iTunesカードの値段を割引して安く購入する方法とお得な使い方【完全ガイド】

スポンサーリンク

スマホのアプリや音楽、本を購入するのに便利なiTunesカード
カードごとに使える金額が決まっているので、使いすぎを防げるのも魅力的ですよね。

そんなiTunesカードですが、「本来の値段よりも安く購入できるのか?」という部分が気になります。

普段からよくiTunesカードを使っているのであれば、割引などで安く購入できる方法がわかるとうれしいですよね。

このページでは、iTunesカードを安く手に入れる方法や、お得な使い方について詳しく紹介していきます。

iTunesカードの値段を割引して安く購入する方法

iTunesカードについて

iTunesカード

iTunesカードは、クレジットカードの代わりに決済できるカードのこと。

クレジットカードを持つことが難しい未成年や、学生でも利用しやすいカードです。

iTunesカードの裏面には専用のコードが記載されており、それを読み込むかコードを直接入力することで、App Storeに入金することができます。

入金したあとは、iTunesストアで音楽を購入したり、App Storeでアプリを購入したりと好きなように使えますよ。

ちなみに、お店で買えるiTunesカードの種類と値段は、以下の通り。

  • 1,500円
  • 3,000円
  • 5,000円

この中から、好きな金額のカードを選んでチャージしましょう。

iTunesカードの有効期限について

iTunesカードには、有効期限はありません。
一度手に入れたら、iTunesカードをいつでも好きな時に使えますよ。

有効期限がないので、いつまでに使わないといけないというプレッシャーを感じることもありません。
期限切れを気にすることなく、余裕をもって使えるのがうれしいですね。

ちなみに、iTunesカードに似たiTunesギフトカードには有効期限があります。
混合して使わないように注意しましょう。

スポンサーリンク

iTunesカードを購入できるお店について

iTunesカードは、Appleストア・コンビニ・家電量販店などで買うことができます。
意外なところで、コストコでも購入することができますよ。

iTunesカードを取り扱っている主なお店は、以下の通り。

手軽に購入しすぐ使いたいならコンビニ、お得にまとめ買いしたいなら家電量販店やコストコ。

そんな風に使い分けてみるのもいいですね。

iTunesカードを割引などで安く手に入れる方法

iTunesカードは1,500円~10,000円のものまで、幅広く種類があります。

それぞれ値段は決まっていますが、1枚あたりの値段を安くして手に入れる方法もいくつかありますよ。
安く買える方法を知っておくだけでも、節約できるチャンスが増えます。

iTunesカードを安く手に入れる方法は、主に以下の通り。

  • ポイント交換でiTunesカードを手に入れる
  • コンビニのキャンペーンを利用する
  • nanacoで買う
  • 家電量販店のポイントを使う
  • コストコの5%割引を利用する

ここからは、それぞれの方法について詳しく説明していきますね。

クレジットカードのポイント交換で手に入れる

オリコカード

クレジットカードによっては、ポイント交換の商品としてiTunesカードが選べる場合もあります。
ポイント交換のレートが良ければ、選択肢に入れてみるのもいいですね。

主に交換できるポイントは、以下の通り。

レート的にはエポスカードかオリコカードでポイントを貯めて、iTunesカードに交換するのがおすすめです。

コンビニのキャンペーンを利用する

iTunesカードが買えるコンビニでは、随時お得なキャンペーンを行っていますよ。

キャンペーン内容によってはiTunesカードが割引になったり、iTunesカードを買うことでポイントが付与されたりします。

よく利用するコンビニのキャンペーン情報など、日ごろからチェックしておくのがおすすめ。

nanacoでiTunesカードを買う

また、セブンイレブンではnanacoでiTunesカードが買えます。

nanacoにクレジットチャージしておけば、クレジットカードのポイントがつくのでその分だけお得ですね。

仮に30,000円分のiTunesカードを買おうと思って、還元率1%のクレジットカードからnanacoにチャージすると300円分のポイントがもらえます。

地味な方法ではありますが、確実にお得になるため、セブンイレブンを使う場合はぜひ活用しましょう。

家電量販店のポイントを使う

家電量販店でiTunesカードを買うときにポイントはつきません。

しかし、家電量販店のポイントを使ってiTunesカードを買うことはできますよ。

たとえば、ヤマダ電機で1,000ポイントを持っていた場合。
5,000円分のiTunesカードを買うときに1,000ポイント使うと、4,000円分の支払いで済みます。

