Wi-Fiルーターで解約手数料を考えたくない方はレンタルのe-caを選択肢に加えてみては?

スポンサーリンク

インターネットの料金を安くする方法として、このサイトではモバイルのWi-Fiルーターを使う方法をおすすめしています。

しかし、これには1つだけ欠点があります。それは解約時期を計算しておかなければならないことです。一般的なWi-Fiルーターは1年ごと、あるいは2年ごとに解約手数料が無料になる月があります。

その時期を見越して、絶対に忘れないようにしておかなければ、解約する時にムダな手数料を払ってガッカリするということになりかねません。

そもそも、解約時期を覚えておくのが大変ですよね。メモをすれば良い話ですが、メモを取るための仕組みづくりをするのが意外と面倒で、それすらしたくない方もいると思います。

レンタルのe-caという選択肢がある

解約時期のことを考えたくない方におすすめの選択肢があります。モバイルWi-Fiをレンタルするという方法です。e-caというサービスを使うとWiMAXやEMOBILEのPocket WiFiなどをレンタルすることができます。

レンタルなので、解約手数料がかかりません。その代わりに月額利用料が普通に入手するよりも高くなります。でも、解約のことを考えなくていいというのは大きなメリットです。

料金は1ヶ月で5,500円〜6,500円程度です。レンタルになることと、解約手数料のことを気にしなくていい分、普通にWi-Fiルーターを契約するよりも高くなっています。

値段が高いので、試しに使ってみるという方法もありますね。私も初めてモバイルWi-Fiルーターを持つ前は、こんな軽いので、ホントにインターネットできるの?と思いましたから。

取扱機種 利用料金 WiMAX イーモバイル PocketWiFi ドコモWiFi WiFiを1ヶ月からレンタル e ca jp

1ヶ月単位でレンタルできる

e-caでWi-Fiルーターを借りる場合、1ヶ月単位でレンタルすることになります。最初の1ヶ月であれば、料金は日割り計算です。

その代わり、月が変わると1日だけしか使わなくても月額利用料を払わないといけなくなるので、返却する時は注意してください。

返却する時は送られてきたものを全て返送用の袋に入れて返却します。→ 詳細ページ

初期費用3,150円が発生

これは残念なところですが、1台レンタルするごとに、事務手数料として3,150円かかります。そのため、最初の1ヶ月はどうしても高くなってしまいます。

初期費用の事務手数料がかからなければ、かなりいい感じなんですけどね。なんとかゼロ円になって欲しいところです。

自分で管理できるなら、普通に契約しよう

レンタルできて、1年や2年の契約をする必要がないのがe-caの最大のメリットです。ただ、料金のことだけを考えるなら、1年や2年の縛りがあってもそちらの方が安くなります。

自分にとってどちらがいいのかですよね。面倒なことは避けるのか、自分でしっかり管理するのか。

私の場合は、面倒くさがりでもありながら、自分で管理したがる性格なので、普通に契約しています。今は1年縛りのWiMAXを使っています。

いろいろと面倒だと思うのであれば、e-caを使うのがおすすめです。返却の手間はかかりますが、解約する手間と比べると圧倒的に楽です。

e-caの詳細はこちら

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。

執筆メンバの一覧を見る