【保存版】携帯電話(スマートフォン)の通話料を節約する方法まとめ

スポンサーリンク

普通に電話すると思ったよりも通話料が高くなってしまう、携帯電話(スマートフォン)の通話料。

月に数万円も掛かってしまって、どうしようか悩んでいるという話も聞いたことがあります。できることなら1円でも安くしたいですよね。

幸い今は、技術の発達で通話料を安く抑えることができるようになりました。

そのおかげか、通話料を節約する方法がたくさんあります。自分でも把握しきるのが大変な量になってきたので、一旦このページでまとめておきたいと思います。

今後、新しい方法で通話料節約ができるのがあれば、追記いたします。

通話料を節約する方法まとめ

通話料以外のネット代を安くしようと思う方は、以下のページもおすすめ。

050の番号を取得する方法での節約術

通話料を節約する方法で一般的なのが、050で始まる新しい電話番号を取得するやり方です。

代表的なサービスは050plusですね。周りでも050plusを使っているという話を聞いたことが何度かあります。

050で始まる電話番号のサービスは050plusだけではなくて、他にもあります。

通話代を安くする決定版!? FUSION IP-Phone SMARTが素晴らしい!050Plusよりもおすすめ?
050 plusと並んで有名な050系のサービスです。月額基本料が無料なので、私も利用しています。通話の品質はほんの少し遅延があるように感じますが、特に大きな問題はありません。

月額基本料無料なので、気軽に使えるのもいいですね。

IP電話サービスのG-Call050を利用すると通話料が050plusよりも安くなる件
050系のサービスで穴場なのが、G-Call050です。050plusとほとんど同じような料金体系ですが、050plusよりも安いです。国際電話も安く、値段に徹底的にこだわるのであれば、選択肢の1つに加えてもいいと思います。

LaLa Call(ララコール)月額基本料105円で、固定電話・050系への通話料が最安!
ケイ・オプティコム社の050系のサービスです。携帯電話相手には050 plus、Fusion、G-Call050よりも通話料が高くなりますが、固定電話相手には最安水準の通話料です。

固定電話にしか電話しないのであれば、月額基本料が105円と安い分、お得になります。

IP電話サービスの050plus、Fusion IP-Phone SMART、G-Call050の料金を比較してみた
このページは、050 plus、Fusion、G-Call050の各サービスの通話料・月額基本料などを掛けた時間ごとに比較しています。

選択肢は多いけど、どれがいいか悩む方に向けて書いているページです。

電話番号そのままでできる節約術

050で始まる電話番号を取得する方法を使うと、少なくとも普通の通話料の半額以下には下げれます。

でも、わざわざ新しい電話番号を取得するのが面倒ですよね。そこまで安くならなくてもいいから、今すぐにできる方法を知りたい!という場合もあると思います。

そんな方に役立つ通話料節約術がこれから紹介するものです。

楽天でんわアプリを使うだけでカンタンに通話料半額!格安SIMを使うならおすすめ
楽天の通話料節約サービスです。利用登録して、アプリをダウンロード後、アプリから電話するだけで通話料が半額(30秒/10.5円)となります。

G-Callを経由して携帯で電話すれば、簡単に通話料が半額になる件
先ほど「G-Call050」が登場しましたが、その「050」がない版です。名前はほとんど同じですけど、内容は違います。

こちらも専用のアプリをダウンロードして、アプリから電話するだけで通話料を約半額(30秒/10円)にできます。

G-Callの詳細ページ

電話番号そのままで通話料を安くする方法は、格安SIMでも使えます。
むしろ、格安SIMはもともとの通話料が高いので、これらの方法を使って節約するのがかなりおすすめですよ!

専用アプリを利用した節約術

スマートフォンを使っている方であれば、専用のアプリを使うことで、アプリ利用者同士の通話料を無料にすることができますね。

iOS7がインストールされたiPhone同士でFaceTime Audioを使って通話すると無料に!
iPhone同士で電話するならFaceTime Audioを使って通話すると、通話料が無料になります。無料という響きはいいですね〜。

利用者同士の電話代を無料にできるアプリ「LINE」
誰もが知るサービスになりつつあるLINE。LINEの利用者同士なら通話料無料になります。お世話になっている方も多いのでは?

Skype
これもLINEと同様に利用者同士の通話なら一切お金がかからず使えます。私も仕事の打ち合わせやカウチサーフィンで仲良くなった外国人との電話で使ったりしています。

Googleハングアウト
Google+が提供しているサービス。ちょっとした会議に便利で、遠隔での会議に使ったこともあります。当然無料で使えます。

プランの見直しで通話料を節約する

ここまで紹介したように、新しいサービスを利用するのではなく、単純に今使っている携帯電話の料金プランを見直すだけで通話料を安くすることもできます。

通話料が月1万円を超える方へ、WILLCOM(ウィルコム)のだれとでも定額が便利!?
通話料が高すぎて困っている方は、WILLCOM(ウィルコム)のだれとでも定額を使うという手もあります。

ただ、ウィルコムがイー・モバイルと合併するみたいなので、今後このサービスがどのようになるか注視しておく必要があります。

・ソフトバンクのWホワイト
ソフトバンクを利用している方で、通話料が高すぎて困っている方は、Wホワイトにプラン変更してみてはいかがでしょうか?

30秒で10円の通話料と、ホワイトプランの半分の通話料になるので、単純に半額になると思っていいでしょう。

参考:DoCoMo・au・ソフトバンクの携帯キャリア通話料は安くない

その他の通話料節約術

他にも通話料を節約する方法はあります。

0033モバイルを使うと、固定→携帯電話の通話料を3分で最大74円節約
固定電話から携帯電話への通話料を安くしたい場合は、ちょっとした手間で大幅に節約できます。

通話料節約は携帯電話だけでなく、固定電話でも方法がありますよ。

最後に

通話料を節約する方法は数多くあり、それを知っているかどうかが大きな差となります。

自分の生活スタイルに合った方法を利用していくのが一番です。

とはいえ最初は面倒だと思うので、最も簡単な方法だと思われる「電話番号そのままでできる節約術」から試されることをおすすめします。

格安SIMでも使えますからね。

おまけ:このページで紹介した通話料節約術まとめ

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る