新神戸駅コインロッカーは4ヶ所あり、重い荷物を預けるのに便利!サイズごとの料金について

スポンサーリンク

新幹線の駅がある新神戸駅。
遠くから来られた場合は、これから神戸観光すると思います。

でも、荷物が重いと観光するにしてもすぐに疲れてしまいますよね。

そんな時はコインロッカーを使いましょう。
新神戸駅には、コインロッカーが2ヶ所ありますよ。

新神戸駅のコインロッカーの位置と料金について

まずは、新神戸駅の一番奥にあるコインロッカー。
方向でいうと、岡山方面になりますね。トイレに向かっていくとコインロッカーも見つかりますよ。

新神戸駅のコインロッカー

小さいコインロッカーは300円。
大きいロッカーもありますので、荷物が多い時はそちらも使ってみてください。

もちろん、大きくなれば値段も高くなりますけどね。
500円や700円のコインロッカーがありましたよ。

新神戸駅のコインロッカー

コインロッカーの案内も合わせてチェックしておくと、旅行中の時間短縮になるのではないでしょうか。

新神戸駅のコインロッカー

SuicaやICOCAに対応したコインロッカーもあります

別のところには、コインだけでなくSuicaやICOCAに対応しているロッカーもありました。

コインだけでなくICOCAを持っていればカギ代わりにも使えるし、小銭を出す手間も省けます。

新神戸駅のコインロッカー ICカードに対応

新神戸駅のコインロッカー ICカードに対応

新神戸駅のコインロッカーの料金支払いに対応している交通系ICカードは以下の通り。

このように、新神戸駅は意外とコインロッカーが多いので、荷物を預けるのには困らないと思いますよ。

スポンサーリンク

地下鉄の新神戸駅にもコインロッカーがあります

新幹線の新神戸駅だけでなく、地下鉄の新神戸駅にもコインロッカーがありますよ。

隠れたところにあるため、穴場のコインロッカーだと思います。
新幹線の新神戸駅から地下鉄の新神戸駅に向かっていって、地下鉄の改札が見えてきたら、そのまま改札を通らずに左側へ歩いていきましょう。

地下鉄の新神戸駅 コインロッカーへの行き方

▼そうすると、コインロッカーがありますよ。
300円と500円のコインロッカーがあります。

手前と奥で2ヶ所ありますし、ほとんど空いていましたので、狙い目のコインロッカーです。

地下鉄の新神戸駅 コインロッカー

スポンサーリンク

荷物を預けたら神戸観光してみよう

新神戸駅周辺ではそこまで観光するところもありませんので、そのあとは三宮駅に移動するのがおすすめです。

新神戸駅から三宮駅までの行き方は以下のページが詳しいですよ。

もし、新神戸駅から観光を楽しむのであれば、布引ハーブ園北野異人館エリアへ行ってみましょう。

他の神戸観光のモデルコースやおすすめの場所は以下のページでも紹介していますよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る