お月見くじの発売日・当選番号と見方をわかりやすく解説 2018年10月4日抽選

スポンサーリンク

2018年から新しく始まった宝くじであるお月見くじ
当選番号が発表されるとドキドキしちゃいますよね。

お月見くじ、初めての1等前後賞はいただいた!
こんなふうに意気込むかもしれませんね。

お月見くじは、全国を4ブロックにわけて販売するブロックくじです。
しかも1枚200円と、ジャンボ宝くじの300円に比べ100円安くなっていますよ。

住んでいる地域で、販売されているお月見くじの種類が違います。
▼種類は以下の4つです。

  • お月見くじ(第2401回 東京都宝くじ)
  • お月見くじ(第2463回 関東・中部・東北自治宝くじ)
  • お月見くじ(第2581回 近畿宝くじ)
  • お月見くじ(第2271回 西日本宝くじ)

各お月見くじによって当選金額、本数が微妙に違います。
でも当選番号を確認する方法は全種類同じなんですよ。

僕は岡山県に住んでいるので、西日本宝くじが買えます。
お月見くじ(第2771回 西日本宝くじ)を例として、当選番号を確認する方法を調べたので、紹介しますね。

お月見くじの当選番号と見方を解説

2018年のお月見くじ(第2401回 東京都宝くじ)の当選番号

▼2018年お月見くじ(第2401回 東京都宝くじ)の当選番号を載せますね。

お月見くじ(第2401回 東京都宝くじ)の当選番号
等級当せん金額番号
1等60,000,000円09組118138番
1等の前後賞10,000,000円1等の前後の番号
1等の組違い賞100,000円1等の組違いの番号
2等200,000円各組共通114435番
2等200,000円各組共通192195番
2等200,000円各組共通122165番
3等2,000円下2ケタ18番
4等200円下1ケタ3番
十五夜賞100,000円下4ケタ6813番

2018年のお月見くじ(第2463回 関東・中部・東北自治宝くじ)の当選番号

お月見くじ(第2463回 関東・中部・東北自治宝くじ)の当選番号
等級当せん金額番号
1等60,000,000円24組120516番
1等60,000,000円13組190293番
1等の前後賞10,000,000円1等の前後の番号
1等の組違い賞100,000円1等の組違いの番号
2等500,000円各組共通193440番
2等500,000円各組共通111519番
2等500,000円各組共通181260番
3等2,000円下2ケタ74番
4等200円下1ケタ6番
十五夜賞100,000円下4ケタ2172番

2018年のお月見くじ(第2581回 近畿宝くじ)の当選番号

お月見くじ(第2581回 近畿宝くじ)の当選番号
等級当せん金額番号
1等60,000,000円03組173023番
1等の前後賞10,000,000円1等の前後の番号
1等の組違い賞100,000円1等の組違いの番号
2等200,000円各組共通163350番
2等200,000円各組共通160302番
2等200,000円各組共通161622番
3等2,000円下2ケタ58番
4等200円下1ケタ1番
十五夜賞100,000円下4ケタ8495番

2018年のお月見くじ(第2271回 西日本宝くじ)の当選番号

お月見くじ(第2271回 西日本宝くじ)の当選番号
等級当せん金額番号
1等40,000,000円23組138607番
1等の前後賞5,000,000円1等の前後の番号
1等の組違い賞100,000円1等の組違いの番号
2等300,000円各組共通107331番
2等300,000円各組共通141652番
2等300,000円各組共通173768番
3等25,000円下4ケタ1923番
3等25,000円下4ケタ7429番
3等25,000円下4ケタ8829番
3等25,000円下4ケタ1468番
4等200円下1ケタ6番
十五夜賞7,000円下ケタ951番
十五夜賞7,000円下ケタ891番
十五夜賞7,000円下ケタ439番
十五夜賞7,000円下ケタ836番

お月見くじ(第2401回 東京都宝くじ)の当選金額一覧と本数

【お月見くじ】実物

▼当選金額と本数を見てみましょう。

等級当選金額本数
1等60,000,000円1本
1等の前後賞10,000,000円2本
1等の組違い賞100,000円24本
2等200,000円75本
3等2,000円25,000本
4等200円250,000本
十五夜賞100,000円250本

お月見くじ(第2463回 関東・中部・東北自治宝くじ)の当選金額一覧と本数

▼当選金額と本数を見てみましょう。

等級当選金額本数
1等60,000,000円2本
1等の前後賞10,000,000円4本
1等の組違い賞100,000円138本
2等500,000円210本
3等2,000円70,000本
4等200円700,000本
十五夜賞100,000円700本

お月見くじ(第2581回 近畿宝くじ)の当選金額一覧と本数

▼当選金額と本数を見てみましょう。

等級当選金額本数
1等60,000,000円1本
1等の前後賞10,000,000円2本
1等の組違い賞100,000円24本
2等200,000円75本
3等2,000円25,000本
4等200円250,000本
十五夜賞100,000円250本

お月見くじ(第2271回 西日本宝くじ)の当選金額一覧と本数

▼当選金額と本数を見てみましょう。

等級当選金額本数
1等40,000,000円1本
1等の前後賞5,000,000円2本
1等の組違い賞100,000円29本
2等300,000円90本
3等25,000円1,200本
4等200円300,000本
十五夜賞7,000円12,000本

ジャンボ宝くじとは違って、1等の当選本数は1本~2本と極端に少なくなっていますね。

スポンサーリンク

お月見くじの発売日はいつからいつまで?

