2019年のシルバーウィークの時期はいつ?大型連休になるのか調べてみました

スポンサーリンク

お盆が終わったら気になるのが、9月下旬の秋の連休・シルバーウィークではないでしょうか。

夏が過ぎて過ごしやすくなり、行楽シーズンともあって、遠出や旅行にもぴったりの時期ですよね。

しかし!シルバーウィークの大型連休は「毎年必ずあるものではない」って知ってましたか?
わたしは今まで知りませんでした…。

じつは、シルバーウィークが大型連休になるのは、さまざまな条件が運良く重なったときだけなんです。

では、2019年のシルバーウィークの時期はいつで、いったい何連休になるのでしょうか。
あらかじめ時期をチェックしておき、お出かけの計画をはやめに立てておきたいですよね。

このページでは、気になるシルバーウィークの時期や、シルバーウィークに向けて準備しておきたいことを詳しく紹介しています。

ぜひ参考にしてみてください。

シルバーウィークの時期はいつ?

シルバーウィークとは

シルバーウィークは、9月下旬にある大型連休のことをいいます。

名前からも、5月のゴールデンウィークのような連休を想像してしまいますが…
じつは、一番多いときでも5連休までなんです。

もっとも最近の大型連休は、2015年にありました。

敬老の日が土日に続き、1日おいて秋分の日があったのですが、祝日にはさまれた平日が祝日になる「祝日法」によって真ん中の平日が祝日になり、5連休になったんですね。

このように、条件がうまく重ならないと5連休にはなりません。

名前の由来

シルバーウィークはもともと、ゴールデンウィークとともに映画業界が作った用語です。

そのときはゴールデンウィークのほうが注目され、そこまで大型連休にならないこともあって、シルバーウィークという名前は定着しませんでした。

しかし、2009年に三菱ビルテクノサービスが「9月の連休に名前をつけるなら何?」というアンケートをとり、1位になったのがシルバーウィークだったのです。

その後、メディアに取り上げられたことや、ハッピーマンデー法・祝日法によって祝日が増えたことで、徐々にシルバーウィークという言葉が定着していきました。

  • ゴールデンウィーク=ゴールド(金)
  • シルバーウィーク=シルバー(銀)

こんなふうに、名前が関連していて覚えやすいですよね。

また、シルバーウィークには敬老の日も含まれているので、年配の人のことを「シルバー」と呼ぶことも関係あるのかもしれません。

2019年のシルバーウィークの時期

それでは、2019年のシルバーウィークの時期について見ていきましょう。

シルバーウィーク2019年カレンダー画像

カレンダーを見ると、今年のシルバーウィークは以下のとおりです。

まずは14日〜16日までの3連休。

  • 9月14日(土)
  • 9月15日(日)
  • 9月16日(月・敬老の日)

そして、その次の週の21日〜23日までも3連休になっています。

  • 9月21日(土)
  • 9月22日(日)
  • 9月23日(月・秋分の日)

このように大型連休ではなく、2週続けて3連休があるという感じですね。

土曜日は仕事という人でも、2週続けて連休になるのは助かるのではないでしょうか?
連休があると、泊まりがけの旅行にも行けますよね。

可能であれば、17日から20日まで有給休暇をとれば、14日から23日までの10連休にすることもできます。

次回の大型連休は7年後

今年のシルバーウィークは、3連休が2回でしたね。
シルバーウィークが次に大型連休になるのはいつなのか調べてみました。

シルバーウィークが次に5連休になるのは、7年後の2026年です。
それまでは今回のような3連休の細切れになってしまいます…。

ちなみに前回が2015年、その前が2009年でした。
敬老の日が毎年変わるため、「ちょうど何年ごと」という目安はないんですよ。

次の大型連休に期待しましょう。

銀行・郵便局などの行政サービスはカレンダー通り

世の中がお休みモードになると、銀行や郵便局が使えるかどうか心配になりますよね。

銀行や郵便局などの行政機関は、カレンダー通りのお休みです。
つまり、土日プラス祝日が休みになるということです。

シルバーウィークの3連休は4日間の平日にはさまれているので、このあいだに用事を済ませておくといいでしょう。

とはいえ、ATMの窓口は混雑しやすいもの。
ネット銀行を利用すれば、コンビニのATMで手軽にお金を下ろせて便利です。

ネット銀行なら手数料無料にできる場合も多く、お得になりますよ。

シルバーウィークに旅行に行くなら早めの準備を

せっかくの行楽シーズンの連休なので、旅行に行きたいと考えるかもしれませんね。

3連休が2回と分散してるとはいえ、日にちが近くなると予約がとりづらくなるので、早めに宿泊先を決めておきたいもの。

ネットで予約すると便利ですし、サイトによってはポイントがたまってお得です。

飛行機を使うなら早めに予約しよう

旅行で飛行機を使う予定なら、予約は早めにしておきましょう。
ANAやJALの場合、早く予約するほど料金が割引になるためです。

希望の便が埋まってしまうと、別の便を利用するしかなくなります。
そうならないためにも、帰省や旅行の予定が決まった時点で予約を済ませておくといいですね。

新幹線もあらかじめ予約するのがおすすめ

旅行で新幹線を使いたい場合、飛行機と同じで、あらかじめ予約しておくのがおすすめです。
なるべくなら、ゆっくりと座って移動したいですからね。

新幹線には繁忙期・閑散期・通常期があり、時期によって料金が変わります。

シルバーウィークの時期は、ゴールデンウィークのような繁忙期には当たりません。
そのため、通常期と同じ料金で乗れますよ。

さらに新幹線の料金を割引にする方法もあるので、チェックしてみてください。

さいごに

2019年のシルバーウィークは3連休が2回なので、ゴールデンウィークほどの大型連休にはなりません。

そのぶん、ゴールデンウィークやお盆ほど混雑しないのは助かりますよね。

繰り返しますが、今年のシルバーウィークの時期は以下のとおりです。

  • 9月14日(土)〜9月16日(月・敬老の日)
  • 9月21日(土)〜9月23日(月・秋分の日)

2回ある3連休を活用できるよう、早めに計画をたてて、休みを満喫できるようにしておきましょう!

おまけ:他の大型連休はいつ?

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

秋田出身・仙台在住のwebライター。 仙台の情報ブログ「仙台らいふ」の運営&おみやげ情報サイト「OMIYA!」でおみやげ情報をおとどけしています。 お出かけ・食べあるきが趣味なので、レジャーや外食をおトクにするワザや、日常に使えるネタを発信していきたいです!

執筆メンバの一覧を見る