TAXIV(タクシブ)は関西のタクシー代が最大45%になるサービス

松本 博樹の画像

タクシーといえば、お金がかかるというイメージがあります。少なくとも私は。

そのため、私はめったにタクシーを使いません。でも、タクシーは目的地まで直接行くことができるので、大幅な時間の節約になります。電車やバスでは停まる場所が目的地でない限りは直接行くことができないので、この差はとても大きいです。

時間の短縮はできたままで、タクシーのサービスが向上し、料金も安くなるサービスが2014年1月中旬に大阪で始まります。

TAXIV(タクシブ)というサービスです。最大45%OFFになるのを売りにしています。

メーターが上がらず、定額料金

TAXIVが普通のタクシーと違うのは、料金メーターが上がらないことです。あらかじめ目的地までの料金が設定されています。

これのおかげで、信号待ちや渋滞によって料金がかさみすぎることもないし、タクシーの運転手がまわり道したとしても料金が高くなる心配をしなくて済みますね。不公平感がなくていいと思います。

例では、大阪駅から関西国際空港まで8,280円と決められています。普通のタクシーだと約16,000円程度かかるようなので、相当安いですね。

TAXIV タクシブ 安く定額のタクシーをネット予約

試しに阪急の西宮北口駅から、神戸空港までTAXIVでタクシーを利用したらいくらかかるか調べてみました。

料金案内 TAXIV 西宮北口駅から神戸空港

結果は5,180円でした。普通のタクシーだとおよそ7,630円らしいので、2,500円ほど安くなりますね。4人で乗れば、かなり安い!

複数人で乗れば乗るほどお得

当然ですが、複数人でタクシーを1台利用すれば、その分1人あたりの料金は安くなります。できる限り1人で使わず、家族や友達などと一緒に使った方が、お得です。

普通のタクシー料金よりも安くなっているので、複数人で乗ればよりお得になります。人数によっては、電車よりもお得になるかも?

提携タクシーがサービスを行う

TAXIVでは、提携したタクシーがサービスを行います。快適・安全に送り届けることができるタクシーと連携しているとのことです。

これは、サービスが始まってみないとなんともいえない部分ですね。

支払いは事前にカード決済

地味に嬉しいのが、事前にカード決済で支払いを済ませれることです。あらかじめ料金が決まっているからこそできることですね。

タクシーに乗る時は、支払いが住んでいるので、お金のことを気にする必要はありません。気分的にも大きく違うと思います。

還元率の高いクレジットカードを使えば、さらにお得です。タクシーは支払額が大きいので、還元率が高いほど、戻ってくる分も大きくなります。漢方スタイルクラブカード、REXカード、リーダーズカードなどがおすすめです。ポイント交換が面倒なら、P-oneカードで自動1%OFFにもできます。

タクシーは確実に座れる。ここでどう過ごすか?

TAXIVに限らず、タクシーは他の交通手段とは違い、自分のためだけのサービスです。電車やバスのように座れないことはありません。

移動を早くすることができる上に、自分だけの時間を確保することができます。その時間をどう活用するかが、タクシーの値段を高いと感じるか、安いと感じるかの違いになります。

仕事するにしても、寝るにしても、本を読むにしても、自分の思った通りの時間の使い方ができれば、料金の元は十分に取れるはず。

機会があれば、使ってみたい

TAXIVは大阪から始まるサービスです。神戸から大阪での移動は近いんですけど、意外と面倒だったりします。

1人だと高くなるので、使いづらいですが、使えそうな機会があれば使ってみたいサービスです。面白いサービスが出てきたと感じていますので、なんとかうまくいって欲しいと願っています。

→ TAXIV(タクシブ)のホームページ

追記:アメリカ発の配車サービス、Uberも徐々に日本に浸透してきています。
高級配車サービスのUber(ウーバー)がタクシー業界に風穴を開ける

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール