REX CARD(レックスカード)の家族カードは年400円+消費税と格安。本人会員と合わせて年間50万で年会費無料!

スポンサーリンク

還元率が1.5%と、通常のクレジットカードの3倍もあることでお得なREX CARD(レックスカード)。

REXカードでは、申し込んだ本人だけではなく、申し込みさえすれば、その家族にもREXカードを作ることができます。

家族カードになるので、本人カードよりも手厚い待遇となっているのが特徴です。

まずは本人カードを利用して、気に入ったのであれば、家族カードの申し込みを検討してみるといいですよ。

わずか400円+消費税の年会費

REXカードの家族カードの年会費はわずか400円+消費税です。本人会員だと2,500円+消費税も掛かるので、2,205円も差があります。

400円+消費税なら精神的なハードルは低いですよね。

年会費分の400円の元をとるには、400円÷1.5%の答えである、年間約26,667円です。

この程度の金額なら、1ヶ月で使ってるよ、という方もいるでしょう。実際私もそうです。

家族での合計利用額が年50万を超えると年会費無料

REXカードの家族カードで最も素晴らしい仕組みは、本人・家族の合計で年間50万円以上使えば、家族カードの年会費が無料になる点です。

仮に本人が年49万円、家族が年1万円なら、家族カードの年会費は無料になります。極端にいえば、本人カードで年間50万円以上使えば、家族カードの年会費は無料です。

家族カードは利用額が少なかったとしても、年会費を無料にしやすいのが、REXカードの家族カード最大のメリットです。

家族カードのREXカードで貯めたポイントは、本人会員のポイントに付与されます。なので、家族がそれほどクレジットカードを使わない場合でも、ポイントの貯め損にはなりにくくなります。

私の家庭だと、妻はスーパーでの買い物にクレジットカードを使ってもらっているので、この部分をREXカードに変更することで、よりお得になることになりますね。

本人会員がある程度、REXカードを活用しているのであれば、家族カードを使わない手はない気がしてきました・・・。

本人会員が初年度の場合は、家族会員も年会費無料

あと1つ。REXカードを申し込んだ初年度は年会費が無料になります。初年度中に家族カードも申し込めば、家族会員も初年度年会費無料になります。

最初の1年はお試しで使うことができると思うと、精神的にも楽になりますね。

とりあえず試してみて、あんまり良くなかったらやめよう。みたいな考えでもOKですからね。私はそれで試してみて、そのまま使っているケースが多いです。

家族カードの対象となる方

家族カードという言葉だと、少しあいまいですよね。誰でもいいのか?と思っても不思議ではありません。

ちゃんとREXカード側で家族カードの対象となる人が定められているので、しっかり確認しておきましょう。

  • 同居の配偶者
  • 子供(高校生を除く18歳以上)
  • 同性の両親

この3パターンだけです。一般的に家族と呼ばれる範囲に入る方々だと思うので、問題ないと思います。

家族にカードを使い過ぎないように注意しておこう

当たり前すぎることですが、最後に一応警告しておきます。

REXカードは還元率が1.5%で間違いなくお得です。

でも、還元率がいいからといって、必要のないものまで買いすぎてしまうと、せっかくの還元率は全くの無意味になってしまいます。

必要なものだけ、REXカードを使って買い物するようにすれば、そのまま還元率分お得にできます。クレジットカードに踊らされないように気をつけてくださいね。

その辺りは家族間でしっかり話しておいて、共有しておきましょう。

▼REXカードへの申込みはこちらから。10分で完了!▼

徹底的にREXカードについて知りたい方はこちらが参考になります。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る