家電量販店で買い物をするときは大きな買い物をすることが多いと思うので、ポイントもやたらと貯まっていきますよね。

その貯めたポイントでiTunesカードを買えば、ポイントをムダなく消費することができます。

ただ、家電量販店によって、ポイントが使えるところと使えないところがあるため、その都度確認するのがいいと思いますよ。

使えないこともあると思っておくほうがガッカリすることはないですよ。

家電量販店のキャンペーンを利用する

ヨドバシカメラでiTunesカードを購入

家電量販店では、時期によってキャンペーンが開催されていることもあります。

そのときにiTunesカードが安くなっていることもありますよ。
今回はたまたま10%割引になっているクーポンを使って購入できました。

▼10,000円分が9,000円で購入できるとお得ですよね。

ヨドバシカメラでiTunesカードを購入

しかもクレジットカード払いできるので、その分はしっかりとポイントが貯まります。

コストコの5%割引を利用する

コストコでは、なんとiTunesカードが割引価格で購入できます。
5,000円のiTunesカードが常時5%OFFで購入できますよ。

定価だと5,000円かかるところ、4,750円で買える計算になりますね。
これだけで250円の節約になります。

しかも、コストコではクレジットカードを使ってiTunesカードを買うことができますよ。
ほかでは現金払いのところがほとんどなので、クレジットカード払いできるだけでも魅力的。

もちろん、カード払いにすることでポイントも貯まります。

コストコでは常に5%割引でiTunesカードが買えますが、セールのときは5%以上の割引率でiTunesカードが買えることもありますよ。
10%近く割引になることもあるので、セールなどを上手く活用していきましょう!

スポンサーリンク

iTunesカードのお得な使い方

iTunesカードは、主に以下のような使い方ができますよ。

  • App Storeでアプリを購入する
  • iTunes Storeで音楽や映画をレンタル・購入する
  • アプリ内課金する

ほかにも、いくつか使い道があるので自分の好きなものに使えます。

たとえiTunesカードを安く購入できても、ムダづかいしてしまったら意味がありません。
本当に必要なものに使うからこそ、iTunesカードを安く手に入れることに意味があります。

個人的におすすめするiTunesカードの使い方の例は、以下の通り。

  • LINEスタンプを買う
  • iTunesカードをプレゼントする
  • iBooks Storeで電子書籍を買う

ここからは、それぞれの方法ごとにお得な使い方を見ていきましょう。

iTunesカードでLINEスタンプを買う

LINEスタンプショップ

iTunesカードってアプリや音楽を購入することに使えるイメージがありますが、実はLINEのサービスに利用することもできます。

スマホにiTunesカードで残高を追加し、その残高でLINEコインなどを購入して使う流れになりますよ。

LINEだけでもスタンプ・着せかえ・音楽・マンガといろいろ使い道があるので、使い方を覚えておくと便利です。

ちなみに、自分用のLINEスタンプは買えても、LINEスタンプをプレゼントすることはできないので注意してくださいね。

iTunesカードをプレゼントする

iTunesギフトコード バッグに追加

iTunesカードは、ギフトとして利用することもできます。
メールでiTunesコードを送ることができるので、遠方に住んでいる友人や家族にもプレゼントできますよ。

好きな金額が選べるバリアブルiTunesカードを使って、記念日などの数字合わせで贈るのも素敵ですね。

iTunesカードをギフトとして贈る手順については、こちらで詳しく説明していますよ。

iBooks storeで電子書籍を買う

Appleが提供するiBooks storeでは、マンガや小説などの電子書籍が買えますよ。
もちろん、iTunesカードを使って支払いをすることができます。

新刊や人気作品なども揃っているので、手軽に読書を楽しみたいときにぴったり。

電子書籍なら荷物も増えることなく、いつでも好きな時に読めるので魅力的です。

iTunesカードを実際に使ってみた記録

私はiPhoneを使っているので、iTunesカードもよく利用します。
iTunesカードの使い道として一番利用しているのは、アプリの購入ですね。

▼今回、写真編集アプリの「This」を買ってみました。

iTunesでアプリ購入

▼アプリ購入画面。簡単に買えてしまいます。

iTunesでアプリ購入画面

▼実際に購入したアプリで、写真に文字入れをしてみました。食べ物や小物系との相性が良さそう。

iTunesで買ったThis使用例

簡単に文字入れができるアプリなので、仕事にも活用できそうです。
ちなみに、アプリは120円で買えましたよ。

1,500円分のiTunesカードから支払ったので、まだ1,380円残っています。
残高を何に使おうかと考えてワクワクしちゃいますね。

換金・買取したい場合は使えるかどうか検討が必要

iTunesカードを換金・買取で現金化したいと思うこともあるかもしれません。

ただ、いくつか紹介したようにiTunesカードの使い道はたくさんあります。

レートが下がってまで現金化する必要性はあまりないと思いますよ。

さいごに

iTunesカードって値段が決まっているので安くできないのかと思いましたが、キャンペーンや割引を利用すればお得に手に入れることができます。

しかも、有効期限がないので余裕をもって使えるのがうれしいですね。
安くまとめ買いしておいて、お得に使うことができますよ。

ただ、いくら有効期限がないからといって、使う予定もないのにiTunesカードを買ってしまっては意味がありません。

ムダづかいしないように、本当に使いたいことにiTunesカードを使っていきましょう!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る