明石駅・山陽明石駅のコインロッカー情報まとめ。料金や利用時間などを写真付きで紹介

スポンサーリンク

観光や出張に行くときに、荷物をたくさん持っていると移動も大変ですよね。
そんなときは、駅にあるコインロッカーに荷物を預けるのがおすすめです。

今回紹介する明石駅には、コインロッカーが2ヶ所あります。
このページでは、明石駅にあるコインロッカーの料金や利用時間などを写真付きで説明しますね!

JR明石駅のコインロッカー

まずは、JR明石駅の改札から近いコインロッカーを紹介します。

中央改札を出て左へいくと、セブンイレブンと吉野家の間にある通路の奥にコインロッカーがありますよ。

JR明石駅構内図写真
参照:明石駅構内図 JRおでかけネットより

明石駅北口コインロッカー写真

ロッカーは全部で36個。料金は次の通りです。

  • 小(20個):300円
  • 中(11個):400円
  • 大(5個):600円

私が見に行ったときは、どのサイズのロッカーも空きがありました。

コインロッカーが使えるのは使用開始日も含めて3日間。
終日利用できますが、4日以上経過した場合は、中の荷物の場所を移動させられてしまうので気をつけてください。

明石駅北口コインロッカー案内写真

超過料金が発生したときは、鍵を差し込むと料金が表示されるようになっています。

明石駅北口コインロッカー超過料金発生時引取り方法写真

ちなみに両替機はないので、100円玉がない場合は近くのコンビニなどで買い物をするようにしましょう。

山陽明石駅のコインロッカー

つづいて、山陽明石駅の改札近くにあるコインロッカーを紹介しますね。

山陽明石駅入口写真

▼山陽明石駅のコインロッカーは、食事処「山陽そば」の隣にあります。

山陽明石駅構内図写真
参照:山陽電車 明石駅構内図より

山陽明石駅ロッカー写真

ロッカーは全部で33個。料金は次の通りです。

  • 小(18個):300円
  • 中(12個):400円
  • 大(3個):600円

コインロッカーが使えるのは使用開始日も含めて3日間。

こちらも同じく終日利用できますが、4日以上経過した場合は、中の荷物の場所を移動させられてしまうので気をつけましょう。

山陽明石駅ロッカー案内写真

こちらのロッカーは、売店で両替をしてくれるようです。
売店は西改札口近くのケンタッキーの隣にあるので、両替が必要なときは、そちらを利用するといいですよ。

明石駅のコインロッカーの支払い方法について

明石駅にあるコインロッカーの支払い方法は現金のみです。
クレジットカードやICOCAなどの電子マネーには対応していないので、現金を用意しておきましょう。

さいごに

明石駅写真

明石駅周辺には、明石市立文化博物館や明石公園があるので、お子さんを連れてお出かけするのにもおすすめの場所です。

明石は鯛やタコなど魚の街として有名なところ。
駅の南側にある魚の棚商店街をぶらり歩きするのも楽しいですよ。

明石に遊びに行くなら、ぜひ地元で有名な「明石焼き」も食べてみてくださいね!

ちなみに、明石駅のコインロッカーがなかった場合は、となりの西明石駅にもコインロッカーがありますよ。

また、三宮のほうに出かける場合は以下のページもあわせてチェックしてみてくださいね。

おまけ:交通費の節約をしたい人におすすめの記事

明石駅を使うということは電車利用になりますよね。

ノマド的節約術では、交通費の節約方法も紹介していますよ。
興味があれば、そちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

NANA

関西在住のフリーライター。趣味は観劇と旅行。毎月国内のどこかへでかけ、観光地をあちこち歩き回ったり、ゆっくり読書しながらホテルステイを楽しんでいます。将来の夢はエンタメメディアの会社を立ち上げることです。

執筆メンバの一覧を見る