マクドナルドのFREE wi-fiの会員登録とログイン、通信速度と使い方について

スポンサーリンク

こんにちは。ライターの森山です。

最近、FREE Wi-Fiが飛んでいるファストフード店やファミリーレストランが増えてきましたよね。

それに伴い、周りの人たちから「どうやって使うの?」「アプリをダウンロードしくちゃいけないの?」など、尋ねられることが多くなってきました。

そこで今回は、ファストフード店の代名詞とも言えるマクドナルドの、マクドナルドFREE Wi-Fiの接続の仕方や使い方、速度、セキュリティー、注意すべき点についてまとめてみたいと思います。

いざマクドナルドへ

Mac Cafeが併設されたマクドナルドの外観

手頃な価格で飲食できるマクドナルドの店内は、多くの学生や主婦などで賑わっています。

最近ではMac Cafeなど落ち着いてお茶やスムージーを飲める店舗も増えています。今回は、そんなMac Cafeが併設された店舗へ行ってきました。

Mac Cafeが併設されたマクドナルドのレジカウンター

まず、来店したらレジカウンターでドリンクやフードを注文します。

Mac Cafeが併設されたマクドナルドの店内

ドリンクやフードを持ち席に着いたら、早速FREE Wi-Fiを接続しましょう。

マクドナルドでFREE Wi-Fiを使用するためには、会員登録が必要になります。
登録はPCからでも可能ですが、スマホからの方がわかりやすくおすすめです。

今回は、iPhoneを使って登録から使用開始まで順を追って説明していきたいと思います。

初回のみ接続時に必要 まず会員登録をしてみよう

一度会員登録をしてしまえば、次からはとてもスムーズにFREE Wi-Fiが使えます。最初だけちょっと面倒かもしれませんが、ついてきてくださいね。

まずiPhoneの設定画面から、Wi-Fiの項目に入っていきます。

すると「Wi-Fi」のすぐ下に「00_MCD-FREE-WIFI」というSSIDが表示されていると思います。SSIDの右に表示された「i」マークを押してみましょう。

iPhoneのWi-Fi設定画面

すると、ログイン画面に入る前に宣伝や告知画面が表示されます。

これは今必要ないので、右上の×をクリックしてそっと閉じましょう。

マクドナルドFREE Wi-Fiにログインされる前に表示される宣伝、告知画面

×をクリックし画面を閉じたら、マクドナルド FREE Wi-Fiのログイン画面が表示されます。

初回なのでここでは「ログイン」ではなく「会員登録」を押します。

マクドナルドFREE Wi-Fiのログイン画面

すると「マクドナルド会員登録」のページに切り替わります。

ここでは「メールアドレス」を2回とパスワード、名前(ニックネーム)などの個人情報を入力していきます。

マクドナルドFREE Wi-Fiの、会員登録画面

そして「郵便番号」と「性別」と「生年月日」を入力していき、利用規約への同意にチェックしたら登録ボタンを押します。

なお、FacebookやTwitterのアカウントでも会員登録は可能です。

マクドナルドFREE Wi-Fiの、会員登録画面に表示された登録完了ボタン

会員登録の完了画面に切り替わります。

ここから「FREE Wi-Fi利用規約に同意する」にチェックを入れて「接続する」を押せば、FREE Wi-Fiの使用が開始できます。登録、お疲れさまでした!

マクドナルドFREE Wi-Fiの、会員登録完了画面

「接続する」のボタンを押したあとは、この画面に切り替わります。

画面下に「※1回のご利用可能時間は60分間です。※予告なく切断となりますので予めご了承ください。」というメッセージが表示されたら、この時間から60分間インターネットを使用することができます。

右上の×を押して画面を閉じたら、自由にWi-Fiを使いましょう。

マクドナルドFREE Wi-Fi登録完了後に表示される宣伝、告知画面

確認のため、「設定」から「Wi-Fi」に入ってみてください。

「00_MCD-FREE-WIFI」というSSIDに「使用中」を表すチェックが入っていると思います。正常にFREE Wi-Fiを使えていますね。

マクドナルドFREE Wi-Fiに接続されているiPhoneのWi-Fi設定画面

メールソフトを開くと「ご登録が完了しました」というメールが届いていると思いますので、確認してください。以上がログインまでの手順です。

マクドナルド Free Wi-Fiを使ってみよう

4G回線下であまり操作したくないことと言えば「動画視聴」ですよね。マクドナルド FREE Wi-Fiを使用すれば、安心して動画を見ることができます。

携帯電話会社のデータ通信を使わず、Wi-Fiを自由に使えるようになったら、早速YouTubeに繋いでみましょう。写真はマクドナルド公式YouTubeです。

マクドナルドFREE Wi-Fiを接続したスマホでyoutubeを開き、マクドナルド公式チャンネルを閲覧

動画は、きれいな画質でなめらかに見ることができました。速度は遅れることなく、接続も安定しています。

引き続き、マクドナルドFREE Wi-Fiを接続したスマホで、なめらかな画質の動画を閲覧

体感では「速いな〜」と感じることができましたが、実際に速度を測定してみましょう!