お月見くじは4ブロックにわかれていますが、すべて発売日は同じですよ。

発売日は、2018年9月19日(水)から2018年10月2日(火)までです。
ジャンボ宝くじとは違い、発売期間はとても短い!

縁起がいいといわれる「大安」の日。
発売期間中の大安の日を調べてみましたよ。

  • 9月19日(水)
  • 9月25日(火)
  • 10月1日(月)

幸運をつかむため大安の日にお月見くじを買ってみるのもいいかもしれませんね。

宝くじの買い方は、以下のページで詳しく説明していますよ。

お月見くじの抽選日はいつ?

抽選日は2018年10月4日(木)です。

販売終了日から2日後ですが、忘れないようにしましょう。

当選番号を確認する方法

お月見くじは、2018年から新しく始まった宝くじです。

そのため当選番号を確認する方法としては、当選形式が似ている2018年の初夢宝くじの当選番号を例に紹介しますね。

画像の宝くじは西日本宝くじのものですが、他ブロックくじでも同じなので、参考にしてください。

1等・前後賞・組違い賞の番号の見方

▼【1等】25組 122645番

【お月見くじ】1等の見方

宝くじの右下に「組」と「番号」が印字されています。
1等は、組と番号が完全に一致したものが当選です。

▼【1等の前後賞】25組 122644番、25組 122646番

【お月見くじ】1等の前後賞の見方

【お月見くじ】1等の前後賞の見方

1等前後賞は、1等の前後の番号が当選です。

▼【1等の組違い賞】52組 122645番

【お月見くじ】1等の組み違い賞の見方

1等の組違い賞は、番号は合っているけど組が違う場合当選です。
これ、なんだかくやしいですよね。

2等の番号の見方

▼【2等】組下1ケタ7組 149029番

【お月見くじ】2等の見方

2等は、組の1ケタと番号が合っていると当選です。

3等の番号の見方

▼【3等】各組共通 135081番

【お月見くじ】3等の見方

3等は、番号さえあっていれば組は関係なく当選です。

4等の番号の見方

▼【4等】下4ケタ 6846番

【お月見くじ】4等の見方

4等は、下4ケタがあっていればそれだけで当選です。組は関係ありません。

5等の番号の見方

▼【5等】下1ケタ 1番

【お月見くじ】5等の見方

5等は、下1ケタがあっていればそれだけで当選です。組は関係ありません。
「3等」の当選番号は135081番だったので、この場合「3等」と「5等」のダブル当選となりますよ。
ラッキーですね!

初夢賞(十五夜賞)の番号の見方

▼【初夢賞(十五夜賞)】下3ケタ 032番

【お月見くじ】お月見賞の見方

初夢賞(十五夜賞)は、下3ケタがあっていればそれだけで当選です。組は関係ありません。

お月見くじの支払期間はいつ?

支払期間は2018年10月9日(火)から2019年10月8日(火)までです。

支払開始から1年間ですが、忘れないように早め早めに換金しましょう。

当選したら換金手続きを忘れずに

お月見くじを買った時点で満足してしまって、ついつい換金手続きを忘れてしまいがちですが、10枚買えば少なくとも1つは当たります。

少しでもお金を回収するためにも、ちゃんと換金手続きをしておきましょう。

わかりにくい宝くじ換金のやり方は、以下のページで詳しく手順を紹介していますよ。

ハズレても再チャレンジできる

お月見くじのハズレくじ、そのまま捨ててしまってもいいのですが、実は再チャレンジもできます。

毎年9月2日に「宝くじの日お楽しみ抽せん」があり、ハズレた番号が当選する可能性もありますよ。

もし、ハズレくじを残しておくのであれば、9月2日は確認を忘れないようにしましょう。

堅実に節約や貯金でお金を増やすほうが簡単です

お月見くじで一攫千金を夢見るのもいいですが、当選する確率はすごく低いですよね。

当選確率については以下のページで詳しく紹介しています。

やっぱり現実的には、堅実に節約や貯金でお金を増やすほうが簡単ですよ。

ゆっくりコツコツ、やるべきことをちゃんとやればお金は普通に貯まりますし、お金持ちにもだんだん近づいていけます。

ノマド的節約術では、堅実にお金を増やしていくためにできることを数多く紹介していますので、以下のページなどを参考にしてみてくださいね。

おまけ:宝くじの当選番号まとめ

他にもいろいろな宝くじなどがありますよね。
一覧にしていますので、気になる場合はチェックしていただけたらと思います。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

岡山県在住のWebライター。育児休業を1年間取得経験あり!給与事務や社会福祉事務分野が得意。妻が精神障害者&発達障害、息子も発達障害のため、社会福祉制度を利用中。給与関連でのお金のこと、福祉的なことをはじめ、わかりやすく丁寧お伝えします。パパンダの年子育児ライフを運営中です。

執筆メンバの一覧を見る