、それを押して次へ進んでください。

兵庫県電子申請共同運営システム 簡易申請 申し込み入力

次へ進むと、確認画面になります。入力した内容が正しいかどうかチェックして「申し込む」ボタンを押します。

兵庫県電子申請共同運営システム 簡易申請 申し込み内容確認 と 神戸市へのふるさと納税手続きを徹底解説

申し込みが完了しました。このあと、神戸市から「支払番号」と「確認番号」が記載されたメールが届きますので、それまで数日お待ちください。

兵庫県電子申請共同運営システム 簡易申請 申し込み完了

神戸市行財政局税制課からのメール

申し込みから数日後、神戸市行財政局税制課からメールが届きます。そこに、支払番号と確認番号が書かれていることをチェックしておきましょう。

ふるさとKOBE寄附金の納付に関する支払番号のお知らせについて

Yahoo!公金支払いへ

次はYahoo!公金支払いで、いよいよふるさと納税のお金を支払います。

下記のページヘ進んでください。
参考:http://koukin.yahoo.co.jp/furusato-nouzei/area/04.html#r28000_920

兵庫県神戸市は2つ表示されていると思いますが、下の方を選んで進んでください。すると以下の画面が出てきます。

「手続きを開始」ボタンを押して次へ進んでください。

Yahoo 公金支払い 兵庫県神戸市 ふるさとKOBE寄附金 ふるさと納税

次の画面で、メールに書かれていた支払番号と確認番号を使います。

それぞれ入力して、次へ進んでください。

Yahoo 公金支払い 納付情報を入力 兵庫県神戸市 ふるさとKOBE寄附金

次はいよいよ支払いです。クレジットカードでの支払いを行います。お得にするには一括払いで支払いましょう。Tポイントも使えます。

クレジットカード払いでお得にするには、還元率の高いクレジットカードを選びましょう。

私は漢方スタイルクラブカードで支払いました。

Yahoo 公金支払い 支払情報を入力 兵庫県神戸市 ふるさとKOBE寄附金 2

次へ進むと、お支払い内容の確認を行います。良ければ「支払う」ボタンを押して、確定させてください。

Yahoo 公金支払い 内容を確認 兵庫県神戸市 ふるさとKOBE寄附金

お疲れ様でした。これで支払手続きは完了です。後日、特典や納税通知書が届きますので、楽しみにしておきましょう。

Yahoo 公金支払い 支払手続き完了 兵庫県神戸市 ふるさとKOBE寄附金

また、メールも届いているので、合わせて確認してください。

2つの手続きが必要になりますが、1つはYahoo!公金支払いなので、それほど難しくはありません。

財政難に悩む、神戸市にふるさと納税で少しでも貢献できればと思います。
もしよろしければ、これを読んでくださった方も神戸市にふるさと納税していただければうれしいです!

ふるさと納税の仕組みを知るなら、以下のページも合わせてどうぞ。

2014年9月に確認した時には、Yahoo!公金支払いでTポイントが使えるようになってました!ポイント消化に使えますね。

2014年にふるさと納税したところからの特典の写真をまとめました。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る