通信速度の測定結果が表示されている画面

  • 下りスピードは38.69Mbps
  • 上りスピードは52.49Mbps

それぞれ上記の速度をマークしています。これは、私の家の光回線より速い速度です。

PCでも接続してみましょう

iPhoneで会員登録をして、無事にマクドナルドFREE Wi-Fiを繋ぐことができましたが、PCではどうでしょう?早速Macを立ちあげて、Wi-Fiを接続してみます。

すると、「00_MCD-FREE-WiFi」の画面が出てきました。これも先ほどと同じく、右上の×印をクリックして告知を閉じてログイン画面に入ります。

PCでマクドナルドFREE Wi-Fiに接続した際に表示される宣伝、告知画面

先ほど会員登録を済ませたので、ここでは「ログイン」をクリックしましょう。

PCでマクドナルドFREE Wi-Fiに接続した際に表示されるログイン画面

ログイン画面に入ったら、早速先ほど登録した会員情報を入力し、規約に同意にチェックして「ログイン」を押せば接続が開始されます。

マクドナルドFREE Wi-Fiのログイン画面でメールアドレスとパスワードを入力

先ほど同様、画面下に「※1回のご利用可能時間は60分間です。※予告なく切断となりますので予めご了承ください。」というメッセージが表示されたら、この時間から60分間インターネットを使うことができます。

マクドナルドFREE Wi-Fiにログイン完了後に表示される宣伝、告知画面

マクドナルド Wi-Fiは席によって出力が違う

Macから接続のスピードテストを行ってみました。

  • 下りが40.50Mbps
  • 上りが55.91Mbps

今度は、上記の数値が測定されました。

やはり私の家よりも速いくらいの速度が出ていますね。

PCで行った通信接続のスピードテスト画面

今度は、階を移動してみて速度がどれくらい出ているかスピードテストしてみました。すると38Mbpsという数字が。

タイミングを変えると更に少し遅くなり、先ほどの席に戻ると速くなりました。2回繰り返しても結果は同じ。「席によってスピードが違う」という噂は本当のようです。

違う階に移動してみた後に測定した通信速度の画面

利用時間が60分を過ぎたらログインし直せばOK

マクドナルド FREE Wi-Fiの1回の利用可能時間は60分間で、突然ダウンするように回線が切れるのが特徴です。

回線が切れたらログインし直すことで、60分延長して使用することができます。

ドリンクなど何も手元に残っていない状態で、何度もログインし直すのは気が引けますから、ポテトなりサラダなり追加注文をしながら作業すると良いですね。

マクドナルドは昔と比べて禁煙席が広くなり、更に席と席の間隔も広くなっている店舗も増えているため、以前より快適に過ごすことができます。

Mac Cafeが併設されたマクドナルドの店内

2回目以降の接続は簡単

初回のマクドナルドFREE Wi-Fiの繋げ方は上記の通りですが、2回目の来店からは、より簡単に接続することができるようになります。

iPhoneやPC、タブレットなど、マクドナルドFREE Wi-Fiを接続したことがある端末は利用可能エリアに入ると自動的に接続ができるようになります。

もし使用している端末がWi-Fi接続を示すマークに切り替わっていない場合は、「設定」から「Wi-Fi」に入り、「00_MCD_FREE_WIFI」のチェックを入れてみてください。

チェックを入れると、「Wi-Fiサービス利用規約」の画面が表示されるので、「同意して利用」のボタンを押せば接続完了です。

マクドナルド FREE Wi-Fiのセキュリティーは?

マクドナルド FREE Wi-Fiは「暗号化」というセキュリティー対策が施されていないため、第三者からデータを盗み取られる可能性があります。

利用する時は「個人情報」「クレジット情報」など、盗み取られては困るようなデータのやり取りは避けましょう。公衆無料Wi-Fiを使う機会が多い方は、セキュリティーソフトの導入をおすすめします。

また、ファストフード店やカフェでもWi-Fiがないところもありますから、外で作業する機会が多い人は、WiMAXなどのモバイルルーターを持っておくほうがいいかもしれません。

海外のマクドナルドでも同じように無料Wi-Fiは使えるの?

マクドナルドは世界中にたくさんありますが、海外でもWi-Fiが無料で使えるのでしょうか?

海外サイトをチェックしてみたところ、日本よりも簡単に接続ができるそうです。

Q&Aサイトには、こう表記されています。

参照:https://www.mcdonalds.com/us/en-us/services/free-wi-fi.html

Do I Need a McDonald’s Login to Sign into McDonald’s Wi-Fi?

No, you will not need a special login.  Simply accept the terms of agreement in order to sign into McDonald’s Wi-Fi.

これはつまり

Q「Wi-Fiを使うのにログインする必要はありますか?」

A「いいえ、必要ありません。利用規約に同意しさえすれば、すぐに接続できます」

ということですね。

なお、ほとんどの店舗でFREE Wi-Fiを提供していますが、一部使えない店舗もあるそうです。ちなみに、アメリカではAT&Tという電話会社経由で通信提供されているようですね。

マクドナルド FREE Wi-Fiを使ってみて まとめ

マクドナルド FREE Wi-Fiは思ったよりも簡単に使用でき、通信速度も速く使い心地が良かったので驚きました。

ただセキュリティー面に不安があることと、時間帯によっては「店内がかなり賑やかだな」という問題はあります。

その辺りの判断は各個人に寄るものですが、電源コンセントも使えますし、ノマドワーカーは重宝するスポットのひとつではないでしょうか。

今回訪問したマクドナルドの店内は明るく、窓も大きく、席もゆったりとしていて、久々にリフレッッシュできました。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

森山愛美夏

CM音楽、作詞作曲、歌手、翻訳、ライター、料理講師。 卵乳アレルギーの8歳と1歳の母。出産を機に自分も同じアレルギーを持っていたと知り、卵乳製品を使わない料理やマクロビオティックを実践。中医学(薬膳)も学ぶほぼベジタリアン。作詞作曲業、執筆業のかたわら、さまざまな自然酵母のパンと焼き菓子、妊娠出産授乳期の食事、菜食と肉食ごはんの同時レシピ、アレルギー対応食などを専門としている。

執筆メンバの一覧を見る